12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
7月10日
その後のモモですが・・元気だったり、そうでもなかったり・・
決して体調は悪くないように見えますが、ちょうど時期が悪いのか
飲水量の増加やあえぎ呼吸(パンティング)が目立つので
やっぱりコルチゾールが増加しているせい?と、つい疑ってしまいます
低すぎるACTH検査の数値が出た頃、毎日50~100グラムだった飲水量は
投薬を中止した6月10日から徐々に増え始め、現在は150~200前後
6日には今年の最高値226グラムを記録した、めでたくはないですが・・
もちろん「夏だから」ということもあるでしょうし、クッシングならではの
症状である、多飲とはいえない程度の量だということなのですが・・
不自由な足をプルプルさせながら踏ん張って、長いこと水を飲む姿は
今までには感じたことがなかった不安を大きくさせますし
やっと飲み終え、すぐにドタッと倒れるように横になり「ハアハア・・」
充血した赤い目で、胸を大きく上下させての呼吸は苦しそうで不憫で・・
いつもの外出中の興奮状態が、家にいても続いているという感じでしょうか
先日は、見かねて思わずデソパンを飲ませてしまいました・・独断で・・
だからといって様子が変ることもなく・・何が何だか・・わかりませんね(笑)
それでも、元気にアキレスと格闘したり、私を恋しがってギャンギャン吠えたり
今までと何も変らない平和な時間が大部分なので、もうしばらくの間は我慢
次の検査まで、モモの変化と様子をチェックしていくつもりです
もう1つ、以前は時々起こっていた、明け方や夜中の嘔吐が復活しました
あわててベッドから落ちたり(私がね)モモの横でそのまま寝ちゃったり(笑)
朝になると、口のまわりやあごまで黄色くて、自分の匂いでウェッとなってる
かわいそうなモモに愕然とすることもあり・・当然、お風呂の回数も増えた(笑)

闘病の記録とはいえ、正直にモモの今の状態をここに残すと、ご心配いただいたり
同じ病気で悩んでおられる飼い主さんには、余計な不安を与えてしまうかもしれず
申し訳なく思うことも多いのですが・・あくまでもモモの場合ということで・・
クッシングも他の病気でも、経過や状態は非常に個体差が大きいと思いますので
あまり気になさらずに、マイペースで頑張って下さいね、私も元気(笑)


最近のお気に入りスペース
DSCF8918.jpg

モモは、足の裏がどこかに密着していないと不安らしく
壁とか家具とか・・MOGUとか・・(笑)
DSCF8914.jpg

これも最近のお気に入り、枕代わりのホコリ取り掃除グッズ
でも顔が怖いのか・・裏返してくれと訴えているのです(笑)
DSCF8928.jpg

今日のモモ、ゆうべシャンプーしたのできれいです
べったりくっついても臭くないし・・(笑)
DSCF8931.jpg

首の腫れがほとんど目立たなくなった頃から
あれっ?と気がついた・・左耳の付け根のあたり
リンパ腺の部分かな?薄くて硬いコリコリしたものが触れる
干からびた梅干の種みたいな感じ・・動きます・・
水がたまってタプタプしてた部分から水分が抜けて
唾液腺がカラカラになっちゃったのか?と私の推察
こうやって仰向けにして時々チェックするのですが
無防備で半開きの口が可愛いモモです(笑)
DSCF8940.jpg








* Category : 闘病の記録2010.中期
* Comment : (16) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
どうもありがとう
見送ったわが子を思い出してつらくなったり
時間では解決できない思いをかかえるお仲間も
きっとたくさんいるのだろうと思いますが
精一杯頑張った飼い主さんたちのその後の様子に
励まされ、力をもらっている私は
とても恵まれているのかもしれませんね、感謝(笑)


管理人のみ閲覧できます * by -

おだいじにね * by 専業主婦
『黒みつ・・・』に訪問したらモモちゃん情報あり。
読ませていただきましたが けいれん等々大変でしたね!?
miyuさんが入浴中のくだりではドキドキしました。。。
嘔吐でも咳でも体力消耗は人も犬も同じよね?
いいことも悪いことも事実として観察・記録していくのが
飼い主としての役目であり それが辛くもありではないかと
思います。 曲がりなりにも私も専用ノートに日記のように
毎日記録していますし受診の時に役立てています^^
今日のモモちゃんの色々な表情の可愛さに^-^です



* by みみ
はじめまして 
今春にクッシングと診断された ポメラニアン2000年生女子の お母ん(下僕) と申します。
診断後からの拝見ですが モモちゃんがとっても可愛らしくモモちゃんお母さんの心情と愛と記していただいた情報が強く穏やかにと。。。教えていただいた気持ちです。
  夜中のせいか??なんだかメンドクサイ文章になってごめんなさい  
 モモちゃんが至福に気持ち良く今日も明日もこの先ずっと  お母さんと満ち日ますように  願っています。
 

○○さんへ * by miyu
初めまして、不安な日々を過ごされているのですね
治療できない、しない、グレーゾーンなど、この病気の難しさと
病院や獣医師の数だけ、様々な考え方があるということかもしれません
参考にはならないかもしれませんがモモの投薬に至る経緯を・・
モモがデソパンの投薬を始めた頃「臨床症状がなければ治療はしない」
というのが当たり前だったようで、特徴的な症状のないモモは
普通なら投薬はしないケースだったと思います、それについては
長くなるので省略しますが(笑)また普通に歩けるのでは?という
少ないかもしれない可能性にかけてのデソパン投与開始でしたね・・
期待した効果はありませんでしたが、結果的に、クッシングとは
関係ないと思われていた角膜ジストロフィーや皮膚の角質化その他が
改善し、その流れで甲状腺の異常に気がつき薄毛も改善したことから
あの時デソパンを飲むことを選択してよかったと思っています
今までに「クッシングではないと思う」「投薬は必要ない」などの
ご意見を獣医さんからいただいたこともあり、そのたびに迷い悩み
無駄なこと、かえって負担になることをモモにしているのでは?と
自分を責め、徹夜で調べ続けたこともありますが、最終的には
モモについては、私がこうしたいと思ったようにすると決めました
同じ後悔なら、全部の責任を自分ひとりが背負える方がマシだと(笑)

どうすることを選んでも、あなたの決めたことに間違いはありませんし
その愛情も思いもきっと愛犬ちゃんに伝わっているのでしょうね
少しでもラクに、普通の毎日が長く続くこと・・願いはみんな一緒ですね
まだまだ一緒に頑張りましょう


専業主婦さんへ * by miyu
こんにちは
けいれん、嘔吐、ハアハアの修羅場をくぐりぬけ
自分までゲーゲー吐いたり下血しているのに
それでものんきに食べ物の写真をアップし続ける
どこまでも食い意地のはった53歳主婦です(笑)
おばちゃんの根性としぶとさの見せどころかな・・
大丈夫!モモも私も元気です、ありがとう

みみさんへ * by miyu
はじめまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
と言っても・・現在は「何かあった時だけ更新」なので(笑)
病気の情報を求めて、ここを訪れてくださる皆さまには
新しい情報提供もできなくて申し訳なく思います
今春ですか・・まだクッシングと診断されて間もないのですね
これからのことなど、色々と不安なことも心配もあるでしょう
元気に頑張っているお仲間もたくさんいると思うので大丈夫!
愛犬が気持ちよく幸せに私たちと過ごせることが一番ですものね
頑張って下さいね、私も祈っています

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
はじめまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
モモも、歩行異常で病院に行った時、最初は肝臓が悪いと言われ
しばらく薬を飲みましたが改善されなかったなあ・・と
原因がわからなかった頃のことを思い出しました・・
クッシングかも・・という診断がつくまで長かったですね
そうそう、モモも肝臓用の処方食でコレステロールが更に上がり
クッシングの投薬を始めてから低カロリーの糖尿用にしたことも・・
わからないことも多く、治療しても先の見えない病気ですが
長くいい状態を保っているお仲間も多いと思うので、きっと大丈夫
今後どうするかを考えるのも、決断するのも大変だと思いますが
愛犬にとって一番良いと思える方法は、一番愛している飼い主が
悩んで悩んで決めるしかないと思うので、頑張って下さいね

* by まきまき
お久ぶしりです・・・。いつもお久しぶりで・・(苦笑)
モモちゃん、ちょっと大変でしたね・・・。
この時期は、病気でないワンコも体調をくずしはりますもんね。
まきまきはというと・・・七夕の次の日にゴールデンのルナが
あちらの方へ旅立ちました。ちょいと早かったかなぁ・・・・。
いろいろ葛藤はありますが、前を向いていきますのだ。

まきまきさんへ * by miyu
毎度毎度のお久しぶりはお互いさまですね・・(笑)
ルナちゃんが・・そうですか・・残念ですね
どの子にも愛情いっぱいで大切にお世話されていたから
まきまきさんの喪失感や悲しみはさぞ大きいだろうと・・
大丈夫ですか?こんな時に元気なフリしちゃダメだからね
お宅の子たちはみんな本当に幸せなのだから
きっとあなたにめぐり会えたことを喜んでいるでしょうね
ルナちゃんのご冥福をお祈り致します

はじめまして。 * by バニママ
はじめまして。
昨年4月に保護犬をお迎えしました、ものぐさ=バニママと申します。

ウチの仔もクッシングの疑いがあり、この病気について調べていたところ
こちらのブログを見つけ、訪問させていただきました。
大変参考になりました!

クッシングと分かるまで、大変だったのですね。。。
切ないですね。。。

ウチの仔もこの病気の症状に当てはまる個所もありますが
当てはまらない個所も沢山あるので
「まさか、大丈夫でしょ?」
能天気に捉えていましたが、そうは言っていられませんね。

来週「ACTH検査」を受けます。
もし・・・クッシングと診断されても現実をしっかりと受け止めて
この仔にとって、最善の犬生を送れるように頑張りたいと思います!

毎日々、茹だる様な暑さが続きますが
モモちゃんは大丈夫ですか?
ご家族の皆様、体調など崩されていませんか?

これからも、お邪魔させてくださいね^^

バニママさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
検査や結果を待つ間はとても不安でいやなものですよね・・
「お薬を飲めば治ります」という病気ではないので
診断基準や治療、投薬その他・・色々な今後が考えられますが
おっしゃるとおり、最善の犬生を送るために頑張る
愛犬にとって一番だと思える道を探すため・・それが何よりですね
バニママさんとめぐり会った強運を持っているワンちゃんだから
きっと大丈夫です!頑張って下さいね

初めまして * by Wann
Miyuさん初めまして。Wannです。偶然Miyuさんのブログを見つけました。モモちゃんを本当に大切に看病されているのを知り、勇気付けられました。うちのコッカースパニエルのレイディ(推定12歳)が2年前クッシングと診断されたのですが、それまで私はクッシングというものを全く知らなかったため、今考えると5年前位からクッシングの症状が出始めていたのではないかと思います。現在顔面麻痺(瞬きができない)、痙攣、皮膚病、ポットベリー、多飲多尿、パンティングなどがありますが、先週から家の近くの(現在アメリカに住んでいます)犬のプールに連れて行っています。10ヶ月ほどお散歩も全くしたがらなかったのでどうかと思ったのですが、ライフベストを着せてもらって体の負担が少ないせいか、驚くほどたくさん泳ぎました。これでちょっとは筋肉の減少を遅らせられたらと思っています。色々大変ですが、レイディと一緒にがんばっていこうと思います。昨日先生にも言われたのですが、「飼い主が気をつけることによって健康な犬もそうだが、特に病気の犬の寿命も大きく変わる」と。。。責任重大で怖い気がしますが、現在飼っているもう一匹の犬(アメリカンブルドッグ)は皮膚がんと診断されて5年経ちますが、何とかうまく付き合っています。アメリカンブルドッグの寿命は9年と言われていますが、10月に10歳になります。癌だから普通の子より健康に気をつけているせいか、いつの間にか平均寿命も超えられそうです。クッシングについても同じことが言えるのではないでしょうか。色々大変なこともありますが、病気とうまく付き合っていこうと思います。Miyuさんの方がクッシングの先輩ですが、がんばってくださいね!私もがんばります!!

Wannさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
大切な愛犬たちがクッシングと皮膚がん・・ご苦労も多いでしょうね
高齢の発症が多いとは言え、10歳を超えてのクッシング闘病
レイディちゃんはとても頑張っていますねえ
どんな病気にも言えるのでしょうが、闘病生活の期間というか
どこまで生きられるか・・には、さからうことが決してできない
運命のようなものを、私はとても感じています
このブログを始めてもうすぐ4年・・たくさんのクッシング仲間たちの
生涯や運命を見聞きするうちに悟った現実かもしれませんが・・(笑)
今できることを精一杯頑張る、一生懸命考える、悩み苦しむ・・
つらいこともあるけど、それが生きているということなんですよね
今日も一緒にいられたことが幸せだと、運命に感謝しながら
また明日も一日頑張って・・お互い積み重ねていきましょうね(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。