123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
10月20日
腫れた原因もわからないまま、今回腫れが引いた原因もわからず
私の中では納得のできない未消化な部分は多いのですが
それでも今後また腫れてきた場合に備えて、約10ヶ月間の経過を
記録に残しておきたいと思います

2009年1月 徐々に大きくなる首の腫れが気になり始めた頃
リンパ腫の可能性におびえ、精神的には1番つらかったかも・・
検査の結果、中身は唾液がほとんどということでひと安心
原因は不明ですが、この段階では唾液腺の異常という結論に
DSCF3852.jpg

2月 腫れの中身を最初に抜いた直後(10cc)
どうかこのままで・・と願いましたが(笑)ダメでした・・
この後、前回と同じくらいに腫れが目立ってきたので
3月にもう1度、中の液体を抜きました(8cc)
DSCF3929.jpg

2009年4月 結局また腫れが目立つようになりました
最初に中身を抜いた時とほぼ同じ大きさまで・・
中身を抜かず、しばらくこのままで様子を見ることになりました
DSCF4673.jpg

5月 この頃が1番大きくなったかも・・
圧迫感はないか?モモは苦しくないのか?
やっぱり抜いたほうがいいのでは?
そんなことばかり考えていたように思います
DSCF4823.jpg

7月 大きくなったように感じたり、引いてきた?と思ったり
相変わらず気にはなりましたが、垂れ下がるくらいになっても
案外大丈夫なのですよ・・と病院で言われた言葉にすがり(笑)
何とかなるだろうと自分に言い聞かせていましたね・・
DSCF5246.jpg

8月 気のせいではなく明らかに小さくなったと感じた頃
この後、9月の中旬から、6歳3ヶ月で初めての発情出血が始まる
DSCF5652.jpg

10月はじめ 出血が3週間を過ぎた頃
触ってもほとんどわからないくらいになる
DSCF6045.jpg

10月18日 たるんだ皮の中に、液体や腫れている気配もありません
DSCF6087.jpg

あごを引いた状態でもまったくわからなくなりました
今も続いている出血や、甲状腺その他のホルモン状態との関係
クッシング症候群、甲状腺機能低下症であることや、そのための
治療で投与している薬との関係など、疑えばキリはないのですが
わからないものはしょうがない(笑)とりあえず腫れが引いて良かった
今はそのことだけを喜んでいます・・
DSCF6090.jpg




* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

貴重な記録 * by 専業主婦
もどかしさは無くならないけど 取り越し苦労しても・・・ね?

* by youzi
病気になってしまうと、ちょっとした事でも気になってしまいますよね。
ももも、首に赤いポッチがあるのを発見して、検査をしたところ、
悪性の可能性があると言う事で、手術をして切除しました。
病理検査では良性と言う結果が出たので、今はホッとしていますが
手術もしない方がいいと言う意見もあったんですよね。
モモちゃん、今は首の腫れが引いて、よかったですね。
このまま、再度腫れが出ない事を祈っています。


専業主婦さんへ * by miyu
また腫れるかも・・とビクビクしているのが本音の小心者ですが(笑)
今は「良かった」と喜ぶだけにしておきたいと思います・・ありがとう♪

youziさんへ * by miyu
心配の種を残したまま・・というのは精神的に自分が苦しくなる(笑)
私もきっと同じ道を選ぶだろうな・・そう思いました
結果が良性で本当に良かったですね♪モモの首も、唾液腺の異常なら
手術して取るという選択肢もあったのですが・・その反面リスクが高く
必死で情報を集めたら・・逆に怖くて考えられなくなってしまいました(笑)
小さなことも大きな問題も、飼い主の判断をせまられる場合は多く
それも闘病生活の大変さかもしれませんね・・でも頑張りましょうね♪

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
気を使わせてしまったかな?ごめんなさいね・・私は大丈夫(笑)
感情のままに記事を書いて、1日たって落ち着いてから、更新するかどうか
考えることができたから(笑)いつも優しい良い飼い主ではいられないという
現実や本音も、正直な自分の姿だから仕方ないと開き直った・・
さすがに恥ずかしいからコメント欄は閉じてしまいましたが・・(笑)
あなたは今は大丈夫?無理してないかな・・と気になっていましたが
そこまで落ち込んでしまったのね・・特別な存在だったものね・・
いつか○ちゃんを迎えに行く日まで、もっとたくさんの幸せな時間と
思い出を作らなきゃ・・○ちゃんにきっと怒られてしまうものね(笑)
生きていると色々なことがあるけれど、ひとつ乗り越えるたびに強くなり
立ち直るたびに何かが身について大きくなれるような気がします
私は親兄弟を全部なくした後、最強のおばちゃんに変ったような気がする(笑)
頑張ってきたあなたには、これからたくさんの幸せがきっと訪れるから・・
大丈夫、大丈夫・・私のことまで心配しなくてもいいのよ(笑) ありがとうね

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
初めまして、似たような経験を聞かせていただき参考になりました
ありがとうございます。原因の詳しい検査や、何度も中身を抜くことを
できるならしたくないと思っていたので、今回、なぜかわからないまま
すっかり腫れが引いてしまったことも、自分に都合よく受け止めています
再発せずに1年だとうかがって、すごく嬉しくなりました(笑)
お互いに持病との闘いもありますが、16歳の大先輩を見習わないと・・
どうか頑張って下さいね♪ ありがとうございました

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。