123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
11月12日
この3日間くらい、家族の帰宅やインターホンの音にも
ほとんど反応することがなかったモモが、宅配便のピンポンに
身体を起こそうとしながらワンワンと鳴いた(12時過ぎ)
起きている時間が増えて、自分で首の向きを変えたりもする
今朝は、トイレに行きたそうなそぶりを何度も見せて
落ち着かない様子だったので、オムツのままトイレに・・
足はまったく床につかないので、身体を支えた状態で数秒
あきらめたかどうかはわからないが、しばらくたってから
トイレのそばのベッドの上で、上半身をを起こしていたので・・
無事にオムツにおしっこすることができた・・よかった
ゆうべのモモはぐっすりと眠っていたので、突然の異変から
今日までの記録を一気に書いておくことができた
あまりあてにならない私の勘だけど、ひと山越えた気がする・・


今日までの記録の続き

10日の夜になると、私の入浴中や姿が見えない時でも
モモはおとなしく寝ていられるようになっていた
薬の効果で痛みがやわらいだのか・・落ち着いたのか・・
抱き上げる時も身体の向きを変える時もドキドキしたが
悲鳴を上げることはなかったので、本当に嬉しかった

ところが、日付が11日になってから・・3時頃、4時半くらいの2回
突然モモが起き上がり、ハアハアと息づかいが荒くなった
あわてて抱き上げるが、その手を拒否するような様子を見せる
もがくような感じで、後ろ足を何度もピンッと突っ張ったり・・
抱いたまま鏡越しにモモの顔を見ると、けいれん発作の時の顔
口を半開きにして舌が出て・・目は一点を見たまま動かない・・
首筋が異常に硬くなっている・・これもけいれんの時と同じ
音のない深夜に、モモの呼吸の荒さとハアハアという声が響き
だんだん自分が冷静でいられなくなるのがわかった・・
そのうちにモモの口からクックッと変な息がもれる音がする
鏡の前で見ると、下の歯をむき出しにしたアイ~ンのような顔
ものすごい力があごにかかっているのだろう、目が充血してきた
思わずドアを開け、息子を呼ぼうか・・と部屋を出ようとしたり
やっぱり大丈夫・・とドアを閉める。モモを抱いたまま階下に行き
水を用意したり部屋の中をひたすら歩き回ったり・・座ったり・・
呼吸がとても苦しそうで、しがみつくような前足の爪が痛かった
今、自分がモモをラクにしてやれるなら、安楽死させてやれるなら
私は迷わずそうするだろうと思ったり、そしてすぐにそれを後悔したり
自分には、こんな時でも冷静に時間を計ったり考える強さがあるのに
一方でそんな弱気な逃げ腰にもなる・・発作を見ているのは本当につらい
今すぐこの苦しさから解放してやりたい、それしか考えられなくなるのだ
てんかんの可能性もあると言われていた今までのけいれん発作なら
長くても5分くらいで治まっていたはず、なのに終わらない
カチカチの身体でハアハアのモモは、10分くらいその状態が続いた
ちょっと力が抜けたような抱き心地になり、急いで鏡越しに顔を見ると
我に返ったような表情になっている、やっぱりけいれんだったのか・・


11月11日
目が覚めると9時だった・・すぐにモモを見る・・寝てる・・良かった
オムツを見ると・・たっぷりとおしっこが出ている・・またまた良かった
恐る恐る抱き上げると・・鳴かない・・身体もこわばっていない・・良かった
ご飯を用意すると・・食べる・・薬も飲んだ・・水も飲んだ・・良かった(笑)
日中は、普段でもあまりトイレに行かないモモだったのでオムツじゃ・・と
1回しか経験してないヒートの時に使っていたパンツに、生理用のナプキンを
貼り付けて履かせる・・今日も寝たきりで動かないけれど意識はしっかりしている
夜中に起こったあのけいれん発作はてんかんなのか・・血栓か・・神経麻痺か・・
クッシングによるものなのか・・コルチの急上昇?すべての因果関係は不明だが
昨日や一昨日に比べたら、おだやかで落ち着いた時間が流れているように思え
今はそれだけで幸せだと思った・・この日は一日中ウトウトしていることが多く
それがモモには幸せなのか、そして痛みがあるのかどうかも私にはわからないが
時々目を開けて私と目が合い、安心したようにまたゆっくりと目を閉じる様子は
少なくとも私にとっては、大声で叫びたいほど嬉しいモモの姿だと感謝した・・






* Category : 闘病の記録2010.後期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by けい
miyuさん、こんにちは
モモちゃんの様子、気になり時々、読み逃げさせてもらっていました。
その後、いかがでしょうか?
人間でも寒くなってくると、体のあちこちが痛んだり、体調悪くなったりします。
モモちゃんも、そうであってほしいですね。
穏やかに毎日過ごせますよう、お祈りしています。

同じ病気のワンコの飼い主です * by boston-dandy
はじめまして、クッシングの9歳のボストンテリアの飼い主です。
こたろーくんのところから、HP拝見させていただきました。

うちのだんでぃーくんは、デソパンで治療1年半が経過しています。1日量4分の3錠で治療(11kg)(一日3分割で)、多飲で1錠に増加しました。(4分割)今は、食欲なくなり1日半錠から4分の1で管理しています。アジソン??最近、足のもつれや、頭の不随意運動がでてきて、(チックのような症状)心配しています・父親が飼っていた前のダックスもクッシング病で、亡くなりました。そのときの内服はミトーテンでした。急死でした。
1年前からいつも一緒にいて、側で寝ています。できることは
してあげていますので、夜中でも、要求されれば真冬でも外へ排尿、排便は連れて行きます。ネルソン症候群みたいに腫瘍があばれだすのが怖くて、しばらくは半錠で行こうと思っています。
わんこは、飼い主さんを頼りにしています。気丈にいてあげてくださいね、わたしも、大丈夫だよといつも話しかけています。
泣くもんか・・・・

管理人のみ閲覧できます * by -

けいさんへ * by miyu
こんにちは
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした
苦しむのならいっそのこと・・なんて思ったりもしたけど
モモの運命には、まだまだ時間が残っているということでしょう
穏やかに過ごせることだけを願って頑張ります、ありがとう♪

boston-dandyさんへ * by miyu
はじめまして
最初のコメントのお返事がこんなに遅くて暗くて申し訳ない(笑)
何が起こっても不思議はないのだと覚悟しつつ
十分頑張ってここまできたのだと自分に言い聞かせつつ
最期の時が必ずしも平和で穏やかとは限らないと言うことを
あらためてガツンと言い聞かされたように感じています
同じ病気で闘った多くのお仲間を知りながら
わが子にだけは奇跡が起こると勝手に夢見ていたのかも(笑)
病気だなんてわからない愛犬にとって、飼い主の姿や表情は
命の綱・・というくらい大きな支えですものね
最後の最後まで「笑顔」そして、何があっても「大丈夫」
私も胸に深く刻んで頑張りたいと思います、ありがとうございました

○○さんへ * by miyu
おっしゃるとおりかもしれません
気を悪くされたのなら申し訳ありませんでした

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。