123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
11月23日
連続して嘔吐したモモを、汚れたからとはいえ、いきなりバリカンで
カットするなんて・・虐待にも等しい仕打ちかもしれませんね
確かにかわいそうでした。実はカット後に病院に行こうと決めていて
あちこち汚れて臭いモモを、そのまま連れて行くのをためらったのは
私の事情です、こんな時にも見栄を張る・・あきれた飼い主です

毛の伸びたフワフワの身体にはちょうど良かった
セール商品の洋服・・前夜のシャンプー後に初めて着せてみた
DSCF6447.jpg

丈が長いでしょう?ダックスちゃん用しかなかったの(笑)
DSCF6456.jpg

お尻まであったかいからいいよね・・と思っていたけど
DSCF6459.jpg

その半日後・・まさかこんなことになるなんてね
モモもびっくりの6ミリアダプターで全身カット
DSCF6473.jpg

腕もすっぽり抜けるほどブカブカに・・
モモもあきれて笑顔なし
DSCF6483.jpg

3回嘔吐の直後にカットして、そのまま約1ヶ月ぶりに病院へ行きました
46日目に出血が止まったこと、出血で頭がいっぱいで診てもらうことも
すっかり忘れていた首の腫れがなくなったことなども、今回は忘れずに
報告しました。体重は3.45㎏、最近は家で体重を測ることもしておらず
夏に比べると少しだけ減ったかもしれません。
発情出血の後、1ヶ月くらい過ぎた頃に子宮蓄膿症の危険が大きいと
いうことで、超音波検査を受けました。一緒にモニターを見ていても
私にはまったくわかりませんが、嘔吐や失禁の原因が子宮蓄膿症なら
やっぱり手術になるのだろうか・・と不安でした。先生が何も言わないまま
別の男先生を呼びに行ったので、何かあるのか?と急に怖くなりましたが
呼ばれてやって来た先生とのやり取りで、副腎もチェックしているのだと
わかりました。右の副腎のサイズを調べ、大きさと腫瘍の有無を確認して
いたようです。やはり少し大きくなっているようで、わかりにくい左側も
念のために・・となった時、先生が「この子はこの体勢が苦手なので・・」と
男先生に言うのを聞き「どんな体勢も苦手なのは同じなので、是非!」
少なくとも、モモの先生よりは超音波検査が得意だと思われる男先生に
私から訴えてしまいました、このチャンスを逃がしてなるものか・・です
肋骨が邪魔ではっきりとは確認できなかったようなのですが、それでも
やはり問題ないとは言えない大きさだということはわかったみたい・・
結果としては、子宮には問題はない、副腎は両方ともやや大きくなっている
ただし、副腎に腫瘍がある可能性は低いのではないか・・だそうです
つまり、モモは「クッシング症候群」ではなく、下垂体が原因の「クッシング病」
である可能性が高いのではないか、ということ。もっとはっきりさせるには
下垂体のMRIを撮るか、もっと精度の高い超音波検査を受けるのでしょう
クッシング生活4年目のモモに、私はこれ以上の検査は望んでいませんが・・
今さらですが、とにかくモモがクッシングであることだけは間違いないわけで
だからどうした・・ということではないけれど・・今までと何も変らないけれど・・
下垂体か副腎か、それともまだ別に何か原因が?・・というはっきりしない
クッシング症候群という状態でいることが、私のかすかな希望の根拠であり
「この子はきっと大丈夫」「もしかしたらクッシングじゃないかも・・」という
最後の砦だったような・・そして、いつの間にか自分の頭か心のどこかで
元気なモモの姿に期待がふくらみ、夢が現実になると信じていたのかも・・
そしてこれこそが現実・・この子はやっぱり「クッシングモモ」なんだね・・






* Category : 闘病の記録2009.後期
* Comment : (15) * Trackback : (0) * |

* by リキ
あの後、更新されてなかったので、とても心配しましたよ~。

何事もなくて良かったです♪

クッシングモモでもいいじゃないですか・・。
モモちゃんはモモちゃんですよ♪
大切な存在です♪♪

* by ららのママ
大丈夫! 泣かないで!

* by 専業主婦
miyuさん 疲れていませんか?気持ちに焦りがあるような
気がしませんか?私の見当違いだったらごめんなさいね。。。
どんな病気でも これなら安心という病気はない気がします...
強いて言うなら病名がはっきりしたので これからの方針が、
日々の過ごし方が わかりやすくなったのではないでしょうか?
うちのホワイティは初め僧帽弁閉鎖不全症ということでしたが
先月の検査で心室中隔欠損と言われ 毎日1回のむ薬は1日も
欠かしてはいけないとも言われ 病状の重さを知りました
いつ何があるかわかりませんが その時まで いつものように
接していきたいと思っています



管理人のみ閲覧できます * by -

みなさんへ * by miyu
ごめんなさい、お返事ちょっと遅くなると思います、お許しを・・

* by トトコ
いつも、何が起こるか分からないと、病気の色々を考え、たくましい人生も乗り越えてきたんだもの・・
観察しながら安心してた日々・・そんな平和が戻るね・きっと♪
miyuさんを癒す為に、出合ったモモチャンに違いないもの・・




* by モモペコ
頑張らないで・・・モモは愛されてることわかってますよ

リキさんへ * by miyu
お返事が遅くなってごめんなさい
私はダラダラと記事を書くので時間がかかってしまって・・
久しぶりにバタバタしてしまい、余裕がありませんでしたね・・
元気だった数ヶ月で、また悪い虫が・・クッシングじゃないかもなんてね
今のままで十分だとわかっているけれど・・欲が深いのかも(笑)
ご心配おかけしてごめんなさいね、どうもありがとう

ららのママさんへ * by miyu
大丈夫ですよ、また頑張るから(笑)ありがとう

専業主婦さんへ * by miyu
おっしゃるとおりです、疲れてはいないけど焦りと憤りと悔しさと・・(笑)
今までと何ひとつ変りはないのに、もしかしたらモモはこのままずっと
普通の子みたいに生きられるのではないかといつの間にか期待してた・・
病気でも十分幸せだと、どんな時だって思っていたはずなのにね
クッシングで死なせるのは嫌だと、頭にこびりついてしまったのかも・・
今生きていることが何よりも大切だと、あらためて頑張りたいと思います
ご心配おかけしてごめんなさいね、どうもありがとう

kumiさんへ * by miyu
確定診断が得られない不安はもちろんつらいけれど、このままの状態で
治療の必要がないホルモンバランスを保てれば希望は持てますから
おっしゃるとおり、きっと大丈夫だと信じて頑張って下さいね
モモも、ここまでクッシングと付き合ってきたことだけでも喜ばないと・・
痛みや苦しみの無い平和な日々ができるだけ長く続くことが目標ですものね
私もグズグズ言ってないで頑張らないと・・(笑)どうもありがとう

トトコさんへ * by miyu
今日の一日が無事に過ぎたこと・・それだけでも本当にありがたい(笑)
まだまだ頑張らないとね・・どうもありがとう

モモペコさんへ * by miyu
優しい言葉をありがとうございます
頑張らないように・・無理をせず・・頑張りたいと思います(笑)

* by モモペコ
我が家にも6歳になったばかりのマルチーズのモモが居ます。なので、あなたのモモちゃんの事も気がかりでした。子どもが愛され受け入れられる家に生まれてくるように、モモちゃんもあなたの所にやって来たのですね。あなたの事・選んで来たように思います。
モモちゃんの体調が早く落ち着きますように、祈ってます。

モモペコさんへ * by miyu
同じ6歳のモモちゃんですか?・・嬉しい偶然です(笑)
そうですね・・モモは私を選んでくれたのだと信じています
時々、今後が不安になると自分に問いかけます「健康な子が良かった?」
返事はいつも同じ(笑)「やっぱりこの子がいい」 もし時を戻せるとしても
「クッシングのモモでいい」ではなく「クッシングのモモがいい」です(笑)
だからやっぱり私はすごく幸せかも・・どうもありがとう

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。