12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月8日
昨日、急に思い立って病院へ・・4月以来なので久しぶりだったけれど
モモの先生は手術中ということで、別の先生に診ていただくことに・・
日曜なので混んでいるし、クッシングの方は落ち着いていると思うので
誰でもいいかな・・と(笑)右目の下にぽつんとできていた腫れが
治ったかなと思ったら急に大きくなったので念のため。まぶたの内側に
赤みがなく腫れも白っぽいし、目のふちよりもやや外側ということで
さてどうするか・・という状態らしく、つぶしてほしいと私がお願いしました
目のそばなので、動くと危ないかも・・とおっしゃる初めて会った先生に
私が押さえていれば大丈夫です!と言い切って(笑)3人がかりで処置
針でつつくと、白っぽい膿のようなものが少しと、あとは絞っても血のみ
しばらくの間、エコリシン軟膏をつけて様子を見ることに・・。ついでに
手の甲にできたものを自分でつぶして中身を出したことを報告すると
それはきっと「粉瘤」だろうから、その処置で問題ないとのことでした
きれいに治っているので大丈夫だろうとは思っていたけれど、勝手に
自分でやってしまったことで、後ろめたさもちょっとあったので良かった・・
ただ、粉瘤は繰り返すことも多いので、またできるかもしれませんねと。


これは数日前、首の腫れと目の腫れが写真1枚で両方記録できました(笑)
首の腫れは大きくなっていないので、この先生の意見も、中身を抜かず
様子を見る方がいいだろうとのことでした。なので、このまま経過観察
DSCF5016.jpg

写真ではわかりにくいのですが、目のふちにはかかっておらず
目の下に向かって大きくなっていくような感じでした
DSCF5015.jpg


こちらは7日夜、目薬をしてエコリシン軟膏をつけた直後
中身を出すのに絞ったので、赤くなっています
DSCF5035.jpg

腫れは小さくなりましたが、「ものもらい」らしく?なりました
針でつついても、毛抜きみたいなものでギュッと絞っている間も
モモはじっと動かず、一声も上げることなく頑張りました
「おとなしいですねえ」と先生に褒めていただきましたが
おとなしいだけではなく、強い子なのですよ♪と私の心の声(笑)
DSCF5034.jpg
診察が終わり、お薬を待っている時、手術を終えたモモの先生が
待合室に顔を出してくれました。目の腫れと首の腫れをチェックして
大丈夫そうですね・・と。あちこちがこんな感じですが、モモは元気で
頑張っているので大丈夫、また来ます♪と言って笑顔で帰りました
受付でお皿を借りて水を飲ませ、診察台の上でも先生が気を使って
水を持ってきてくれて・・待合室でも外で待っている時も、皆さんに
「大丈夫?水を飲ませて・・」と声をかけていただくほど、この日の
モモは「ハアハア・・ハアハア・・」とすごかった・・「かわいそうに・・」と
ご心配いただくのがちょっと切なくて・・モモのそんな姿は弱そうに
見えるし、確かにへタレ犬なんだけど(笑)痛みや治療には強くて
ママと一緒の診察室では、頑張り屋の強いマルチーズなんだよね♪



DSCF5007.jpg
今日の話に全然関係ありませんが、↑これと↓これ、似てませんか(笑)
息子の友人の作品らしいのですが、モモにそっくりなので写真をもらって
それを私にも送ってくれました、あんまり可愛いので記念に(笑)
DVC00015.jpg





* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by JNZ
モモちゃん、頑張りましたねー
ほんとに強い子ですね♪
病気なんかに負けてないもんね。
最後のはカーネーションのワンちゃんですか?
面白いですね。モモちゃんにそっくりです。

JNZさんへ * by miyu
モモは強い強いと自分に言い聞かせていないと、病気にではなく
「かわいそう」という同情の目に負けそうになってしまう私(笑)
まだまだ修業が足りません(笑)
↑舌が出ているところがモモにそっくりで笑えましたねえ・・

こんばんは♪ * by うたこママ
モモちゃん♪頑張りましたね~!(^^)!
ママが一緒だから心強いよね♪4枚目の写真まん丸うるうるお目目で…可愛いです♪
腫れも小さくなって良かったですね(*^^)v
カーネーションで作ってはるんですね~!!すごい\(^o^)/♪
ほんまに、モモちゃん♪にそっくりだぁ~♪(●^o^●)♪

* by けい
そっくりです!!
お花なのに、こんなに似ているなんて~びっくりですよ。
息子さんも、そう思われたのでしょうね♪
コロンも目じりにイボのようなものができていて、経過観察中です。
今週末くらいに病院へ行く予定なんですよ。
小さくなっていれば、来なくてもいいといわれているのですが、大きさが変わらないので、診察です~
小さくなっていなければ、切除しますと言われていたので心配です・・・

うたこママさんへ * by miyu
こんばんは、モモ頑張りました(笑)
なるべく病院に行きたくないので、つい無理な処置も頼んでしまう私は
鬼ママかもしれません・・(笑)
お花でこんなのが作れるのですね、私は知りませんでしたが・・

けいさんへ * by miyu
モモに似ていますよね、だけど友人て・・誰?なんて思ったり・・(笑)
モモも最初はものもらい?と思ったけれど、何か違うような・・と
私が気になるのでとって欲しかったのですね・・かわいそうでしたが・・
娘が幼児の頃、こういう「霰粒腫」というのができて、経過を見ているうちに
ひどくなり、手術というか切開して大騒ぎになり、私が虐待母の疑いを
かけられるという(笑)我が家の事件ファイルに載りそうな出来事もあり
そのトラウマで、こういうものは様子を見ていられない私です(笑)
コロンちゃんのはどうなるのでしょうね・・もし切除することになっても
本当に簡単に終わるので、きっと大丈夫ですよ♪お大事にね

モモちゃん❤偉い(^-^) * by エリィ
モモちゃん頑張ってますね。弱く見えないですよ。きっとお母さんが頑張ってるのに一生懸命応えているのではと思います。我が家の娘もクッシングのお薬をスタートしてから半月以上経ちました。今のところ副作用らしき症状はなく、ただ前と同じ呼吸は辛い時が多々あり様子お見ながらの生活です。食事も以前よりカロリーを減らした物が多く不満そうで、「もっと美味しいの食べたい!」とか「もっと沢山食べたいの!」と言ってるようで、可哀想だけど無視してると別の部屋でカーペットをガリガリしたり、自分のお布団のシーツをガリガリした後クシャクシャにしたりして怒っています(苦笑)。唯一食べる事が楽しみみたいで、私達人間はなるべくエリィの好きそうなものは食べないようにしていますがいつまで続くやら・・・。私事ですが咽頭炎で熱で一週間病んでいました。これからジメジメ蒸し暑くなりワン達も人間も体調を崩さないで乗り切りたいですね。モモちゃんの腫れ早く治りますように☆(#^.^#)y。

エリィさんへ * by miyu
治療開始からしばらくは、不安も大きいと思いますが頑張っていますね♪
良かった良かった・・(笑)呼吸が荒くなるのは見ていてつらいですよね
先日の病院でも、初めての先生だったので、モモの様子にとても驚き
「いつもこんなですか?」と聞かれてしまいました(笑)
普段の様子を知らなければ「ヤバイ」と思われるのも当然なほど
外出中のモモの呼吸はすごいです・・以前ブログにその動画を載せたら
「ぜひ1度心臓の検査を・・」とアドバイスいただいてしまったほど・・
食欲との闘いもつらいものですよね・・私は鬼に徹しますが、モモが不憫で・・
皮膚の状態は落ち着いているのでしょうか?効果が出てくるといいですね
梅雨のジメジメを乗り切って、元気に過ごしましょうね♪

おはよう(#^.^#)ございます。 * by エリィ
梅雨はいっちゃいましたね、だるいです。エリィの皮膚炎は約2週間ラリキシン(抗生剤)とボララミン(抑ヒスタミン)を1日2回朝晩を飲ませ、途中からトリロスタンとかぶっていたのですがどちらの薬の効き具合やエリィの体調を週一こと病院でみてもらいながら、先週の木曜からは皮膚の薬も長く飲ませると副作用が心配ということでやめて 今はトリロスタン二分の一錠を1日1回朝服用させてます。湿疹は新たにできたものはなくかなり広範囲でなおかつ痒みとかさぶたや膿もひどかったのですが かさぶたも治り、痒みも治まっているようで少しほっとしています。季節がら湿度が高く皮膚炎の再発防止のため、湿度計を買いエリィの居る場所の湿度を40~65(快適指数範囲)平均56くらいにエアコンのドライモードで保っています。人間は寒い時もあります(苦笑)。エリィは二年前子宮蓄膿症になり症状がひどく子宮と卵巣を一度に摘出して命拾いしたのですが、術後ホルモンのバランスのくずれからか体重が10キロから6.7キロ増えここ一年くらいは16㌔後半です。柴犬の理想体重の2倍で担当医からも体重を減らすこと(関節に負担や内臓にも負担になる)を言われています。ですがクッシングのお薬をエリィの体重で投与すると命の危険があるから体重7㌔で処方してみますということになり今日に至ってます。抱っこするのも私達はかなり厳しいです(涙)。ですが階段は脚に負担がかからないように必ず抱いて上り下りしてます。主人は朝晩の散歩時も抱っこして階段昇り下りしてるから全身大変そうです(笑)。長々と話しましたがエリィの事少しでもわかってもらえたらと思いつい・・。モモちゃんはエリィよりかなり若いから皮膚の湿疹や腫れも良くなると信じています。ちなみにシャンプーも皮膚疾患によく効くのもあるらしいです。モモちゃん、頑張ろうね☆エリィも頑張ってるからね(^-^)Y。

エリィさんへ * by miyu
皮膚の方も良くなっているようで、きっとエリィちゃんには何よりでしょう
かゆみやジュクジュクなどの皮膚疾患は、見ているのもつらいけど
ワンコのストレスもね・・本当に良かったです♪子宮や卵巣を摘出すると
ホルモンのせいで太るとよく聞きますね・・更年期の私も実感してます(笑)
2年前、3キロ程度のモモを抱いての階段がきつくなって、せめてモモの分の
体重を減らそうと、私がダイエットしたくらい(笑)16キロのエリィちゃんなら
相当きついでしょうね・・お察しします。クッシングでは、食欲異常や
多飲などで太ることもめずらしくないけれど、筋肉や骨も弱くなるので
体重は減らしたほうがいいのでしょうね。モモも普通に歩けないので
体重は少ないくらいがいいとのことで気をつけていますが、クッシングの
合併症に多い糖尿病の予防のためにも、少しずつでも減るといいですね♪
時々、あちこちにポツポツと気になるものはできるけれど、今までに
何度も繰り返したアカラスに関しては、今のところ落ち着いているので
かさぶたや痕跡の何もない、今のモモのきれいな背中は本当にありがたく
頑張ろうという励みにもなります。エリィちゃんの皮膚が改善されることで
きっとエリィちゃんご家族の頑張る力もさらに倍増するのではないかと(笑)
なので、皮膚には大敵の梅雨や夏に負けないよう「ファイト!」です


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。