123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
モモが家族になったのは3年半前、ちょうどその1年前に、
我が家はここに引っ越してきた。
犬を飼うなんて、夢にも考えたことはなかった。家族全員がアレルギー体質で
中でも長女には、動物アレルギーもあったから。
小さい頃、近所の子犬にペロッと舐められて発覚した。
それはそれはすごい状態になり、以来、犬や猫はもちろん、
小学校のハムスター当番で、家にカゴごと持って帰った時も
結局、その日のうちに返すことになった程。
マンション暮らしが長かったので、ペット禁止にも救われて、
犬を飼いたいとは息子も言い出さなかった。
引っ越してから間もなく、私はお隣の黒いラブラドール(?)くんと仲良くなった。
庭で自由に歩き回っているその黒ラブくんは、声をかけるとすぐにしっぽを振って
来てくれる。こんなに近くで犬の顔をのぞきこむのは何十年ぶりだった。
首輪に名前があり、たしかBLESSとあったような。確かめたことはないけれど
私は勝手に、この子は神の祝福を受けて、ここの家族に迎えられたんだなと思った。
その時、「ブレス」と呼ぶと、彼は私を見て返事をしてくれた、「キューン」と。
それ以来、顔を合わせるとブレスとおしゃべりをした、私に何かを言いつけにも来る。
「今日はまだ散歩に連れて行ってくれないんだよ~」が1番多いかな。
「ブレスがそばに来てくれた」「しっぽを振ってかわいかった」
家族も楽しみだったようだ。そして、いつ頃からか覚えていないけれど、
うちにも犬がいたら、と思うようになった。
モモを迎えるまでのいきさつは、またまた色々あったけど、ブレスとの出会いが
すべての始まりだったかもしれないと思うこともある。
神様を信じているというわけでもないのだけれど、
モモが今ここにいるのも運命であり、また、神の恵みとして、
私たちのもとにやってきた命なんだなあ、と強く感じている。
14歳をこえたおじいちゃんのブレス、いつまでも元気でいてね、感謝しているよ。





* Category : 色々なこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。