123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
10月5日
大丈夫・・大丈夫・・と、毎日呪文のように唱えて過ごしましたが
結局、自分が耐えきれなくなって病院に連れて行きました(笑)
初めてアカラス(ニキビダニ)を発症して以来、シャンプーせずに
1週間以上も過ごしたのは今回が初めてかな・・前夜、3週間ぶりに
モモをシャンプーしながら泣けて泣けて・・。出血が続いているので
お風呂上りも、自分の髪の毛からポタポタしずくをたらしながら
とりあえずパンツに隠れる部分だけを急いでドライヤーで乾かし
あちこちに血液のシミがついたバスタオル4枚を洗濯して干したのは
日付が替わった真夜中でした(笑)久しぶりにモモの爪を切っていたら
またまた泣けてきて・・私の方が更年期のホルモン異常がひどい(笑)
病院に行くだけなのに、なぜシャンプーして爪切って・・と思うでしょ?
もし病院で「やっぱり切りましょう」と先生に言われたら、即手術に
なるかもしれない・・この汚くて爪も伸びている姿で万が一・・なんて
とうとうおばちゃんの妄想は最悪の展開にまで広がっていたようです

免許をとってから、たったの2度目になる息子の運転で病院に行ったのは
不安や心配が、モモではなく車に集中できるように・・(笑)おかげで
道中はモモの「もしもの妄想」から解放され、事故の心配だけでしたね
モモの様子を見た先生は、過去の経験を色々話して下さったのですが
2ヶ月出血が続いても止まった子もいるとか、クッシングが影響している
ホルモンバランスの乱れの可能性、そしてモモの今の全身状態から
まだこのまま様子を見ていいのでは?と提案してくれました。それでも
念のため、超音波検査で子宮の状態を確認することに。特に問題はなく
やっと私も安心することができました。疲れやすくなったり、舌が白いなど
貧血状態が見られたり、出血量が増加したら・・その時は・・とのことです
そして、以前のモモの状態を考えると、皮膚の状態も良く、毛の量とツヤ
足の状態などからは、やはり今の体調はとてもいいように感じられる・・と
目の前の私が不安そうだったからか、切羽詰った表情だったからなのか
ホッと安心できる先生のこの言葉に、私の方が治療してもらったような・・
モモがこのまま元気なら、まだまだ出血が続いてもきっと大丈夫!
まだほんの3週間じゃない!・・と思えるほど元気になりました、私がね(笑)

前日のシャンプー後、久しぶりでテンションが上がってしまったのか
夜中になっても元気いっぱい状態のまま、寝る気配なし
DSCF5996.jpg

落ち着かせようとする私に「ベッドに行きなさい!」と怒られる・・
だけど私と目が合ってカメラを向けると、舌を出してみたり・・
DSCF5998.jpg

ハアハアもしていないのに大口をあけたりする・・
DSCF5999.jpg

少しだけ近寄ってズームで見ると、なんかおかしい・・
これは異常に興奮している時によく見る表情
DSCF6000.jpg

この怖い顔の後、しばらくガウガウと吠えてアキレスと戦い
いつものモモに戻って寝ました・・良かった・・
それにしても毛が伸びた・・これで安心してバリカンできます(笑)
DSCF6001.jpg

先生も驚いていた、モモのモコモコ状態の毛の量・・
パンツのおしりが異常に小さく見えるほど(笑)
発病当時の「ミニブタ」状態を知っている人はびっくりするでしょう・・
DSCF6003.jpg
ナプキン代わりのパンティライナーは40個入りがすでに4つ目に・・
この数をかぞえては余計に不安になっていたのですが(笑)
開き直ってあと4つ買ってきました、まだまだ使うよ~と・・
モモも私も大丈夫、気にかけて下さった皆さま、ありがとうございました




* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (16) * Trackback : (0) * |

こんにちは~ * by リキ
20日目・・止まらないの後、更新されていなかったので
気になってマルの時はどうだったかな?とか考えていましたが、モモちゃんが元気で何よりです♪

リキさんへ * by miyu
9月中に止まらなければ、不安で絶対に病院に行くだろうと思ってたし
あの記事の後、やっぱり病院に行ってから書けばよかった・・と後悔しました
私の気持ちが、大丈夫と思ったり、おかしい・・と思ったりの繰り返しで・・
ご心配をおかけしてごめんなさいね、モモは元気です、ありがとう
あなたは大丈夫?食欲の秋だから、美味しい物をたくさん食べて
この季節を元気に過ごせますように・・♪

* by マナママ
モモちゃんのお顔を見て安心しました
本当に何にもお話してくれないので心配が
どんどん大きくなるんですよね

モモちゃんのパンツの後ろ姿可愛い~

* by yuna
問題がなくて良かったですね。モモちゃんが元気なのが何よりの証拠。一緒にがんばらせて下さい

* by むぎ母
初めまして。
いつもは読み逃げですが、コメントさせて頂きます。

モモちゃんの初ヒートが長引いていて心配ですね。

我家には5歳になるヨーキー(むぎ)がいますが、この子の初ヒートは6ヶ月になる直前でした。
二週間で終わると聞いていた出血が、モモちゃんのように3週間たっても一か月たっても止まりませんでした。

何度病院へ通ったでしょう。
その度に超音波検査をしてもらってもどこにも異常がなく、初ヒートでホルモンのバランスが崩れてしまっているのでしょうということでした。

獣医さんには出血が止まり次第、避妊手術を勧めらました。

子宮には異常がないということで、とても心配ではありましたが、気持ちをしっかりもってヒートが終わるのをじっと待ちました。
そして、二か月半を過ぎたころ、「アレッ。」という感じで出血が止まりました。
本当にピタッと止まったという感じです。
その後、無事避妊手術を受けました。

二か月半ともなると、ずっとおむつをさせている訳にもいかず、血の臭いの何とも生臭い‥、いつも雑巾で拭き拭きしながらの生活でした。
今でも壁や襖には血の跡が残っていて、それを見ては心が痛んだりします。

やっぱり貧血が心配ですよね。
あと、シャンプーですね。
うちはまだ子犬だったこともあり、トリマーさんに事情を話して慎重にやってもらってました。
(今だったら、自分でできると思いますが‥)

miyuさんの、「おかしい‥いや、大丈夫!」‥という繰り返しだという思いが、痛いほどわかります。
私もそうでした。
超音波で異常がないということなら、つらいですが出血が止まるのを待つしかない‥ということなのでしょうか。

いま、むぎは4歳で発症した糖尿病と闘っています。
糖尿病発症が、あの長引いた初ヒートと関係があるのかは分かりません。

だらだらと書いてしまいごめんなさい。
‥こんな子もいるよ、と伝えたかったです。

* by bimaまま
モモちゃん 良かったぁ!
どぉしているかなぁと ブログにはお邪魔していたのですが
コメント残せなくって…ごめんなさい
病院行ってみて 良かったですね
miyuさんのためにも!!
ビッケもいろいろ心配はありますが とっても元気です!
これからもがんばりましょうね!!

* by youzi
終わるはずがって思っていても、終わらないと
不安になってきますよね。このまま様子を見るのもいいけど、
それでも終わらなくて、これ以上はって時にお医者さんに行って
早く来てくれればとか言われたら、またショックが大きいですよね。
今回は大丈夫という事で安心ができて、本当に良かったですね。
モモちゃんの笑顔がとても可愛くて、またホッとしました。
モモちゃんはクッシングの影響で毛が抜けてしまったのですか?
ももも、何箇所かハゲ気味の場所があり、寒くなってきているのに
まだ、地肌が見える場所があるので、最近は毎日Tシャツを着ています。
モモちゃんを見ていると、もももまたモコモコになれるかもしれないって
思い、私もホッとしました。
クッシング、大変ですが頑張っていきましょうね。


マナママさんへ * by miyu
そうですね・・こんな時、モモに聞けたら何よりなのですが(笑)
だけどモモは「大丈夫、元気だし病院はパス」そう顔で訴えていました(笑)
私が先生に「大丈夫」と言って欲しくて連れて行ったような・・
モモには迷惑だったかも・・。  どうもありがとう♪

yunaさんへ * by miyu
まだまだ大丈夫だと信じて待ちます(笑)
ありがとう、一緒に頑張りましょうね♪

むぎ母さんへ * by miyu
初めまして、ブログを読んでいて下さったとのこと、ありがとうございます
初めてのヒートでこういう経験をされたのなら、不安も大きかったでしょう
大変でしたね・・6ヶ月直前なら、まだ小さくて赤ちゃんみたいなのに
どんなに心配だったろうとお察しします・・
モモは持病があり、ホルモン関係の乱れは覚悟していたつもりの私でも
6歳で初めてというこの状態には、さすがに動揺しっぱなしで・・(笑)
おっしゃるように、避妊と糖尿の関係も何とも言えないというか・・
ホルモンによる身体の変化は難しくてわからないことばかりですものね
でも、将来起こる可能性のある重大な疾患を防げたのだと期待して
糖尿病も、飼い主さんにはご苦労の多い病気ですから頑張って下さいね
実は・・私も、出血が止まった後の今後について、すでに悩んでいます(笑)
クッシングの身体で、モモにはどうすることがいいのか・・と
とりあえず、今はこの状態が終わることだけを目標に、余計なことは
頭から追い出して(笑)頑張りたいと思います。似たような経験をされた
ワンちゃんや飼い主さんのお話を聞くと、自分だけじゃないから・・と
とてもホッとしますね♪ ありがとうございました

bimaままさんへ * by miyu
ご無沙汰ばかりでごめんなさいね。このところ気持ちに余裕もなく
みんなどうしているかなあ?と思いつつ・・どこにもお邪魔できず(笑)
私って、いざとなると自分のことしか考えられないのだとよくわかった(笑)
願いはただ1つ、ワンコもママもみんな元気でいてね、頑張ろうね♪

youziさんへ * by miyu
身体の中で何が起きているのかわからず、自分の頭が煮詰まってしまい
先生に「大丈夫」と言ってもらいたくて病院に行くことも多いですよね(笑)
自分が何かを見逃した・・という後悔をしないために、嫌がるモモを
病院に連れて行く罪悪感との戦いでもあるわけで・・難しいです

クッシングとわかる前からモモは脱毛というか薄毛がひどかったのですが
当時のトリマーさんも病院も、そして私もそれに気がつきませんでした
膝蓋骨脱臼の手術跡にまったく発毛しないなど、見逃した点は多く・・
クッシングには、左右対称の脱毛という症状もよく見られるようですが
ちょっと違うけど、クッシングによるものではないかとその後疑いました
でも、転院してクッシング治療を始めてもモモの毛は増えなかったのです
その後甲状腺機能低下症も見つかり、甲状腺ホルモンの投薬を始めてから
劇的に毛が増えたので、モモの場合はクッシングではなく甲状腺が原因の
脱毛、薄毛状態だったのだと思っています。

ありがとうござます♪ * by リキ
元気です!
と言いたい所ですが、元気な時もあれば泣き虫な時もあります。。
仕方ないですね。。
もう少し、時間はかかるかもしれませんが、少しずつ元気にはなってますので安心して下さい♪

今、次の子を迎えようか、それとも止めようかと悩んでます。

miyuさんのお仲間さん達はどうされてる方が多いのでしょうか?

次の子を迎えれば、次の子に癒されてマルのいない寂しさは少しは楽になるかもしれないけど、もう少し気持ちの整理がついてからの方がいいのかな?とも思うんです。

マルがお世話になっていたトリマーさんの家で生まれたトイプードルが候補にあがっているのですが、やっぱり、抵抗があるんですよね。。かと言って、マルチーズを迎えるとその子はマルじゃないから自分が辛くなるような気もするしで、悩んでます。

私は食欲減退の日々である意味ちょうど良かったりするんですが、気が付けば夫は過食になってまして、夫の方も心配なんです。

リキさんへ * by miyu
私の知る限りでは、時期はそれぞれ違うけれど・・1年くらいの間に
新しくワンちゃんを迎えていらっしゃる方が多いのではないかと・・
と言っても、嬉しいことだからお知らせ下さるのかもしれないですよね
そうじゃない方も、その気になれない方も、私が知らないだけで
たくさんいらっしゃるかもしれませんが・・。ご報告いただいて感じるのは
迎えるきっかけというか「いつ?」というのは本当に運命なんだな・・と
やはり縁なのでしょうね・・何かに導かれてめぐり会うのではないかと
不思議だけど、皆さんにそんな印象を持ってしまいます。
もちろん行動することもきっかけも、色々悩むこともみんな大切でしょうが
考えてもいなかったのになぜか出会ってしまった・・とか
早く、すぐにでも・・と思っていたのに、何かが違うような・・と
なかなか踏み切れなかったなど、本当に「赤い糸」なんだな・・と感じます
犬種についても本当に様々なようで・・リキさんの迷うお気持ちも
当然ではないかと思いますよ。でも、マルちゃんへの思いは変わらないから
そしてリキさんの心の中には、いつまでもマルちゃんがしっかりいるから
きっと大丈夫だと思います、姿が重なって色々思い出すこともあるでしょうが
それはそれで、つらくても・・宝物のような思い出を振り返るチャンスで
たくさん思い出し、泣いたり笑ったりすることが、マルちゃんにとっても
何よりの喜びで、いいご供養になるのでは?・・と、おばちゃんは思います(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
ちょっと前まで、チャーシューの記事を書き、今は子宮蓄膿症について書き
上がったり下がったりの不安定な気持ちで読ませていただいたら・・
あなたがかわいそうで・・胸が苦しくなりました・・つらい経験をされて
本当によく頑張ってきたのですね、どんなにつらかっただろうと思うと
私まですごく腹が立ったり悲しくなってしまったけれど(ごめんね)
あなたの選んだ道は間違っていなかったということですね
人間に比べたら短い生涯、結局、最後をどう過ごせたか、それが大切です
あなたと一緒に幸せになるために、今の生活があったのでしょうね・・
良かったね、あなたも○ちゃんもきっと強い運を持っていたのですよ
自分だけで飛び出すことだってできたのに、そうしなかったあなたが
○ちゃんの運を呼び込んだのだから、それもすごいことです
本当に、あなたにとっては「一生特別な子」ですよね・・
でも、○ちゃんにとっても、あなたは特別に幸せになってもらいたい
命の恩人かもしれないから・・もっともっと幸せにならなきゃね♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。