12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
11月13日
11月も半ばというのに、まだ2度目の更新で・・モモを気にかけて
のぞいて下さる方には申し訳ないような・・ごめんなさいね
たいして変化もない日常なので、これでは参考にならないかと
自分のブログなのに遠慮する自分もいて・・(笑)
おかげさまで、来月には無事にブログ丸3年を迎えられそうなので
それまでは、気合を入れてモモの健康管理に頑張らないとね(笑)

気温の上下も激しい今日この頃、人間達もモモも、身体の調節には
やっぱりちょっとだけ苦労しています。今週も夜中に1度嘔吐して
吐いたのは1度ですが、何度も吐き気が襲うようで、めずらしく
モモが声を上げたのには驚きました。お腹がきゅっとかたくなって
ウエッとなるのですが、その後口をモグモグして・・飲み込んだ?
まさか、きれい好きでベッドを汚したくない・・なんてことはないよね
吐きたいけれど吐けないのは人間でも苦しいから、背中をさすって
「ゲ~していいんだよ」と声をかけたところで・・わかるわけないか・・
だけど涙目になっているから苦しいのは間違いないようで、こんな時
どうしてやればいいのか・・途方にくれてしまいますね
その場にモモを置いては離れられないので、片手にモモを抱いたまま
キッチンでフードをふやかし、ビオフェルミンの粉を混ぜてみようかと
悪戦苦闘していたら・・なんと、皿ごとシンクに落としてしまった・・
逆さになった皿が、いいタイミングで「グワングワン・・」と音を立て
あわてて拾うのにモモを下におろしたら・・全速力で逃げて行きました
ベッドに飛び込んだモモは、吐き気も忘れたように「ハアハア」
グワングワンに起こされたのか、ミドリも水槽にへばりつき立ったまま
私を見てる・・何だか急におかしくなって、夜中のキッチンで大笑い・・
こんな日常です・・(笑)


こんなところにポツンとモモがころがっていると・・
DSCF6371.jpg

気になって様子を見に行ってしまうのですが
いきなり寝るし・・(笑)
DSCF6372.jpg

ほっとけばいいのに、寒くないかな・・と
雪山で遭難した友を励ますように
「寝ちゃダメだよ、ここは寒いから・・」とお節介(笑)
DSCF6374.jpg

仕方ないから眠気覚ましに遊ぼうかと・・
ちょっとだけ元気に笑顔で2~3分
DSCF6380.jpg

だけど抱っこしたら・・やっぱり寝ちゃった
こんな日常です・・(笑)
DSCF6385.jpg





* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (14) * Trackback : (0) * |

笑えることも大事よね * by 専業主婦
気温差が激しすぎて付き合い切れない日々ですね?
吐けない吐き気はきつい!と経験者の私は思います
けれど犬は人間のようにじたばたせずじっと耐えてるんだなと
感じます モモちゃんの苦しそうな表情を見てないから言えるの
かも知れませんね・・・どの画像もかわいいな(^^)モモちゃん

こんばんは * by けい
きっとモモちゃん、気持ちがのんびりして眠たい季節なんですよ~きっと!
我が家のワンコも寝てばかり。
コタツ出したら、いつもコタツの中ですよ・・・

専業主婦さんへ * by miyu
そうですね、この気温差は身体の調節機能がオーバーヒートするほど(笑)
体調が悪い時のモモに、私のできることなどないのですが・・気休め・・
もしかしたら、それもモモには迷惑かもしれないのですけれどね(笑)
「放っておいて!」きっとモモの本音はそんなところじゃないかと・・

けいさんへ * by miyu
寒くなると、生き物はなぜこんなに眠いのでしょうかね・・私も(笑)
掃除が面倒で片付かないし、動かないし・・とコタツなし生活になって
もう10年近くなるかな・・最近、心から恋しいです「コタツ」(笑)

こんばんは * by リキ
昨日、4ヶ月のマルチーズを家に迎えました。
マルと重なる部分もあって、辛くなるかと悩んだけど、夫のお気に入りのワンコで可愛い子だったので迎えました。
マルはポメちゃんとのハーフだったので、生粋のマルチーズとは顔も体付きも違っていることはわかっていたけど、実際、家に迎えてみると想像以上に全くの別犬でした(笑)
マルは色素がしっかりしていたので、本当に正統派の美人顔で可愛らしく、おばあちゃんになっても子犬と間違われるような子でしたが、今度の子は少し色素の薄い子なので、アイラインも薄くこげ茶色で肉球も所々ピンクです。
この子が家にいるってことは、やっぱり、まーちゃんはいないんだと悲しくなることもあるけど、お転婆で、お座り一つ出来ない子なので教えることも沢山あって大変ですが、家の中がマルがいた頃のように明るくなりました。
名前は、モコモコなので、そのままモコになりました(笑)

リキさんへ * by miyu
こんばんは、嬉しいご報告をいただき・・嬉しくて・・泣けた(笑)
いつもブログを見に来てくれていたのがわかっていたから
どうしているかな?・・と、呼びかけでもどこかに書き込もうかと
本気で思っていたのですよ(笑)「どうしてますか~?」って(笑)
よかった、よかった・・。きっとマルちゃんが1番喜んでいますね
モコちゃんが元気に育ってくれること、そしてマルちゃんのように
あなたたちご夫婦と共に、愛情と幸せいっぱいの毎日を過ごせますように・・

* by ららのママ
ほんとにおひさしぶりです。苦しい時ばかり頼りにしてごめんなさい。でも毎日拝見していますよ。今日はちょつとだけ時間ができたので、メールさせて頂きました!
 らら(ラブ)がクッシングと診断されてから約2年たちました。
おかげさまで、私共に元気で過ごしています。
2ヶ月ほど前に受信した時判明したのですが、どうやらクッシングによる異常にでるホルモンが未熟ながら私が知っているものとは違うホルモンらしく(正式名は忘れちゃいましたが)、おそらく生涯、薬を服用しなくてもよいかも?と言われました。最初、クッシングと診断された際、ホームドクターに報告すると、なんと余命のことまで宣告され おおきなショックとその医師への不信感?を持ちました。 が、その期間も過ぎ 言葉は悪いですがざまあみろ!って思いです。 油断している訳ではありませんが。

   みんな、がんばりましょう!

   ごめんない、ちょつと支離滅裂ですね!
  また、おじゃまします。

ららのママさんへ * by miyu
こんにちは、お元気そうで何よりです
ラブちゃんはこの2年、投薬なしで経過観察されていたのですよね?
今後もずっと投薬しなくてもよいという言葉は嬉しかったでしょうね
いつかは薬を・・と覚悟しながら様子を見ているのもつらいものですから
お墨付きをいただいたようなホッとした喜びだろうと・・良かったですね
これからもまだまだ一緒に頑張りましょうね♪

初めまして。 * by ポッキー
はじめまして。久しぶりの平日休日でゆっくりパソコンを眺めていて、こちらに参りました。ももちゃんの闘病記拝見いたしました。クッシング症候群と闘っているんですね。内分泌のこと、私も気になっていたのですが、うちのポッキー(パグ10歳♂)も3歳ごろから甲状腺機能低下症の薬を飲んでます。これを飲むと多飲多尿で10㌔の体重に対し、1㍑以上の水を飲み沢山の薄いオシッコをしています。時々お漏らしもします。ももちゃんの診断の時に首の後ろの皮が伸びる事、ポッキーも7~8㎝伸びます。
甲状腺の薬を飲んで体重は13㌔→10㌔に落ちましたが、お腹の皮がチョット下がり気味になっていました。

多飲多尿以外には元気なので甲状腺の薬以外は治療をしていませんが、クッシングだとしたらこのままでいたらどうなってしまうのでしょう?

クッシングの事はあまり詳しく知らないのでいろいろ教えて下さい。追伸私はもっとおばさんです。

ポッキーさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
ポッキーちゃんも甲状腺機能低下症なのですね、この病気については
クッシングが原因となる場合もあるようですが、そうではなく
これだけを単発で発症するケースの方がはるかに多いのではないかと・・
ポッキーちゃんの多飲が、この薬を飲んだ後に多いと限定される場合
甲状腺ホルモンの補充による一時的な上昇で起こっている可能性も
否定できないかな・・と。低下症とは反対に、甲状腺機能亢進症の場合
症状に多飲もあったように思うので・・よくわかりませんが、推測です
伸びる皮膚についても、クッシングであることが関係しているかもと
以前から私は考えていますが、コラーゲン繊維の形成異常で起こるので
その因果関係ははっきりしないのが現状かと・・
クッシングの心配があるようでしたら、検査ではっきりさせることも
できますので、かかりつけの獣医にご相談されてみるのもいいかと・・
ただし、クッシングの治療についても、改善しないと身体に悪影響がある、
内臓などの数値に問題がある・・などによってどうするべきかを考える
ことになると思うので、個体差も大きく、治療する、しないも含めて
もしクッシングをこのままにしておいたら・・という疑問については
人によっても獣医によっても考え方は色々だと思いますので、わかりません
モモの場合を見て、似ている部分に不安を大きくされてしまったのなら
ちょっと申し訳なく思います、ごめんなさいね(笑)
年上の方だと聞くと「おばちゃん仲間」だと嬉しくなりますね(笑)

ありがとうございます♪♪ * by リキ
私のことを気にかけていてくれたなんて・・
元々弱い涙腺が、今はさらに弱いので私まで涙が出ましたよ(笑)

正直、モコに直接言わなくてもマルと色々比べてしまうこともあります。でも、夫はどの犬種のワンコが家に来ても、私の基本はまーちゃんだから一緒だよ!と言われたのが、マルチーズを迎えるキッカケをくれた感じです。

モコはまだまだ子供なので仕方ないのですが、とにかく集中力のない子でご飯を食べてるときも周りが気になりちゃんと食べずに遊びだし、ジャーキー片手にお座りの勉強中でも、ジャーキーも欲しいけど周りが気になり遊びだす。
なので、ご飯もお座り特訓もモコはゲージの中で一点集中型で頑張ってます。
今晩からお座り特訓を始めて、意外にもすぐ覚えたので頭の悪い子ではないんだと、かなりホッとしました(笑)

まだ、まだ、マルの死から立ち直ったわけではないけど、今日、仕事帰りにマルが亡くなってなかったらモコは家には来なかったんだなぁ・・とふと思いました。そう思うと、モコが家にいるってことは、やっぱりマルの死はマルの運命というか、マルのお役目が終わったってことなのかな?とも思いました。

モコは、九州のペットショップで売れ残っていた子です。ネットで見つけ一番近い関東の店舗に移動して貰って家に迎えました。ずっと、お家が決まらず、ペットショップでいた子。。そんな売れ残りの子が、はるばる九州から飛行機に乗って家に来たって思うとマルからモコへバトンタッチをしたのかな?と今は少し思えるようになりました。
マルは頭がとても良い子だったけど人見知りする子でした。そこがまた可愛かったりもするのですが、もし、将来子供が出来たらと考えると、ちょっと不安要素もある子でしたが、モコはペットショップ生活が長かった分、人見知りというものを知らないじゃないかというくらい懐っこい子で、家に来た日から夜鳴きもなく朝までグッスリ寝て、ゲージから出して欲しくても騒いだりすることもなくて大人しく出来る子です。マルとは違う良い所も沢山ある子なので、モコの良い部分を伸ばしてあげれるようにしつけもしないとと思ってます。
でも、でも、あま嚙みがスゴくて根比べな毎日で、ゲージの外だとトイレもダメ。。どうしたものかと悩み中。。
家に来てまだ3日。気長に頑張ります。


リキさんへ * by miyu
ブログのコメントでしか様子がわからないから、アクセス解析で探して
あなたが毎日のように見に来てくれて、ランキングの応援まで・・
全然更新しないブログなのに申し訳ないないなあ・・って思ったら・・
本当はこんな普通の日常なんか載せなくてもいいのだけれど
記事を書いたら何かコメントくれるかな・・という期待もあったの(笑)
だって、まだまだ苦しい毎日だろうと思うのに、大丈夫かと気になって
かわいそうで、かわいそうで・・(ゴメン)
だから、モコちゃんのこと本当に嬉しかったですよ
マルちゃんを忘れるとか立ち直るとか・・そんな必要はないのですよね
姿は見えなくても、その存在の大きさは変わらないからいつも一緒(笑)
モコちゃんはまだまだお世話も大変でしょうが、マルちゃんと共に
ずっと頑張ってきたことを思えば、その大変さも喜びに感じられるよね
モコちゃんを迎えたことで、マルちゃんのことがもっと大切な思い出になり
宝物になるのでしょう、嬉しいことですね♪
無理をせずにゆっくりのんびり、可愛いパピー時代を楽しんで下さいね

* by youzi
モモちゃん、元気そうでよかったです。
いつもと同じ日を過ごすって、当たり前のようですが
病気をしてしまうと、とってもありがたい事ですよね。

youziさんへ * by miyu
元気な日々に油断したのか・・バチが当たってしまいました(笑)
慣れと油断、闘病生活には1番気をつけなきゃいけないことですね・・
反省、反省・・さらに反省して、また頑張ります♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。