123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
1月17日
モモのオヤツはアキレスのみ、以前は体長くらいの長さと格闘していたけれど
数ヶ月前からは、その半分くらいのショートが定番になりました
発情期出血と共に、なぜかすっかり消えてぺたんこになったあごの下の腫れ
ほんの少しずつですが・・また腫れてきた・・というか溜まってきた
ショートとはいえ、20センチくらいの長さのアキレスはモモには大きすぎるし
あごが疲れてしまうのも心配・・だけど途中で取り上げるのはかわいそうだし
大好きなママでも、野獣と化したモモには敵に見えるようで・・怖い(笑)
1度でちょうど食べ切れるサイズのアキレス、あるいは似たようなモノを・・と
消極的ながらぼちぼち探して試しています(笑)

ローカロリーでヘルシーで、低アレルギー・・やっぱり馬かなあ
カンガルーも試したけど・・モモは苦手みたい、違いがわかるのでしょうか(笑)
ということで、馬シリーズで・・
左が背すじスティック・・細くてダメ、あせって飲み込むのでかえって危ない
中がもう少し太くて平べったい背すじ・・細くはないけど・・↑以下同文(笑)
右・・これが定番の馬アキレスショート・・今のところこれしか・・
DSCF7118.jpg

「アキレス」の言葉に反応、立ち上がってこの顔
DSCF7116.jpg

じっと見ていると・・いつも舌が伸びて曲がってくる(笑)
DSCF7117.jpg

最初はいいのだけどね・・時々どうぞ・・とくれたりもするし
「固いから柔らかくして下さい」という要求かもしれませんが(笑)
DSCF7120.jpg

半分くらいになって、カチカチだったアキレスがふやけてくると・・
DSCF7121.jpg

モモが野獣に変っていくのです・・これはもう危ない
カメラを向けているだけで威嚇が始まるレベルに到達、撮影終了(笑)
DSCF7122.jpg




* Category : 闘病の記録2010.前期
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

* by トトコ
馬耳は、どういうのかな?
太郎は、馬耳の端がトキトキで、よく噛んでくれるか心配の気管支で、5~6時間後かカナリ後に全部10センチ以上そのまま出し、失敗と不安の為に捨て・
モモチャンのマネで、アキレスもいいね~(カンガルーや七面鳥は胸すじ等、長いのがある様ですね)と
思いながら、高くて考え中・・

ボーンは少し時間かけて食べてくれるか思ったら、スグ面倒くさくなるのか、巻いてるコブの所を必死でとると、大好きは良いが又、数時間後に嘔吐、ふやけ平べったくなってた為に、不安から捨て・・なんて、みつの方に書いたデスね。
長いと飽きたら、取り上げようかと思いながら、食いしん坊で飽き無かったら量が多くなるのと、高いし・・
今は、13センチのミルク捧とグリニーズの1番小さいの・・
穴子捧は細くて10センチで、1分食べだけど、安全で、自分で好きに食べてる気がするみたい(笑)
他にも小さいオヤツあるので、野菜混ぜフードとの量あわせに必死・・体重が減らない~~が、500グラムから増えてないのが救い(笑)
玩具で1匹遊びできないので、何とか、自分で夢中になって欲しいので、試しつつ・・です。
細いのは、参考なります。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。