12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
1月30日
約ひと月分の下書き記事を更新した27日、その数時間後の2時過ぎに
突然モモがけいれん発作を起こしてしまった・・ずっと元気だったのに・・
こうやって元気な日常の様子をポツポツと残していけたらいいなあ・・と
嬉しく思っていたところでの出来事だけに、ショックも大きいかな・・
結局、闘病記の再開になってしまうのか・・やっぱり現実は甘くない
そんなわけがないのに、ブログを更新しなければ大丈夫だったか?なんて
いつまでもグズグズ考えている私は、やっぱりクッシングから逃げたのか・・
ブログを休もうが、何も書かずにいようが、モモがクッシングなのは変らず
見ないフリをしても考えないようにしても・・やっぱりモモは病気なのだ
山ほどオヤツを食べて、ブクブクと巨大化して、それでも笑っていられる
のんきで平和な生活を楽しむおばちゃんでいたいなあ・・と思ったけれど
人生というのは、きっと誰でもこんなものだろう・・仕方がないね(笑)

今回の発作は長かった・・バンザイポーズのまま固まって数分だろうか
ぎゅっと抱いているとわからないが、手を緩めると小刻みにふるえていた
目は一点を見つめ、口ではなく多分鼻から?フーッと息を吸っていた
その後、1度は全身から力がフッと抜けたけど、間もなく2度目のバンザイ
こちらも長かったような・・指先までカチカチに力が入っていたのか
突っ張った前足は上にまっすぐ、後足は縮まってギュッと丸くなっていた
前回の発作後に先生に言われた「騒がない、静かに見守る」これだけを
頭の中で繰り返し、時々顔を覗き込みながら黙ってしっかり抱いていた
モモのこの発作を初めて?見た夫は「病院に行こうか?」この言葉だけを
ひたすら繰り返していた。それにいちいち「行かない」と返事をしながら
もし今モモを抱いていなかったら「うるさい!」と殴ってやるのに・・と
不安とあせりのいらだちを、すべて夫に向けられたのは幸運だったかも


ずっとモモの体調が良く、すっかり油断していたはずなのに
自分でも不思議なくらい冷静だった私・・これは何だろう?
何とかしてやりたいとは思ったけれど、病院に行こうとは考えなかった

2度目のけいれんがおさまった直後
DSCF7272.jpg

2度目にモモの身体から力が抜けて柔らかくなった時、すぐに写真を
撮ろうと思った。目の焦点が合っているか、表情がどうなっているか
抱いたままでは見えないので、手を伸ばし何枚もシャッターを切った
そのうち、突然モモが振り向くように上を見上げ、私の顔をじっと見る
こんな時は笑顔を見せてやらなきゃ・・と思った途端、不覚にも涙が出た

おびえた様子が続くので、スリングに入れて数分後
DSCF7291.jpg

30分後、落ち着いたのか動きが出てきた頃
DSCF7307.jpg

一心同体状態のスリング隔離からやっと解放されたモモ
数時間が過ぎても、どこにいても私の姿を目で追う
気がつくとじっと見てる・・カメラを向けてもずっと見てる
私には、こういう時のモモがとても不憫で・・ちょっとつらいかな
DSCF7310.jpg







* Category : 闘病の記録2010.前期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。