123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
8月20日
クッシングやモモの闘病には直接関係のない、そしてちょっと気味の悪い
話ですので、苦手な方は読まないほうがいいと思います、ごめんなさいね

もうすぐ亡くなって10年になる母が、生前に何度も言っていたのですが
長い闘病生活で、治療のため大量に使用していたステロイドの影響で
死んでもお骨が残らないのでは・・と心配していたことを思い出しました
今は良い治療薬があるかもしれませんが、母は30歳で発病してから
何十年もの間、ステロイド(コルチゾール)を大量に投与されていたので
原因も違うし医原性ですが、モモと同じクッシング状態だったわけです
そのリスクは、死んだら骨が残らないどころではなく・・内臓のあちこちに
時間をかけてあらわれ、その中でも薬との因果関係がはっきりしていた
もっとも重大な合併症が腎不全、結果として人工透析が必要になったので
そのリスクは大きかったと思います。だからといってやめるわけにはいかず
母の病気にはステロイドが必要だったのだから仕方ないのですが・・

多分・・私が20代くらいの頃から「私の身体は焼いたら骨が残らない」
「骨がスカスカだから崩れてしまう」そんな不安をよくもらしていたような・・
実際、若い頃の写真の母は背が高かったのに、面影もないほど小さくなって
160センチ→150センチになっていましたし、筋肉というか肉も落ちていて
亡くなる直前は30キロを割るくらいだったから、母の言う「骨が残らない」は
お葬式を出すことになるだろう私にも、重大な問題だったのですね。
まだ父も元気で、母も多少元気だった頃、二人で行った旅行のおみやげに
ピンクとグリーンでおそろいの花瓶のようなツボを2つ買ってきました。
「これを骨壷にするの」と、嬉しそうに飾っている母を見て「きれいね~」と
ほめてはみたけれど、「小さすぎるのでは?」とか「フタがないじゃない」
とはとても言えませんでした。その後、死んだら骨壷はこれだから・・という
母の願いもむなしく、先に逝った父は、それに入ることはありませんでした。
とてもじゃないけど、4つに分けても入りきらなかっただろうと・・(笑)
埋葬するための普通の骨壷でもいっぱいの、たっぷりとした骨になった父に
母の心は別の意味で揺れ始めたのでしょう・・「自分の時はどうなるの?」と
以前にも増して「骨が残らない」ことを心配するようになった母の不安を
少しでも解消できればと思った私は「大丈夫、ちゃんと残るようにするから」と
言いました。事情を説明して、焼き過ぎないように、ボロボロに崩れたりせず
ちゃんと形が残るように上手に焼いて下さいとお願いするから・・と
すると母が「骨のミディアムレアってこと?」と聞くので、それでは生焼けだし
ステーキじゃあるまいし、そんなことあちらからは聞いてくれないだろうから
そういう細かい注文はできないと思うけど、相手はプロなんだから、前もって
こういう可能性がありますって話せば、きっといい焼き加減にしてくれるよ・・と
今思えば・・すごい内容だけど笑い話のように笑顔でしていましたね・・(笑)

父から2年後に母が逝った時、斎場の焼却炉の前でこの約束は果たしました
悲しみとあわただしさの中でも、しっかりと「骨を残して」という母の思いを
しつこいくらいに係の方にお願いしました。ところが・・心配は無用でした(笑)
ちゃんと形が整ったきれいな白い骨がたっぷりで、葬儀社が用意してくれた
父の物より立派で(笑)おしゃれな骨壷いっぱいに、母は無事おさまりました
ステロイドの常用で骨がもろくなる、というのは私も聞いたことがありますが
骨が少ない残らない、崩れてボロボロ・・ということは、40年間飲んでいた
母の場合・・ありませんでした。とりあえず、おばあちゃん良かったね♪・・と。
骨が・・骨が・・としつこくお願いした自分が照れくさかったのか、申し訳ないと
思ったのか、それとも動揺していたのか・・当時の自分の心境は不明ですが
身体と一緒に焼かれて、台の隅っこで異様な姿で存在感をアピールしていた
体内にあった母の人工関節を、どうしようか深く考える余裕もないままに
思わず「持って帰ります」と言ってしまったのは、こうした色々な思いと事情が
私の心を支配していたのかなあ・・と、今はそう思っています

おまけに・・これもトラウマでしょうか(笑)最近は自分の骨の状態が気になる・・
だけどね・・元気な老後のためには「骨が大事」これは間違いない(笑)







* Category : 我が家の記録
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。