12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
11月9日
モモちゃんに入院は無理だよね・・と、独り言のように先生が言う
途中にも「お母さんと一緒にいることが一番かもしれない」と・・
私は、モモを2度と入院させるつもりはないと決めているけれど
それほど危険な状態がモモに起こりつつあるのかと不安になり
先生の話を聞きながらも、頭の中に色々なことが1度に押し寄せ
帰宅後、忘れないうちにとにかく記録に残そうとPCに向かった
起きたことをゆっくり考えるためにも、今後の覚悟をするためにも
怪しくなった自分の記憶を、仕方ないと済ませるわけにはいかない
それにしても、何という偶然なんだろう・・8日に日付が変わった頃
黒みつブログの最後の記事を予約投稿して、これで終わりなんだと
ホッとしたり、脱力感も感じたりしていたのに・・
その数時間後、モモにこんなことが起こり・・不定期更新どころか
最近は、平和な日常記事だけだったこのブログに必死で向かってる・・

トイレでころんだことについて・・
私は「ころんだのが原因で、モモの足に異常が起きた」と言ったが
先生は「ちゃんと回れずにころんだことが、そもそも異常かも」と言った
こんな時だけど、さすがに専門家だ・・と感心してしまった
自分の心を守るために、こうだったらいいのに・・という希望を
私は無意識に先生に訴えていたのかもしれないね
数ヶ月もご無沙汰している病院に、駆け込むように連れてきたことが
私自身が「ただごとじゃない」と認めているようなものだけど・・
少し前から、私はモモがトイレで回る音にとても神経質になっていた
バタバタと不自然で不規則な足音と、何かにぶつかるようなガタガタ・・
うんちの時、トイレシーツがほとんどの場合めくれてしまうことも
バリカンしたので、足裏の摩擦や爪が引っかかるのか?と思ったり
「高いデオシートに変えたのに」とか「これサイズが小さくないか?」と
最近はユニチャームまで悪者にしてたしね・・そういえば数日前には
不安定に回るモモにまで「回っちゃダメ!!」と叱りつけてしまった
さすがに「そんなの仕方ないだろう!」と逆に私が息子に叱られた・・
だけど家族は知らないのだ「どうか回らないで、その場で済ませて・・」
トイレのたびに、不安定なモモの足元を心配しながら、祈るように
見守る母の悲しみとつらさなんてね・・・知らなくても別にいいけどさ

先生は、ヘルニアと脳の神経異常についての可能性を説明してくれました
足の関節や状態に問題はなく、ころんだことが原因で起こっているなら
ヘルニアの可能性もあり・・安静にして鎮痛消炎剤で様子を見るしかない
おそらく下垂体に原因があるクッシングだと思われるモモの場合には
その下垂体にある腫瘍が大きくなって神経症状その他を起こす可能性も・・
足の突っ張り方やつき方などからは・・運動神経のマヒなどの可能性もある
クッシングに起こりやすい血栓が脳にできて起こる場合も考えられる・・と
どれもこれも、今後に希望が持てるような「原因」は1つもないのだけどね・・
今の先生は、モモがクッシングと診断がついてからのお付き合いなので
闘病のスタートが前足の歩行異常からだったことや無駄な手術をしたこと
こちらに転院してからも原因不明で、MRIまで受けたことも多分知らない
カルテを最初から全部見直せば経緯はわかるだろうが・・しないだろう
一番悲しいのは・・今まで前足の分まで頑張ってきたモモの後ろ足も
4年半前、突然4本足で歩けなくなったあの時のように、原因はわからず
結局クッシングであることがすべての原因だという結論しか出ないこと
今回も「血栓か脳かを特定するにはやっぱり全身麻酔でMRIしかない」と
あの時と同じような結論になってしまったしね・・だけど今は事情が違う
先生の口調からは「おすすめしない」と感じられたし、私も望まない・・
原因がわかったところで、クッシングの身体にできることは限られている
そして・・冒頭の「モモちゃんはお母さんと一緒に・・」に続くわけです

なるほど、なるほど・・書いているうちに自分も納得(笑)
モモが今よりもっと不自由な身体になるのは不憫でつらいけれど
痛みを感じないで生活できることが最大の目標なのは変わらないし
そのためにできることを探すのも目標だ・・これだけなんだよね
鎮痛消炎剤をもらってきたので、まずはそれを飲ませて祈るしかない
どうか、モモがまた動けるようになりますように・・


とりあえず・・トイレはどうやってさせたらいいのか・・そこからだ





* Category : 闘病の記録2010.後期
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。