123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2月9日
水分摂取量、5日132(フード90、飲水42)6日144(90、54)
7日156(90、66)8日194(90、104)
抗生剤は飲み始めて2週間、消炎剤は1週間分を飲み終えたので病院へ・・
首の腫れはまったく変化なし、異常な腫れに気がついた最初の頃よりも
全体に柔らかくてタプタプしたように感じるので、リンパ腺もまだ腫れている
のだけれど、明らかに外から見てわかるのは、液体がたまっているから
ではないかと聞きました。先生も、唾液腺から漏れているかもしれないので
中身を抜いてみましょうと・・。モモを預けてかなり時間が過ぎても終わらず
キューキューという悲しそうな鳴き声が待合室に響き、脱がせて持っていた
モモのセーターを握り締める手に汗をかいてしまいました。それでもまだ
モモは出てこない・・。気がつくと、そのセーターの毛玉を無意識にむしって
床に落としていた私(笑)むしる毛玉もなくなってふと我に返ると、隣にいた
幼稚園くらいの男の子が、私の手元をじっと見てる・・あわてて床の毛玉を
拾いました、その子の目には、「ゴミを床にばらまく、いけないおばちゃん」
そう書いてあったような・・(笑) 無意識とはいえ・・恥ずかしい・・(笑)
あごから首にかけて、消毒薬でビショビショ、あちこちに血の跡もにじんで
やっとモモが診察室から出てきた時、ハアハアしながら私に飛びついて
しがみついたままふるえているモモの姿に、みんなの目が釘付け・・
それまでにぎやかだった待合室がシーンとなって・・居心地が悪いこと(笑)
検査の結果を聞くためにそのまま待ってなければならず、モモのハアハア
だけがやたら大きな音に感じて、無駄とは思いながら「大丈夫大丈夫・・」と
多分15分くらい、モモにそう言い続けた私(笑)毎度毎度のお騒がせです・・
抜いた液体の中身はやはり唾液のようで、全部で10cc抜きました、と。
何度も針を刺したので、唾液腺に傷がついて再度たまるかもしれないけれど
一時的なものであれば、いずれ治まるだろう・・とのことで、もうしばらくは
このまま投薬と水抜き処置で様子を見るしかないようです。リンパ腺の方も
腫れが引くには原因がはっきりしなければ難しいでしょうから、積極的な
治療ではないけれど、経過観察で様子を見る余裕があるのだと、良い方に
解釈して、もう少し頑張ってみるつもりです。

あんなにぷっくりと腫れていたモモの首にたまった液体がたったの10cc?
家に戻ってからさっそく確認してみました(笑)ペットボトルのキャップに
軽く2杯の水で約10グラムでしたから、意外に多いなあ・・と納得です。

たかが10cc、されど10ccです・・ぽっこりのふくらみが消えました
リンパ腺は仕方ないけれど、もう水分がたまらないように祈ります
DSCF3927.jpg

久しぶりに、すっきりとしたあごと首に戻ったモモですが、何度も針を刺しての
水抜きはかわいそう・・感染の危険もあるから投薬もずっと続くわけだし・・
モモはどうなんだろう・・腫れたままでも何でもないなら、痛くて怖い水抜きを
モモは望むだろうか・・こんな時、モモの心が知りたいと強く思ってしまいます
DSCF3929.jpg

モモの薬、ピンクは甲状腺ホルモン剤、白がデソパン6分の1カットで10mg
グリーンが消炎剤、オレンジの2分の1カットが抗生物質
DSCF3916.jpg

消炎剤はキモタブからダーゼンに、抗生物質も1日2回から1回になり
薬も変わりました。消炎剤はコーティングされた錠剤なのでつぶすわけにも
いかず(多分腸で溶けることが必要なのでコーティングされているのだと・・)
そのままフードに埋め込んで食べさせるのですが、のどにつかえることもなく
水も飲まずにパクッと食べるモモ、私は感心してパチパチ・・錠剤のサイズが
私のビタミン剤や命の母Aと同じなので、モモはすごいなあ・・と尊敬です(笑)
DSCF3938.jpg

こんなにちっちゃいのにね・・
DSCF3935.jpg
↑この格好で寝ていると、首の腫れでのどや食道が圧迫されるからなのか
時々「グエ~ッ」と大きな音を出して飛び起きることが頻繁になってきて
最近とても気になっていたのですが、水抜きをしたことでもし改善されたら
モモはゆっくり眠れるだろうし、私も心配が1つ減るので期待してます・・





* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (20) * Trackback : (0) * |

* by JNZ
モモちゃん、頑張りましたね。
水抜きはつらかったと思いますけれど、やっぱり楽になったと思いますよ。
腫れ自体は痛くなくても、重苦しい感じがずっとしていたんじゃないかな。
よく眠れるようになって抵抗力がつけばいいですね。
応援しています。

* by けい
わかります!
待合室で、待っているときの気持ち。
私もレミーの検査のときはものすごい顔で待っていたと思います。
どうすることもできなくて、時計ばかりが気になって・・・
落ち着かない気持ちでした。
モモちゃん、痛かったんでしょうね。
でも、圧迫がなくなり、ゆっくり休めるようになれば、体にもよさそうですよね。
睡眠は大切ですし・・・
唾液がたまらないことを祈っています。
お大事にしてくださいね。

* by Meg
こんにちは

モモちゃん 大変な思いをされたのですね。(;;)
でもお写真を拝見するととてもすっきりした首(@@;

私も時々スクの心が知りたいと思います。
アメリカの友人にお願いしてやってみよ~かと思ったりします。
お写真でもできるそうなので。
動物と話せる方がおられるとか。
日本でもTVで紹介されていますよね。
本当に、時々真面目に知りたくなります。

そのスクは毎日v-294君との戦いです。(笑)




そうね。。。 * by 専業主婦
モモちゃん 痛くて怖かったね。。。
以前ホワイティは病院に行っても何のためらいもなく診察室に
入って行きましたが ワンドックで採血を経験したせいか?
その印象が悪かったのか?単なる診察でも尻込みするように
なりました(-_-;)狂犬病予防接種する4月までチックンの予定は
ないので 忘れてくれるといいのにな!? 医師の技次第ですかね(^^)

JNZさんへ * by miyu
そうですね、圧迫がなくなってラクになって良かったと思うことにします
このまま腫れてこないことを祈ってます(笑)ありがとう♪

けいさんへ * by miyu
今回はちょっと予想外で・・まさか中身を全部抜くのだと思わず
あまりに時間がかかったので「こんなはずじゃ・・」と(笑)
来週まで、このまま首すっきりでいられることを願ってます、ありがとう♪

Megさんへ * by miyu
モモのためにはこれが必要なのだと思っていても、自分の決めることが
正しいかどうかは常に迷い悩みながら・・皆さん同じだろうと思います
モモの心がわかって「やめて!」と言われても、今度はそれでまた悩む
親心とはそういうものですね(笑)
スクちゃんが今闘う相手は「うんち」?それも大変ですね・・頑張って♪

専業主婦さんへ * by miyu
怖い思いをすると苦手になってしまうのでしょうね
モモは外に出るといつでもハアハアと興奮しているので、どこでも同じ(笑)
痛いよりも、私と離れる恐怖が強いようですが・・
賢いワンちゃんは、病院前でみんな尻込みしてますよね(笑)

* by まあ
モモちゃん、頑張りました(*^_^*)
偉い,偉い♪スッキリした首で圧迫感もなくて
ゆっくり寝られるね♪待合室で待っている時間の長いこと・・・
良く分かります。以前の病院は待つことが多く、
気を紛らわすために他のワンちゃんの飼い主さんに話しかけたり・・・。

もう液がたまらないように、リンパも腫れがひくように!
モモちゃんは絶対に大丈夫♪

デソパンの1/6はどうやってカットしているのでしょう?
私は3/4をピルカッターでカットしているのですが、
粉々になってしまったり、うまくいきません(;_;)
このピルカッターがいけない!
と違う物を注文してみたり・・・(笑)
半分をさらに3つにカットですよね?
すごい技だと思います!(^^)!
どのようにされているか教えていただけますか?


* by あれまま
もう水が溜まらないといいですね。
アレマが採血で首に針を刺す時も、姿勢自体が不自然で
構えちゃったり、首にチクってすると動いちゃったり
なかなか大変そうでした。
モモちゃんもそんな辛いこと、1回でも少ないといいもんね。


まあさんへ * by miyu
今回は、もう1週間くらいは様子を見るのでは?と予想してたので
自分の心の準備ができてなかったかも・・です(笑)
お薬のカットは慣れかな・・私のピルカッターはずっと同じ物ですが
色々な物があるようですね・・1回カットするごとに刃の部分を拭くと
粉々にならず、わりと上手く切れるように思いますが・・どうかな・・
半錠を3分の1にするのは面倒ですよ(笑)老眼鏡が必要だし・・

あれままさんへ * by miyu
モモは前足をつくことができないのでお座りがムリ、なので動かないように
補てい?するのも、私じゃムリだと外に出されます・・(笑)
それに、モモが助けを求めるので見えないほうがいいのでしょう
今回は時間が長く、モモには恐怖だったのかもしれません
今回だけで済めば・・と願っています♪

参考までに * by 専業主婦
ブログ『魔法のしっぽ』の管理人みゆさんはアニマルコミュニケ-ターで動物愛護ボランティア活動もされています。 御主人の殿下クゥロゥさんはスピリチュアルをされています。
今、ブログ訪問クリックでヒーリングサービス受けられますよ。

わあー(@_@) * by リンママ
抜いたのですねぇ(T_T)痛かったよねぇ怖かったよねぇ(T_T)
このまま炎症もなくて、腫れもひいてくれたらいいですね
こんなに沢山のお薬を服用するのですねぇ
だいじょぶかぁ?って心配なくらいの量ですね(*_*;
首のところスッキリしましたねぇ(^o^)
モモちゃんも違和感はあったと思うので、少し楽になったのではないでしょうか…?と思うようなマルマルの目に見えます♪
お疲れ様でした(*^_^*)
辛い一日でしたね。再度腫れないように祈りますv-22

専業主婦さんへ * by miyu
普段こういうサイトはあまり見ないので、なるほど・・と思いました
保護活動やヒーリング・・色々なブログがあるのですね
情報をありがとうございました♪

リンママさんへ * by miyu
リンパ腺はまだ大きいのですが、水分が抜けてラクになったかも・・と
ちょっとだけホッとしてます。
モモの薬は普段は2つだけなので少ない方かも・・(笑)
毎日7~8種類を飲んでいるワンちゃんも、今は多いのだそうですよ・・
健康なのが何よりありがたい、ということですね♪

* by bimaまま
モモちゃん がんばったんですねぇ
miyuさんも待合室でご心配だったと思います
待ってるのって長く感じますよねぇ
ビッケとまりの病院は 預けることが滅多になく
一緒に診察を受けるんです
なので 時々レントゲンなど ついていられない時に
待合室で待っていて声が聞こえたりすると かわいそうでかわいそうで
辛いですよねぇ

ビッケも背中にお水がたまってしまったことがあり
注射器で抜いたことがあります
その後2回ほどたまってしまいそのたびに抜きましたが
最近は大丈夫です
モモちゃんももぉたまりませんように!
リンパ腺もよくなりますように!!

お薬たくさん飲んでますね
miyuさんはお薬飲むの苦手でしたよね
モモちゃんの方が上手ですかぁ^^
えらいねぇ モモちゃん^^

最後の写真のモモちゃん お目目クリクリですごくかわいい❤

bimaままさんへ * by miyu
また抜かなくてはならないと思うと不憫で・・たまらないようにと
ついつい首とあごを何度も触って祈ってしまいます(笑)
1つ1つこうやって乗り越えていくしかないのだけれどね・・
ビッケちゃんはもっと大変な思いを乗り越えているのだから
モモも頑張ってくれると信じています、ありがとうね

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
ありがとう

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。