12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
8月16日
お久しぶりです、モモは元気におだやかな日々を過ごしています
毎日の様子を、片目をつぶってチェックするように心がけていたら
モモが太りました(笑)フードの量はぴったり同じ、飲水量も変化なし
それなのに体重が増えるというのは・・気持ちの問題でしょうか
神経質なママの目から、少し解放されたことも関係あるのか?
ほんの250グラムですが、モモの体重で換算すると約8パーセント
もし今の私だったら・・8パーセントは大変なことです(笑)
クッシング前の2歳で4.2キロ、治療を開始してから減量を心がけて
一時は3.2キロまで減り、骨格から考えると3.5キロくらいは・・と
先生にも言われていましたが、今度はなかなか増えない(笑)
「細かいことは気にしない」と開き直って数ヶ月、日課になっていた
体重測定もやめていましたが、お風呂上りの元気いっぱいなモモを
ちょっと落ち着かせようとヘルスメーターに・・モモはこの上にのると
気をつけ状態なので、私が一息つけます(笑)3.6キロ?びっくり!
最近は元気だなあ・・と喜んでいましたが、まったく変化のなかった
体重まで増えて・・よかった・・のかどうかはわかりませんが・・(笑)

これは去年?の写真かな・・体重測定はこんな感じです(笑)
お座りできないモモは、伏せている姿勢と2足歩行が基本なので
体重を測る時は人間と同じです、あらためて見ると・・モモ・・若い・・
DSCF3543.jpg

やっぱりちょっと「おばちゃん」になったみたい(笑)
これ以上増えると私が不安になりそうなので、週に1度くらいは
しばらくの間チェックしていこうと思います
クッシングの場合、筋肉が落ちてしまうことも多いので
ちょうど良いと思われる体重でも、体脂肪の割合が多かったり
コレステロールや中性脂肪も増加しやすいですし
合併症に糖尿病が多いことから、血糖値にも注意が必要・・
筋肉が落ちて弱ってくる足への負担を減らすためにも
体重は少なめの方がいいのかな・・と思ったりもしていますが
去年のモモは「あばら」が浮いていたのですよね・・それもちょっと・・
ちょうど良い状態を保つのは難しいですね・・私もですが・・(笑)
DSCF5578.jpg

遊ぼうとする意欲や、ガウガウと向かってくる様子は
体調が良いというサインなのだと思いたいので・・
DSCF5577.jpg

これでいいのだと信じて・・モモと一緒に頑張るぞ・・と(笑)
DSCF5573.jpg
爪切りも、週に1度のシャンプーの後にかかさずにすることに
しました。ほんの1ミリくらいしか切ることはないのですが
爪を切られるモモ、爪を切るママ、どちらもまずは慣れ・・です(笑)






* Category : 闘病の記録2009.中期
* Comment : (12) * Trackback : (0) * |

* by まきまき
体重増えるとうれしかったり、不安になったり・・・・
うちの風ちゃんや、足の悪いかみゆも体重は重要なことです。

ただ、どちらにしてもご機嫌がよかったらあたしも

それでいいかな~と思っちゃいます。
ガウガウ吠えても、ガブガブ噛まれても・・・
それだけパワーがあるのかなぁ~と思うとそれもありかな~って。ささいなことで、すぐ不安が押し寄せますが、
なんとか押しのけておる毎日です。

夏は我が家は3kg未満に制限 * by 専業主婦
あらためて読むとクッシングとは気をつける点が多い病気
なんですね? 姿勢にも制限があること 初めて知りました...
それでも 明るいモモちゃんの仕草に癒され 頑張ろう!という
気持ちが湧くmiyuさんなのでしょうね?
ホワイティはエースワーカーからフォルテコールに変更し
1ヶ月. 検査数値が安定してるので 薬の量を半分にし
また1ヶ月後検査予定です. シャンプーを自宅でしたいの
ですが 私がくたくたになってしまい めまいが起きるので
プロ任せです.

まきまきさんへ * by miyu
持病があったり足に不安がある場合には、特に体重には神経質になりますよね
今までの私は矛盾していて、増えても減っても結局心配で・・(笑)
モモの様子も無視して、厳しい管理をしていたかも・・と反省しました
私も同じ(笑)心に押し寄せる不安は仕方ないから・・「大丈夫」と言い聞かせて
良いこと探しをして幸せを感じています、だからガウガウされると嬉しい(笑)


専業主婦さんへ * by miyu
姿勢に制限・・というか、モモは前足をつけないので、静止した状態では
伏せか2本足立ちしかできないの(笑)この2本足と背中や腰への負担が
ずっと不安で・・体重管理にはすごく厳しかった私です・・
ホワイティちゃんも体調がいいのですね・・良かったね♪
プロに任せて手際よくシャンプーしてもらう方が、ワンコのストレスも
少なくて済むと思うので、これがベストだと開き直ってしまいましょう(笑)
モモも、プロにトリミングしてもらえば・・もっと早くきれいになるのに・・
どうしてわからないかなあ・・(笑)

ご無沙汰してました * by エリィ
miyuさん こんにちはーv-410
お盆も無事過ぎて いつもの毎日に戻りつつあります。
モモちゃん 本当に元気そうで何よりですねv-410
体重増加ですか・・・。
モモちゃんは私が見たところは体に脂肪がついたようには見えないのですが、ずっとみてらしたmiyuさんは違いが解るのですね。
病気の事を考えると 体重増加は心配ですが、難しい問題です。
モモちゃんとは違う 本当のおデブのエリィは最後の検査以降、引き続きダイエットに励んでいますv-16
変化はあまり感じられないですが、食事は低カロリーの野菜多めにしています。
病気ではなかった頃とは散歩量もずいぶん減り、筋肉だったのもぷよぷよの脂肪に変わったような気がします。
心配なところはありますが、私もこれでいいのだ・・・、と自分に言い聞かせています。
そして、病気が悪くならず、合併症にもならないで、いてほしいと願うだけです。
この病気になったワンちゃんたちが、これ以上辛い症状が出ず、平穏な日々を過ごさせてあげたいなーとエリィの寝顔見ながら最近思うようになりました。
さてと、エリィはこれ以上おデブにならないように また頑張ります。
まだまだ残暑が厳しいですから miyuさん、モモちゃん、体に気を付けてください。
ではv-344また。

エリィさんへ * by miyu
こんにちは
モモの場合、抱っこした時のあばら骨のゴツゴツ具合で体重の変化が
ちょっとだけわかります(笑)以前は「重くなったかな?」と思う時は
いつも私の体重が増えていたという・・恥ずかしい勘違いばかり(笑)
病気があると、体重が増えるのは身体の負担になりそうで心配ですが
減っても「食欲不振?体調が悪い?病気のせい?」と不安も出てくる(笑)
なかなか、これでちょうどいい♪とは思えないのが難しい(笑)
エリィさんのおっしゃるとおり・・少しでも平穏な体調の良い日々が続くこと
それが私たちの1番の願い。そして、今の自分にできる精一杯のことを
自分は愛犬のためにしているのだと信じて過ごすことが大切ですよね・・
「これでいいのだ」バカボンのパパじゃないけど、元気が出る言葉です(笑)

* by リキ
一昨日、マルの後ろ足がふらついて上手く立てない歩けない・・しりもちをついてしまう。ということが一度ありました。
でも、少し時間が経てば元通り。

ん~・・・

おばあちゃんだし、ちょっと様子をみよう。と思って、次の日、昨日は一度だけだったその症状が、二回、三回と続いて、今朝4時ごろ、マルの痛かったの!今、痛かったの!!痛かったの!!という大きな鳴き声で目が覚めて、やっぱり、足が立たない。頭が傾いていて私の方に歩いて来たいのに頭が傾いた方へ行ってしまう。そんなことあって、これはただ事ではない!と思って、仕事を休み病院へ行ってきました。

断言は出来ないけれど、人間で言う立ちくらみのような症状という診断でした。心臓が悪いので酸素を脳へ充分に送れていない為、神経障害が出てるみたいです。
今飲んでいる心臓の薬の他に薬を増やして改善がみられなかったら、クッシングの方を疑がってみましょうとのことでしたが、どっちにしろ、おばあちゃんワンコなので、心配です。。
でも、食欲は変わらずあるので、今すぐどうこうではない。と自分に言い聞かせてますが。。

それにしても、増えた心臓の薬、五日分で1500円は高い。1ヵ月分だと、9000円。
頑張って、働かなくちゃと、自分の健康管理もしっかりしないとと本気で思いました。

元気で長生きが一番だと感じた出来事でした。

リキさんへ * by miyu
当のマルちゃんも、もちろんリキさんも、びっくりしたでしょう
大変でしたね・・。マルちゃんは心臓だけでなく肝臓も少し悪かった?
高齢とはいえ、心配なことも色々増えてくるから、見ているのはつらいね・・
クッシングについては、例のケトコナゾール以来、経過観察のみですよね?
もしかしたら多少の影響があるのかもしれませんが、2年近くなるのかな・・
いい状態をキープして、あれからよく頑張っていますよね~
新しい心臓のお薬、高いですねえ・・クッシングと同じ・・(笑)
リキさんの力が湧きそうな、良い言葉も出てこなくってごめんね
だけど、マルちゃんのために自分が元気でいなくちゃ、仕事頑張るぞ!って
そんなふうに思えることも大きな「生きがい」だし、素敵なことですよね♪
大丈夫、大丈夫(笑)一緒に頑張ろうね!

その後。。 * by リキ
今晩から飲み始めた心臓の薬のお陰かな?
足腰が元通りしっかりしています♪
良かった☆

miyuさん、凄いですね!
マルの肝臓が悪いこと覚えてくれていたんですね。

マルはクッシングらしいクッシングの症状は軽いみたいですが、肝臓が悪い(ALKPが高い)のもクッシングの症状みたいです。
あと、体の割りにお腹がポッコリ!出ていて、お腹の皮が薄く血管が浮き出ているのもクッシングの症状らしいです。

クッシングがいい状態で落ち着いていてくれるから、本当にそれだけでも嬉しいし有り難い♪

夫は出張で家には私一人、おまけに私の実家は関西、住んでるのは東北なので、誰も頼る人もいなくて心細くて誰かに聞いて欲しかったんです。

ご心配かけました...

リキさんへ * by miyu
やっぱり酸素不足だったということなのかな?良かったね♪
肝臓の数値の上昇やポッコリのお腹、ペーパースキン・・
マルちゃんは、モモよりずっとわかりやすいクッシングの特徴があるのね(笑)
投薬を始めて4年目になるし、もちろんモモにはこれで良かったと思うけど
必ずしも薬でコルチをコントロールすることがベストではないのでは?と
実は・・モモの闘病生活で私なりに感じている結果というか・・
言葉にするのは難しくて、誤解を生むからここにも書けないのだけど・・
ここだけの話ですが・・ってコメントに書いちゃったら意味ないね(笑)
ひとりきりの時だったのですか?心細かったね・・かわいそうに・・
今回のことを乗り越えて、さらに強い飼い主になったのは間違いない(笑)
リキさん、よく頑張りました、えらい、えらい♪

* by みえ
なかなか増えてくれない体重が増えてくれるのは嬉しいですよね。

我が家のカイザーはなかなか減らなかった体重がこの1年で約2キロも減ってしまい、逆に急激に減りすぎるので心配です。
miyuさん、モモちゃん、我が家に来ればすぐに体重が増えますよー!

みえさんへ * by miyu
増えても減っても心配の種になってしまいますね
カイちゃんの2キロは、体重の割合から考えるとすごいことですものね・・
みえさんも、我が家に来ればきっとすぐに「増量」できますよ(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。