12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
11月12日
ご心配をおかけしています
モモは大丈夫です、ありがとう

11月10日
薬をいつとりに行こうか・・数時間迷っているうちに
私が見えなくなっても、モモが声を上げなくなった
じっと同じ姿勢で小刻みに震えているように見えた
痛み止めを早く飲ませたい・・モモをこのまま置いて
急いで病院に行くことにした。誰もいない時の留守番なら
普段からおとなしく待っていられるので大丈夫だろう・・
身動きのできない状態なので、私の部屋でもベッドの上でも
何かが起こることはない、そう自分に言い聞かせる
念のため、インターホンのスイッチを切り、夫に電話する
こんな時、家族がうっかり帰宅する方が大迷惑だから・・
夫が電話に出ないので、まだしばらくは帰ってこないだろうと
安心して出かけたが、モモはじっとしたままで鳴かなかった
普段、私の出かける気配を合図に、必ずトイレに駆け込んで
500円玉くらいのおしっこをしたり、無理やりうんちをして
何とか引きとめようとしたあのモモが、今は動かない、鳴かない
やっぱりただごとじゃない・・後ろ髪を引かれるけど仕方ない

病院は午後の休診時間中で、薬は用意しておいてくれたけれど
先生が手術中で手が離せないため、受付で説明を受けた
8日にもらった薬と一緒に、1日1回朝飲ませるように
ホルモン剤と同時に飲ませても構わない、何に混ぜてもOK
土曜日の午後に、電話でいいから経過を報告すること、以上。

多分・・出かけていたのは30分くらいだったはずなのに
帰宅するとモモの叫び声が聞こえた・・夫が帰っていたのだ
抱いているモモのしっぽにうんちがついていると騒いでいる
この男のタイミングの悪さと要領の悪さに、怒りで汗が出た
夫さえ帰ってこなければ、おとなしく待っていられたはずなのに
私がいないこと、身体が痛いことを夫に必死で訴えたのだろう
モモは不自由な身体でベッドから這い出し、うんちもまきちらし
しっぽにまでうんちをつけたまま、ずっと泣き叫んでいたらしい・・
夫には腹が立ち、そんなモモが不憫で仕方なかったけれど
早朝に続いて、またかなりのうんちが出たことにホッとしながら
急いでもらってきた薬を飲ませた

うんちやおしっこが出るたびに、動かない後ろ足と不自由な前足で
その場から離れようとするモモの姿は、不憫で見ていてつらいし
モモのためにも、やっぱりオムツをしていた方がいいのか?
そう思い、晩ごはんを食べさせて落ち着いたのを見計らって
急いでホームセンターにオムツカバーを買いに行った
モモの下まぶたがものもらいのようになりかけていたので
人間の生後4ヶ月から使えるという抗菌目薬も帰り道で買った
家に戻ると、夫ではなく娘がモモを抱いてウロウロ歩き回っていた
座ると足をつっぱって鳴くので、立っている方がいいみたい・・と
足をつっぱって鳴く?その時はたいして気にも留めなかった




* Category : 闘病の記録2010.後期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。