FC2ブログ

2010年6月 その後の経過(けいれん発作)

6月9日
デソパンの投薬量を、半分の3.75ミリグラム朝1回にして約2週間
自分の不安が大きいからなのか・・モモの様子が気になって仕方ない
気の持ちようで全然違った顔に見えるから不思議だなあ・・と

ただボ~ッとした顔で抱っこされているだけなのに
元気がない?副腎機能低下か?と心配したり
DSCF8624.jpg

眠いだけなのかもしれないのに
DSCF8639.jpg

どこかが具合悪いのでは?と思ったり・・
DSCF8640.jpg

ハアハアしながらこんな表情をすると
以前なら「笑ってる!」と喜んだはずなのに
DSCF8646.jpg

興奮してコルチゾールの数値が上がっているのか?と
今度は逆の心配をする・・
DSCF8645.jpg


グズグズ悩むのはやめて、とりあえずモモの元気を信じよう・・
そう気持ちを切り換えようとした途端、久々にけいれん発作
すぐに病院に電話をして、けいれんのことはあえて言わずに
検査をしたいと申し出た・・ところが今週は先生が忙しそう
自分でも何をどうすればいいのかわからない状態だったので
来週でいいです・・と電話を切った数分後、今度は失禁と嘔吐
投薬後の経過時間を考えても、今回は副作用の可能性が高いと判断
実は・・この数日あれこれ調べて、薬を飲まない状態での検査を
したいと気持ちが揺れていたけれど、これがチャンスかもしれない
とにかくしばらくの間、デソパンの投与を中止することに決めた









プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード