12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
4月24日
水分摂取量、22日203(フード90、飲水113)23日184(90、94)
この記事、てっきりゆうべ更新したものだと思っていました(笑)
日付が替わって間もなく、サーバーがダウンしていたようで、コメントが消え
ページも開けなくなりましたが、記事の更新はできているものだと・・
今頃気がつく私もどうかしていますが・・(笑)とんちんかんなメールの返事に
困った方もいらしたでしょうね、申し訳ありません、こういうことでした(笑)

22日の夕方、突然思い立って病院に行きました。最近は、モモに何かあっても
すぐに駆け込むことはなくなり、年とともに、年々ゆっくりと巡るようになった
頭の回路で、しっかりと事実と現実を消化させてから・・と心がけていますが
その反面、あれこれ思いが交錯して面倒になると、このように急な行動に出る
わけです(笑)健康なワンちゃんの飼い主さんには理解してもらうのが難しいかも
しれませんが、なるべく元気で調子の良い時を見計らって病院に行こうと・・(笑)
この日は、ご飯も済ませ、トイレも済ませ、水もしっかり飲んで脱水の心配なし、
給料日前で空いてるかもしれない、気温が高いので外で待つのも夕涼みになる・・
などの条件も揃ったので、モモと財布をかかえて飛び出しました(笑)ところが・・
またやっちゃった・・スッピン(笑)外出三種の神器、マスク、帽子、サングラスを
車だったのですっかり忘れて、顔面が丸裸状態(笑)今年に入ってからは特に
アレルギーがひどかったので、化粧なしの素顔が普通になっているせいか
開き直りもはなはだしい・・(笑)だけど3点セットの姿も・・スギ花粉が終わりに
近づき、仲間が減ってきたので、ほぼ一年中花粉症の私は肩身が狭いのです
紫外線も怖いし・・薄着の季節には、顔面だけ完全防備の姿は怪しいし・・(笑)

前置きが長くてごめんなさい、本題はここから(笑)
まず首の腫れ。前回の液体抜き取りから数日で、また腫れが目立ってきたことを
先生に告げると、それなら無理に中身を抜かない方がいいかもしれない・・と。
すぐに溜まり始めたわりには、その後ひと月たっているのにそれほど大きくないし
抜いたスペースがあるから溜まりやすくなっていることも考えられるので、もう少し
このままどこまで大きくなるか、経過を見てもいいのでは?と。実は、同じことを
私も思っていて・・モモに不快感や圧迫感がなければ、しばらくそのままにして
様子を見たかったのです、モモさえ苦しくなければ・・。先生は、このタプタプした
状態で気管や食道を圧迫することはないし、ブルドッグのように垂れ下がっても
大丈夫でしょうとのこと。夜中に、時々グエ~ッとカエルみたいな声で吐きそうに
なるので気になると言うと、そんな時はきっと自分で体勢を変えるだろうから
心配しなくても・・と。きっと私は、そんなモモを見ている自分がつらいから、余計
気になってしまうのでしょう・・。それでも、これ以上どんどん大きくなるようなら
その時に考えようということになりました。先生の口から大丈夫と言われたので
ちょっと安心しました・・なのでとりあえず解決(笑)


この前のカット直後に首の腫れも写真に撮っていたのですが、横になった状態で
ものすごく目立つので、ブログに載せると、見た方が驚いてしまうかな・・と(笑)
保留してました。この部分写真じゃわかりにくいのですが・・
DSCF4671.jpg

真横から見るとこんな感じなのです
最初に中身を抜いた時と同じくらいの大きさになっています
DSCF4673.jpg

上から見るとわからないでしょう?
ブルドッグのように垂れ下がるには(ブルちゃんの飼い主さんごめんなさい)
まだまだ余裕があると言われたので大丈夫、大丈夫♪
DSCF4674.jpg

けいれんについても、先生としっかり話し合ってきましたが
また長くなりそうなので次回にします・・



* Category : 闘病の記録2009.前期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

結構… * by リンママ
結構腫れてるんですねぇ(@_@;)
やっぱり信頼できる先生の話を聞くと安心しますよねぇ
何でも初ものには疑ってかかる私
それもこれも病院を今までに10か所も変わってることにもつながるのですが、信頼しても裏切られることが多かったので、本当に先生を信頼する事が出来て、自分の思ってる事と同じ意見を言ってもらえるなんて、本当に素晴らしいです♪
私も今考えると前の病院がどれほどありがたい病院だったか…残念で仕方ないです(T_T)
モモちゃんも腫れどうなるのか心配もあると思いますが…お大事にねっv-22

リンママさんへ * by miyu
はっきり言って・・かなり腫れています(笑)
今のモモの先生は、この病気には詳しくないけれど・・安心感があって
私と違って口数も多くないし、調子いいことも絶対に言わない(笑)
だからホッとするというか・・私の心を診ていただいているような・・
あなたは、リンちゃんのために本当に頑張って病院めぐりをしてきたから
お引越しは残念だったでしょう・・。新しい土地に慣れようと努力し
情報を色々集めたり、よく頑張っていますね、私も見習わなきゃ・・と
いつも思います。リンちゃんもお大事に・・頑張ろうね♪

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
愛犬の通院のストレスや、それをわかっていながら連れて行く罪悪感も
闘病生活にはずっと続く「これでいいのか?」という飼い主の迷いですね
自分が元気じゃない時には、特に行きたくないと思ってしまう私です
何かいいことは?明るい材料は?なんて必死で探そうとしたり(笑)
心にためている思いを吐き出してしまったら、きっと自分はもうダメだと
堤防が決壊しないようやり過ごしています、正直つらいです・・
みんなもきっと同じように闘っているのだと思うことが私の救いで
いつまで頑張れるか、本当は自信もないけど(笑)こういう本音を出さず
かっこつけながら闘病記を書き続けることが今の自分を支えています(笑)
何もいいアドバイスができなくてごめんなさいね・・頑張ろうね

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。