12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2月9日
出血が止まって1週間後の1月下旬に病院に行きました
先生にも報告し、念のためエコーで再度確認・・大丈夫でした
膀胱も子宮もこれでひと安心、いちおう今回の通院は終了です
笑顔で「よかったですね」と言葉をかけていただきましたが
モモを抱き、お礼を言って診察室を出ようとした時
「本当によかったです・・」と、先生の口からもうひとこと
振り返り「はい、本当に良かったです、とても嬉しいです」と私
そのまま笑顔で待合室に戻ると・・不覚にも、涙が出た(笑)

モモの先生は・・多分・・無口な方だと思う
調子のいいことなんか絶対に言わないし、笑顔たっぷり・・でもない
だからこそ、こんなふうにひと言オマケの「よかったね」は特別
たくさんの人がいる待合室で涙なんか見せられないから
必死でこらえていたら・・代わりに鼻水が流れてモモの背中に落ちた(笑)

気のせいかもしれないけれど、やっぱり体調がよくなったのか
じっと寝ていることは少なくなり、危険防止のために拘束していた
たらこキューピーのままでいるのも難しくなってきた
上半身を起こしてはころがり、でんぐり返しや後ろにバタン・・
ソファの上では以前のようにピョンピョンと飛ぶ気満々で
全然前には進まないけど、モモはなぜ歩けなくなったのか?と
あらためて疑問に思ったりもする・・モモも同じ気持ちだろうね・・
せっかくオムツにも慣れていたのに、うんちの時は身体を起こし
反省ザルのように、前足でつかまってバランスをとるようになった
ベッドのまわりを高くしたり、バランスがとりやすいようにと
色々考えてはいるけれど・・モモが転がるたびに冷や汗が出そうだ

数日前、明け方突然に吐き気、そしてかなりの量の嘔吐があり
ベッドを守るため、思わず自分のフリースジャケットで受け止めた
洗った翌日に、これにまた嘔吐(笑)結局そのままモモのシーツになった
もちろんきれいに洗ったけれど、なぜかモモはこれにゴロゴロ
丸くなって寝ていたり、袖の部分で顔を拭いたりしているので
きっとお気に入りの感触と匂いがするのだろう(笑)
今のところ、それっきり嘔吐はなく助かりました・・
DSCF0320.jpg

黒のフリースに白いモモ・・毛は全然抜けないのだけれど
しっぽ部分に穴をあけたオムツから高分子吸収体のゼリービーズが
ポロポロとこぼれていたり、よだれやアキレスのガビガビとか・・
汚れが目立って仕方ない・・あの時、白っぽい服を差し出せばよかった






* Category : 闘病の記録2011.前期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

白っぽい物でも同じかも(^_-) * by 専業主婦
心休まる日はないかも知れませんが
モモちゃんの顔をみていると 「うん?どうしたの」と
言ってるような感じがします。。。

専業主婦さんへ * by miyu
こんにちは、2月は寒いですね

> 心休まる日はないかも知れませんが

いえいえ全然(笑)すっかり「心休みまくり」です
なんかね・・元気なんですよモモ・・すごく(笑)
だから私はのんびり・・ありがたいです
専業主婦さんも、元気に冬を越されますように・・(笑)

miyuさん うれしいわね。。。 * by 専業主婦
あら、そうなの!? それは良かった(o^-^o)
モモちゃん 母親孝行してるのね^^
モモちゃん 元気さ持ち続けてね(^^♪

専業主婦さんへ * by miyu
もちろん色々なことが起こるんだけど
山を越えると・・いつも元気に戻れるのでありがたいです
おまけに、前よりもっと愛しく感じるしね・・(笑)ありがとう



初めまして * by 杏
色付きの文字
杏と申します。
モモちゃん、とっても愛らしいですね。
実は、去年の暮れに我が家のザム(Mダックス)もクッシングと診断されました。
それまでの診断に納得がいかなかった私の方が先にその病気に気づき検査をお願いするような形でハッキリしました。
クッシングと分かるまでに、2年近くかかったでしょうか。
ザムは今11歳。
この病気にザムとともに付き合っていこうという決心がつきました。
これもmiyuさんのお陰です。
このサイトに出会って本当に良かった!
また、遊びに来させてくださいね。

杏さんへ * by miyu
初めまして
すっかり過疎化のここを見つけて下さり、ありがとうございます
クッシングとわかるまでに2年・・その間の不安や心配は
どれほどだったのかとお察しします、大変だったでしょうね・・
素人のくせに生意気ですが・・獣医の質や知識にも非常に差があり
人間の病院以上に、獣医選びは「その後」を左右するかもしれないので
言葉を話せない愛犬の代わりに、納得できる答えを求めて頑張るのも
大事なのかなあ・・と、私も闘病生活の中で学びましたねえ・・

これからもザムちゃんと一緒に頑張ってくださいね
私もモモとまだまだ頑張らねば・・と思いました、ありがとう♪

コメント修正しようと思ったら・・・ * by 杏
杏です。
私のコメントの冒頭に"色付きの文字"などと出てしまい、修正しようと思ったら、パスワードを忘れてしまい?修正できませんでした。
文章を入れる場所を間違えてしまいましたね m(_ _)m

ザムは、12月からクッシングの薬デソパンを飲み始めましたが、副作用が出て一時的に食事もとれないくらい弱ってしまいました。1月下旬から、人用の薬トリロスタンを動物用に改良したアドレスタンを飲んでいます。
3回の検査でようやく薬の量も決まり、ザムも薬に慣れたのかそれなりに元気です。
まだまだ不安材料は多いのですが、ちょっとだけホッとしています。
年末年始と自分でも恐いくらいピリピリしていたんですが、それがウソのようです。
治る病気ではないので油断できませんが、miyuさんとモモちゃんの長い闘病生活を知って「私も頑張ろう!」と心から思えるようになりました。
なんだか気持ちが楽になったんです。
miyuさんとモモちゃんの前向きな様子に。
それに、闘病記録は詳しくてとても参考になります。

すみません…修正できない上にコメント長くなってしまって。
ではまた。

杏さんへ * by miyu
こんにちは
実は私・・数日前からアドレスタンの記事を書いていました
だから、杏さんからのコメントにびっくり!だったのですよ(笑)
デソパンもアドレスタンも同じトリロスタン製剤のようですが
そんなにつらい副作用が出たのは、ザムちゃんにはかわいそうでしたね
やはり薬の相性もあるのでしょうか・・量の加減も難しいですしね
これなら・・という投薬量が決まるまでは皆さんご苦労されていますが
やっとホッとできる日々が訪れて良かったですね♪

色つき文字だの太字だの・・私はいまだにわからないくらいだし(笑)
どうぞお気になさらずに・・大丈夫ですよ



コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。