12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
7月31日
やっと7月が終わります・・自分の誕生日もあるこの月が
色々な意味で特別になったのは、あの7年前から・・
それ以来、なぜか長いような短いようなこのひと月を
複雑な思いと感傷的な気分で毎年過ごしているかな・・
今月誕生日を迎えた私は、52歳になりました
だけど、たった一人の兄妹である兄は今でも49歳
生まれてからずっと5歳年上だった兄の時計が止まって
妹である私が、兄の年を越えたのが3年前の7月
とっくに自分の方がババアになっているはずだけど(笑)
写真の中の兄が、自分より若いとはどうしても思えない
私が厚かましいだけ?う~ん・・ちょっと違うような・・

7年前の7月26日、とにかく忙しかった・・その記憶しかない
荷造りと片付けと色々な手配に追われ、朝からバタバタ
半年間の苦労の末、やっと完成したこの家に入居する日だった
昼過ぎに、仮住まいだったマンションの電話をはずして解約
その数時間後、兄が交通事故で亡くなりました、即死・・
電話会社を変更して、番号も新しく変えることにしていたから
電話が開通したら連絡するつもりでいたので誰も知りません
その2年前に母も逝き、実家もすでになくなっていたので
親戚たちが知っている私の電話番号は、この固定電話のみ
移転ではなく契約解除なので、当然ながら聞こえてくるのは
「おかけになった電話番号は現在使われていません」だろう
数時間前までちゃんとつながっていたことなど知るわけもなく・・
兄は突然の事故死、その妹は行方不明というわけです(笑)
私の携帯番号を知っていたのは、当時、身内では兄本人と
妹のような存在のいとこが一人だけだったので仕方ないけど
私の一生に、そう何度も経験することはないだろう引越しで
家の電話をはずして、新しい電話がつながるまでの数日間に
それもはずした数時間後に・・こんなことが起こるなんてね・・
宝くじが当たるくらいの確率の最悪なタイミングだったかも・・
それでも、親戚達がきっと頑張ってくれたのでしょうね
回りまわって事故から2日後、私の携帯に訃報が届きました
あと数時間で、兄のお通夜が始まるというタイミングでした
当時まだ更年期の症状もなかったはずだと思うのだけれど
なぜか・・その後の記憶が断片的で・・ほとんどない(笑)
というわけで・・私にとっては、この家で過ごす年月と時間が
そのまま兄を亡くしてからの年月と同じになるわけですね・・
更に、この月に誕生日を迎えるたび、どんどん年上の妹に・・

そして、ちょうどこの1年後の7月23日、モモが我が家にやって来た
生後2ヶ月で迎えたのが7月というだけで、これだって偶然だけど
悪いことばかりじゃないね・・と、6歳になったモモに癒されながら
1年で1番大きな意味を持つ私の7月は・・今年も無事に終わる・・

この子に癒されて・・感謝
でも・・そろそろバリカンだね(笑)
DSCF5375.jpg





* Category : 我が家の記録
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。