12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
10月8日
出血25日目、止まる気配はなし。とりあえず、このまま慎重に様子を
見ていくことしか今はできないのだけれど、出血が止まればそれで
大丈夫、終わりということではない、ということだけはわかっています
結果的に何日出血が続き、どういう状態だったかを検討材料にして
今後のことを考えなくてはならないのだろうと・・
できれば今は、あまり知りたくないような気もするけれど・・仕方ない
子宮蓄膿症、粘膜症などについて調べてみました。怖い病気だとは
知っていたけれど、6歳まで発情期らしき経験がなかったモモには
どこかで無縁かな・・と思っていたので、私にはほとんど知識がない
まずは知ることから始めなくては・・何も判断することはできないしね

犬の発情期(ヒート)は、人間の生理と同じようなものだと思っていた
のですが、排卵後、受精せずに必要なくなって増殖した子宮粘膜が
はがれ落ちる人間の生理と違って、受精確率を上げるため、排卵の
起こる前に、子宮粘膜が厚く増殖する過程で出血するのが犬の場合
そして子宮粘膜が厚くなって、妊娠しやすくなった後に排卵が起こる。
その状態では、普段は外敵から身を守るために活躍する免疫力が
受精に備えて弱くなり、細菌感染なども起こりやすく増殖しやすい・・
妊娠すれば、その子宮で短期間に赤ちゃんを育てることになるわけで
大腸菌やその他の細菌にとっても、増殖しやすい条件は一緒だと・・
発情期の後に子宮蓄膿症の発症が多いのは、それが原因らしいです
なぜ中高齢の犬に多いのか?・・加齢と共にホルモンバランスが崩れ
やすくなったり、免疫力が低下して細菌感染しやすくなるから・・らしい
つまり、発情期の排卵時に起こるような免疫力の低下している状態が
回を重ねるごとに、より危険度を増す・・ということでしょうか
モモのようにクッシングで元々免疫力が低く、感染症に注意と言われて
いるなら、発情期の排卵時には、更に細菌感染のリスクは高まると
いうことになるんだろうか・・おまけに免疫を調整する役割もあるはずの
ホルモンバランスはすでに崩れているわけで・・明るい材料は何も無し

ここで気になること・・人間の生理が、受精せず必要なくなった子宮粘膜の
はがれ落ちる出血だとしたら、犬の場合、増殖した子宮粘膜はどうなるのか
妊娠しなければ、人間と同じように必要なくなるはずだけど・・
犬の出血が粘膜が厚くなる段階で起こるのなら、その後、妊娠することなく
準備のために厚くなった粘膜は、発情期が終わった後もそのままなのか・・
自然に吸収される・・なんてことはないよね・・もっと調べてみよう・・

長々とつまらない話でごめんなさいね・・文章にしながら頭に入れないと
自分が覚えられないのです(笑)

モモの顔もつまらなそう・・
関係ないけれど、涼しくなったせいか飲水量が減っている
今月になって100グラムを超えた日はなく、50~80前後
いくらなんでも少ないだろうと思うのだけれど・・飲みません(笑)
DSCF6034.jpg

8月の終わり頃から、少しずつ小さくなってきた首の腫れ
長い間ずっとふくらんでいたせいで皮がたるんでいるけれど
さらに小さくなって、今は触ってもほとんどわからないほど
本来なら、バンザ~イと喜ぶところなのですが・・微妙
これも、今回の出血やホルモンと関係があるのか気になる
原因不明のまま、唾液腺の異常ということで納得していたけれど
やっぱりホルモンなのか・・ホルモン、ホルモン・・難しいね
先生にも聞いてみようと、家を出るまでは覚えていたのですが・・
メモを持参しても、バッグの中に入れたままでは意味がない(笑)
DSCF6045.jpg





* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (11) * Trackback : (0) * |

* by 専業主婦
うちは♂でしかも去勢済だから ヒートのことは人間の生理と
同じくらいとしか捉えていませんでした.
人間も(更年期後半の私)女性ホルモンの大事さを実感する
次第です. 病気は違っても1つの症状からあれこれと考える
過程は 飼い主の共通点ですね?
ホワイティも気になる症状があり 受診し 薬服用中ですが
明日念のため再受診します. 慢性的に経過していくのなら
漢方薬で全身調整させたいな...と思う私ですが 見当違いだと
言われたくもないし(-_-;)


管理人のみ閲覧できます * by -

専業主婦さんへ * by miyu
身体の中のあらゆるホルモンが、生きる上でどれだけ重要なものなのか
私もクッシングや自分の更年期でも実感しているはずなのに・・
まだまだ知らないことばかりなんだと反省しましたね・・
ホワイティちゃんも体調を崩しているのかな?大丈夫ですか?
漢方薬ですか・・私にはまったく未知の世界で(笑)何もわからない・・
愛犬のために頑張る飼い主さんたちの姿を励みにして・・私も頑張ります♪

○○さんへ * by miyu
自分にも病院に対しても、こうしていれば・・こうしてくれていたら・・と
必ず後悔はあるでしょう・・違う結果が待っていたかもしれないと
思い悩むのは仕方がありませんね・・こんな時、同じ言葉を繰り返すしか
私にもできないけれど、あなたが間違っていたことは1つもありませんよ
なぐさめにもならないでしょうが、私はこの3年間にたくさんのお仲間の
最期のお話を聞きました。みんな本当に一生懸命、精一杯のことをしたのに
やはり「もしあの時・・」と悔やみながら「ごめんね」と愛犬に
あやまってしまうとおっしゃる方はたくさんいらして・・切ないです
私はとても頑張る飼い主だと思って下さる方も多いけど、その私が
とても真似できないと思うほど頑張った方ほど、苦しんでいるようで
そんなことないのに、ここまでできる人は少ないのに・・といつも思います
あなたもそうですよ。もしあの時、○ちゃんを置いてきていたら・・と
想像したことはあるでしょう?こんなに大切にされ、愛されましたか?
あなたのそばで過ごした年月が、どんなに幸せだったかわかるでしょう?
残酷な言い方ですが、必ず最期の時は来るわけで・・結果はともかく
やはりそれも運命なのだと思います。時間を延ばせても、長く苦しんだり
別の後悔をする可能性もあるのですよね・・。別れを惜しまれて
その存在の大きさにこれほど嘆き悲しんでもらえるなんて
それだってとても幸せなことだと思いますよ
お金の心配する自分が許せないなんて・・払った金額を食べ物に換算して
ため息をつく私は鬼じゃないですか(笑)みんな同じですよ
我慢しないで後悔したり悲しむことも大事だから・・それでいいのだと・・
だけど、どこかできっと○ちゃんが見ているから「ごめんね」はやめて
「ありがとう」の連呼にしましょうね・・その方が喜ぶはずだから・・

お返事とっっても遅くなってすみません(TT) * by かおり
お父さんがインフルエンザ(新型じゃなく普通のです(笑))にかかり、私にうつり、治ったあとも体調がすぐれなくてまいってました(><)。
でもそれよりもまいってるのは、気持ち悪くて全然食べられなかったのに痩せなくて、なのに胸は縮んでブラ買い替えになったことです(笑) 唯一必要な脂肪を持ってくなんて‥こんな悲しいお金の使い方したくなかった~(ΩÅΩ;) 
と‥愚痴ってすみません↓↓
ミユさん、トトコさんにお礼を言わないといけないのは私の方です。 1人ぼっちで病気と向き合う不安と恐怖、責任に押し潰されそうな時、このブログはいつも私を助けてくれました。 それは今も変わりません。 本当にありがとうございます。
そして、モモちゃんの初ヒートおめでとうございます~♪♪ 同じ女性としてすごく嬉しい反面、お腹痛かったり貧血になったりとか心配ですよね。
姉の家のチワワのヒートは、妊娠した時は2週間ほどで終わって、妊娠しない時は1か月ほどで終わってました。
なので、ヒートの前半は子宮を厚くして迎えいれるための準備、後半は妊娠不可能だったためにおきる人間と同じような生理(ヒート)なのかなぁと勝手に考えてました。
モモちゃんもヒートが長引いてるようですが、大丈夫ですよ~♪ でもモモちゃん、もし体しんどいなって思ったら、ミユママにすぐ言うんだよ~。病院は怖いけれど、診てもらえば安心だからね☆ きっと良い対策を先生とママが考えてくれるからね☆
話は変わって‥チミは元気です♪ 8月で誕生日をむかえ15歳になりました-。
心配事や悩み事をあげるとキリがないけれど‥もりもり食べて飲んで頑張りま-すp(^^)q

管理人のみ閲覧できます * by -

かおりさんへ * by miyu
インフルエンザですか?お父さまもあなたもじゃ大変でしたね・・
新型じゃない方だけでも、とりあえず1つ免疫ができればね・・(笑)
ブラのサイズが変るほどってすごいかも・・どこの肉かはともかく(笑)
それだけ落ちるほど身体にはダメージが大きかったということですから
食べ物が美味しい季節になりましたから、体力が戻るようにたくさん食べて
元気に冬を迎えないとね(笑)
チミちゃん15歳ですか?遅ればせながら・・おめでとう♪
色々なことがあっても頑張ってきた、その生命力と運の強さはすごいかも・・
この一年も、このままチミちゃんが元気に幸せに過ごせますように・・

○○さんへ * by miyu
まだ日も浅い頃、あなたがとてもしっかりしていたことが心配でした
きっと自分も・・と、どこか重なるような部分も感じてしまった私です
それまでのいきさつや経緯からも、あなたにとっては愛犬という言葉では
とても語れないほど大きな運命を共にしてきた命ですからね・・
我慢しないでボロボロになるまで悲しむことも必要なのだと・・
○ちゃんの「幸せだったよ」という声が私にも聞こえてきそうだけど(笑)
あなたは、まだまだ無理して元気にならなくてもいいのですよ
頑張ろうと思わないこと!今はそれが大事だと思うから・・大丈夫♪

* by youzi
ホルモンって、本当に崩れたりすると厄介なんですね。
モモちゃん、いい状態になって行ってくれるといいなって思います。
うちも最近、水の飲む量が減ってきています。
飲まない時は300mlも飲まないので、このままだと結石が
出そうで、ハラハラしています。
涼しくなってきたので、暑い時に比べたら減ってもおかしくないのかな
って思ったりもしますが、飲まなすぎも困ってしまいますね。

youziさんへ * by miyu
ホルモンは本当に難しい・・自分の身体でも実感してますが・・(笑)
クッシングにはあまりない「困った」なのかもしれませんが
飲水量が少ないのも気になりますよね・・結石の心配があるのですか?
モモも血が濃い体質らしく、私はそれによる血栓をおそれています
最近の8日間の飲水量の平均をとったら1日あたりが57グラムでしたので
せめて100まで増やそうと、何か対策を考えてみるつもりです
今月になって、おしっこの回数も量も減り、色もかなり濃いので・・
ももちゃんは、おしっこの状態に変化はないですか?いつもと同じなら
季節の変化も関係しているかもしれないので、もうしばらくは
様子を見て大丈夫かと・・。色々あるけれど、お互い頑張りましょうね♪

ありがとうございます♪♪ * by かおり
チミのことだけでなく、お父さんと私のことも気にかけて頂いてありがとうございます♪今はもうすっかり元気ですよ~♪
チミがこの歳まで生きているのは、この子自身の運と執念のような気がします。 体はもう本当にヨボヨボで‥オシッコのときに足を上げた勢いで倒れるので支えとかないと‥くらいなんですが、気持ちは若い子に負けません(笑)
私よりもミユさん&トトコさんのお体が心配です。 モモちゃんや太郎くんのことはもちろん、家族のことでも心をくだいているのだから、休んでるつもりでも無意識のうちに頑張っていることも多いと思います(><)
私がインフルエンザで体調を崩した時、チミのお世話も最低限のことしかできなくて寂しい思いをさせてしまいました。
その時に、もしこれから自分に万が一のことがあったらこの子はどうなってしまうのか‥と考えたら、すごく怖くなって‥。
この子をずっと守っていくために、『自分をもう少し大事にする事』を頑張らないといけないなと思いました。
だからミユさん&トトコさん、愛する我が子を守るためにも、どうか自分を大事にしてあげてほしいです(^^)
モモちゃんのヒートが何事もなく終わりますように‥☆
太郎くんの嘔吐や湿疹が、少しでも減りますように‥☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。