12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
3月5日
平和だと、食べ物の話題しか浮かばないのかと自分でもあきれますが(笑)
モモの元気な姿を見ながら美味しいものを食べるのが、今は1番幸せかも・・

朝ごはんをしっかり食べた日には、ロールケーキはおやつになりますが(笑)
また新しいお気に入りロールケーキ?と思った方はいるかな?
DSCF4058.jpg

これは私の母の分
シュガーカットをたっぷり入れたコーヒーとロールケーキです
普通のケーキとコーヒーに見えるかもしれませんが・・(笑)
DSCF4059.jpg


種明かしはこちら(笑) 実物はこんなに小さいのですよ
いつものロールちゃんでコーヒータイム、小さいのは母へのお供え用です
お仏壇の前で「チ~ン」して、モモと一緒にゆっくりコーヒーを楽しむ
こんなひとときも、ストレスがすう~っと抜ける幸せな時間です
お供えの母の分は、帰宅した息子が食べるでしょう・・ なぜなら・・
DSCF4060.jpg

この「カフェ仏壇」には看板娘の可愛いお姉さんが・・(↓彼女です)
寒い中、しっかり防寒しながら、来店を待っていてくれるから・・(笑)
DSCF4166.jpg

寝室のモモのベッドはお仏壇の前・・夜はこうして息子の帰りを待ってます
DSCF4168.jpg



もう1つ、以前大好きだったチーズケーキをご紹介したいと思います
スポンジの土台に、レーズンやナッツが混ぜ込まれたこってりチーズが
濃厚な味わいで、小さくても満足感の高いケーキです
それがこちら
DSCF4029.jpg

成城石井の「プレミアムチーズケーキ」です♪
近所の店舗が2つともなくなったので、今はめったに食べませんが・・
数年ぶりにご対面(笑)パッケージも値段も変わっていました
前は630円だったのが798円!チーズの高騰はここにも・・ですね
それでも、内容から考えるとかなりお得な値段のケーキだと思います
オンラインショップでも買えるのですが・・送料がもったいない(笑)
なので私はロールちゃんでいいや・・と。
チーズケーキは節約作戦で、自分で作るのが1番ということですね
DSCF4028.jpg






* Category : 食べ物
* Comment : (17) * Trackback : (0) * |

うまそ~ぉ♪ * by リンママ
チーズケーキは大好物です(^^♪
レーズンが入ってなければ食べたいなぁ~(笑)
牛乳は飲めないけど、チーズは食べれると言うと…皆からブーイングですv-408

モモちゃん元気そうですねっv-252
ドッグカフェ モモ ですか?
可愛い看板ちゃんですねぇ(笑)
常連(息子)さんも「早く帰ってこなくちゃぁ~ロールちゃんも売り切れちゃうわよぉ~♪」
みたいなぁ~♪モモちゃん可愛いv-238

リンパの腫れはその後どうですか?

* by けい
ロールケーキおいしそうですね~
私も最近、よく仕事帰りにケーキやシュークリーム買ってきて
夜、子供と食べています~
ストレス解消ですよね。
でも、太る!!体重計が怖いです。

* by まあ
お母様とのコーヒータイムはホッとする時間なんですね(*^^*)
可愛いい彼女が待っててくれるしカフェにはケーキもあるし、おうちへ帰るのが楽しみですね、息子さん♪モモちゃんに待っててもらえるなんて幸せ者ですよ~(*^^*)チーズケーキとっても美味しそう~!節約もたまには忘れて思いきりケーキ屋さんの端から端まで買ってみたい。。。(笑)

リンママさんへ * by miyu
気が合いますね(笑)私と子供達もケーキのレーズンが苦手で・・
だけどこれは大好きなので・・レーズンだけ残すのですよ(笑)
そこまでして食べなくても・・と言いながら、はじっこによけてます
モモのリンパ腺はまだ腫れてコリコリです、首とあごは大丈夫なのですが
まだ経過観察は当分続くと思いますね・・今のところ元気なので
これ以上は望まないように・・と自分に言い聞かせていますよ♪

けいさんへ * by miyu
このロールちゃんは飽きませんねえ(笑)この数ヶ月に何十個食べたか・・
それだけストレスがたまっているのだと言い訳しながら・・(笑)
仏壇の向こうでも「もう結構」と言ってるかもしれませんが・・

まあさんへ * by miyu
私は無宗教の人間ですが、お仏壇にお参りするとホッとするので
それだけ年を取ったのかなあ・・とも思ったり(笑)
モモを守ってくれるような気もしています。毎朝かかさずお線香をあげる
肝心の私には、あまりいいことが起こりませんが・・(笑)

* by あれまま
可愛いカフェお姉さん、家にもほしいな。
そして、ゆっくりのティータイムv-273・・・今は夢です。

うちは破壊王が待ってて、カサッって音でガン見するので
毎日がジェットコースター!

うらやましい・・・


あれままさんへ * by miyu
毎日がドキドキで、なかなか気持ちが休まらないかな?
よく頑張ってますね・・ゴンちゃんに幸せをプレゼントするための
試練は相当厳しいかな・・と思うけど、ゴールは近いと信じて頑張れ♪

コメントして下さった方へ * by miyu
コメントの表示その他が不具合で、あちこちいじっているうちに
削除してしまったようです・・申し訳ありません・・

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
もしかして消してしまったコメントも○○さんのですか?
もしそうならごめんなさいね・・何度もお手数かけて・・

バナーの件は、手作りのだけでなく、貼ってある全部がおかしかったので
関係ないと思います、RSS?とかのページだったのかな?真っ白だった・・
やっぱりブログ村の不具合だったのですね、今回はなかなか気がつかず
ここもおかしくなったのはそのせいかと怖くなり、バナーをはずそうとして
記号とか暗号みたいなところをいじってて・・何が何だか(笑)
そのあげく違うところを消してしまったようで、戻すのが一苦労・・
でも、なぜか写真や記事のレイアウトまで崩れるのかわからなくて
それって私だけ?とますます怖くなりました・・消えてしまうかと・・
ひと安心したので休憩してダブルロール食べてきます、ありがとう♪

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
無事にMRIを受け、下垂体には異常がないとのことでよかったですね
今度は副腎切除ですか・・次々に決断をせまられることばかりで大変だと・・
悩んでおられるところに色々意見を述べるのは気が進まないのですが
参考までに聞いて下さいね。お話からは、切除すれば投薬から解放され
普通に元気に暮らせるように感じましたが、以前、片方は萎縮していると
あったように思いますが、その場合、切除でコルチの産生は止まりますが
残りの萎縮した副腎が必要量のコルチをちゃんと作れるのかな?と・・
クッシングじゃなくなっても、アジソンの心配は?大丈夫なのでしょうか
足りないコルチを補充することになれば、やはり投薬が必要になるかと・・
1番大事なことをまだ聞いていないのですが、現在クッシングによる症状は
どんなことがお困りなのでしょうか?改善する必要のある状態はどこですか?
9歳という年齢は、若いともいえず高齢ともいえない微妙なラインなので
手術に踏み切る判断も難しくしているのかもしれませんが、選択の
大きなポイントは、愛犬にとって1番良いと思われる治療を、ということ
だとするならば、今現在の愛犬がつらいだろうと思われる症状を
緩和するためには何を選ぶのがベストか?どんな方法が考えられるか?
なので、どのような症状で困っているのかがよくわからないので・・
手術しか方法がないということでもないように感じますし、今なら
手術もうまくいく可能性が高いと言われているようですが、それは
乳腺腫瘍を切除した経験から、もし腺腫がガン化した場合を考えると
今のうちに・・ということでしょうか・・。外科的治療、内科的治療
それぞれのメリットデメリットを十分に説明してもらい、できれば
成功例で元気になったという切除後のワンちゃんの飼い主さんを
紹介してもらって、お話を聞くなどしてもいいのでは?と思いますが
成功例の中に、クッシングでの副腎切除数はどのくらいですか・・とか
私も聞いてみたい事がたくさんありますが、とりあえず、手術の決断を
するまでの間、試しに投薬治療をしてみるなど、できることは色々と
あるのではないかと思いますので、どうかゆっくり考えて、ご家族とも
十分に話し合って決断されるよう頑張って下さいね。
セカンドオピニオンですが、今回は、そこを紹介してくれた獣医でなく
まったく因果関係のない病院で受けられたほうがいいのではないかと
個人的には思います・・長々とごめんなさいね、こうやって余計なことを
あれこれ言い出すので、お節介ババアなんだと思います(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
そうですか・・肝臓や多飲などは、やはり心配な症状ですものね・・
これは投薬はまったくしていない状態でのACTH結果なのですか?
症状からも、このまま様子を見て・・というのは難しいかもしれませんね
特にこのように手術を提案されている場合、それを選ばなかった時の
自分の気持ちが、今後ずっと後悔と共に残るのではないかと想像できます
私の知っているクッシングのお仲間には、このような具体的な提案を
受けた方は、多分そんなにいないと思うので、もちろん手術のリスクや
年齢などケースバイケースではありますが、選択肢が投薬のみの場合も多く
今のあなたのように悩む必要もなかったのかもしれません、もちろん私も。
ところで、ワンちゃんの犬種は?犬の副腎摘出は大きさによっても
成功率が変わってくるようですし、小型犬は難しいと聞いたことが
ありますが、大きくなるほど安全にできるのかなあ・・と。さらに今回のように
残す副腎に、今後十分コルチの必要量をまかなえる可能性があるのなら
術後の管理も期待ができるのでしょうし・・。もしあなたのお気持ちが
手術を選ぶ方向に向かっているのなら、その気持ちを大切にして
その思いを、より強く納得できるものにするためにも頑張ることが1番です
これほど一生懸命に愛犬の命を考えていらしゃるのですから、そのあなたが
決めた方法が、愛犬にとって1番良いことなのだと信じることができるよう
苦しいけれど、今はたくさん悩み、迷うことです。応援していますよ♪

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
気持ちが揺れて毎日変わる・・当然だと思いますよ、きっと私でも・・
病気と闘うというのは、実はこんな状態が1番つらいのかもしれませんね
元気で長生きできる可能性があるなら、それに賭けてみたいでしょう
でも、危険がともなうのならできれば避けたいでしょう・・
愛犬を思う飼い主の気持ちはみんな同じです、今、苦しいでしょうね・・
何も力になれなくて申し訳なく思いますが、私で良ければいつでもどうぞ♪
愛犬ちゃんのご馳走はママの笑顔です、頑張ってね、大丈夫、大丈夫♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。