12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
12月4日
季節は秋から冬に変わり、真夏と同じように厳しい季節ですね
この冬はいつも以上に寒い我が家・・夏にカーペットやラグを撤去して
さっぱりとむき出しになったフローリングは冷たくて殺風景・・
モモの鳴き声もグワングワンと響きわたる、暖かさのかけらもない
悲しい家の中になっています、寒いわ・・(笑)

だからモモがこんな表情?というわけではなく
吐いたり、下痢したり、けいれんしたり・・でも元気(笑)
最近は写真を撮ることもすっかりなくなりましたが
それは「まだ先は長いね」と私が安心しているから?かも・・


実は・・この写真は11月上旬のモモです、その数日後
これを使って記事を書き、更新しようと思ったら・・途中で消えた
今の私には、もう1度書き直す根性も忍耐力もなく
思いつくままに書いた文章は、すでに記憶の彼方で茫然自失
怒りにまかせてパソコンの電源をコンセントごと引っこ抜き・・
翌日ドキドキしながら電源を入れてみたけど・・ブログは放置
自分でもびっくりのキレっぷりですが、これがホルモン、更年期(笑)
DSCF0714.jpg


こちらが今日のモモ。起きてる時も寝ている間も
足がリズミカルにけいれんというか、勝手にヒクヒクしていて
その動きで熟睡できない様子、自分で驚いて目が覚めるみたい
なので、虐待のようにも見えますが「たらこキューピー状態」
夜だけはがっちりと毛布でおくるみのように巻いてしまいます
朝になると、オムツごとすっぽり抜け出し素っ裸がほとんどですが
しばらくはぐっすりと眠れるようなので、拘束もアリかな・・と(笑)

お昼寝の前に再現してみました、夜はこんな感じで寝ています
DSCF0732.jpg

今日は日差しもポカポカと暖かく、ホッとする日曜日です
この2日間は本当に寒かったので、あまりの温度差にびっくり
150デニールのタイツにハイソックスを重ねてからデニム
ババシャツにヒートテックを重ねてから服を着て
電気ひざ掛けを腰に巻いて、着る毛布をはおっていた2日が嘘のよう
これなら、先延ばしだったモモのカットもできそうだね・・
DSCF0731.jpg

寒くて大変だけど、みんな元気に過ごせていますように・・







* Category : 闘病の記録2011.後期
* Comment : (20) * Trackback : (0) * |

ピンキー * by ピンキーママ
大変ご無沙汰してます。覚えてらっしゃるでしょうか副腎摘出手術経験したピンキーのママです。長文で申し訳ないのですがこちらに報告を…と思い書きこみしました。以前の手術からちょうど三年経ちその間、私の人生も結婚・出産と経験し今では二児の母をしております。ピンキーにとっては妹が二人出来た感じです。色々沢山の病気を奇跡的に乗り越え15歳3ヶ月になりましたが、たびたび体調崩し肝臓に腫瘍・肥大おこし内蔵圧迫による嘔吐下痢。色々高齢な事など悩みましたが腫瘍摘出手術する事になり大学病院に入院し手術は成功しましたが術後膵炎起こし長引いてました。それでも治って行く兆しがあり面会時元気そうにしていて医師もホッとしていたのですが数日後状態が急変し昨日朝方亡くなっていたと連絡があり迎えに行きました。高いお金払ってでも手術してもう一度元気になってくれることを信じてたし願ってた。結果的に寿命を縮めさせたかもしれないけどあの時は手術しない選択は考えられなかった。手術しない事により昔の様に厳しく辛い辛い状態が続き苦しんで行くのを看てるだけの方が怖かった。手術した事に、後悔はもちろんしてる。誰だってすると思う。後悔しない人なんていないと先生も言ってた。ピンキーはもしかして手術は嫌だったかもしれない、話ができてピンキーがそう言うのならそれだけは申し訳ない事したなと感じると思う。でも話ができたとしても、私達は納得させて手術させてたと思う。昔手術した時、ダメかもシレナイって時に、亡くなった母に『どうか、あと三年は一緒に居らして下さい。』って頼んで長らえていた命が本当に今ちょうど三年でピンキー迎えに来ました…。もしかして母はずっと待ってたのかも知れないしピンキーもずっと会いたかったんじゃないかな。私はやっぱり寂しいけどピンキーの事考えたらそれでよかったのかもしれないねと自分に言い聞かせてます。

管理人のみ閲覧できます * by -

急に寒くなりましたね。 * by 杏
miyuさん、こんにちはヾ ^_^♪
さすがに12月に入ると気忙しいですね。
大したことは、何もしていないのに気持ちだけがバタバタしています。
そんな中、うちのザムですが、このところ状態が安定していて無事12歳を迎えられそうです。
つい先日は、いつも行っている病院で、歯石の除去を麻酔無しでしていただきました。
頑張って?とても大人しくしていたようです(#^.^#)
「こんな状態がもうしばらく続いてほしいなぁ~」とぼんやりと願う毎日です。
どうかモモちゃんも元気が続きますように!
そして、miyuさん、寒くなりますから風邪ひかないようにしてくださいね。

* by みえ
キューピーのたらこ状態のモモちゃんに思わず、ぷっ(>ω<)/
狭いなかでくるまれていた方が安心するのかな!?
ぐっすり寝ている感じがします。
今年は寒かったり、かと思えば暑かったりと気温差が激しいので体を壊されませんようご自愛下さい。

* by ローズティー
ご無沙汰してます。
以前コメントさせていただいたものです。^^

うちの子はクッシングからアジソンに移行してしまいました。
真逆の症状でとまどっています。

ひと月に一度は体調不良になってますが^^;
モモちゃんもママもがんばってるんだと
ここを訪れては気合いをいれています。

寒くなりましたが お気をつけてください。

* by *るまこ*
miyuさま。はじめまして。*るまこ*と申します。クッシング症候群で検索し、少し読ませて頂きました。うちのコはヨーキーの♀10才です。9月にクッシング症候群と診断され、脳に腫瘍があるようです。高齢のため、麻酔のリスクが高いので、MRIやCT などのくわしい検査はしていません。でも、症状からして、脳腫瘍の可能性が高いようです。血液検査をしながら、投薬治療をしています。miyu さんのブログを読んで励まされて希望を持てました。…しかしながら、本日 発作が1日に何回もありまして、抗てんかん薬と座薬で今は眠っています。主人と交代で仮眠を取りながら、今コメントを書いています。…もう、どうしていいのか、わかりません。健康には気をつけていたはずなのに何故、うちのコがこんな病気にならなければいけないのか、何故もっと早く気づかなかったのか、もっと遊んであげたらよかったとか、寝顔を見ながらそんな事ばっかり考えています。泣きそうです。
皆さん、前向きに頑張りますというコメントが多い中、初めてのコメントで愚痴のような、泣き言のような後ろ向きのコメントをして、申し訳ありません。すみませんでした。

管理人のみ閲覧できます * by -

ピンキーママさんへ * by miyu
こんにちは、なんてお返事していいのか・・と
遅くなってしまいごめんなさいね
次々にやってくる手ごわい敵と闘いながら15歳まで・・
本当によく頑張りましたね・・あなたもピンキーちゃんもすごい
そして、ピンキーちゃんを大切に見守って下さる家族も増えて
病気でつらいことはたくさんあったかもしれないけれど
愛情いっぱいの家族の中で、ここまで精一杯生きられたことは
ワンちゃんとして、本当に幸せな一生だったのではないでしょうか
これからは、お母さまと一緒にあなたたちを見守ってくれるでしょうね

ピンキーちゃんのご冥福をお祈り致します
ママさん、最後まで本当によく頑張りましたね

Mさんへ * by miyu
こんにちは
「ガタガタ震えていることがあり・・」大丈夫ですか?
モモのピクピクは、どちらかというとけいれんに近いので
歩行異常で歩けないことも関係しての異常だと思っていますが
ふるえは、クッシングというか・・むしろアジソン状態の場合に
症状として上げられる場合が多いので、ふらつくとか腰が抜けるなど
ふるえだけでなく変わった様子が続く場合はご注意なさってね・・
モモと私は毎日じっと閉じこもっての冬眠暮らしで・・(笑)
自分で動けないモモはぬいぐるみみたいで不憫ですが・・
最近では「転ぶ心配はないし、少なくともケガはしないし」と
平和な毎日をありがたいと感謝して、開き直っています(笑)
無理をしない、頑張らない、それも闘病生活には大切ですものね

杏さんへ * by miyu
こんにちは
歯石除去を受ける・・体調がいい証ですね(笑)
長生きするためには歯が大事、ケアも大切
数年前にそう決心して歯石除去を受けたモモだったのですが
結局それっきり・・今では見るのも怖い状態です(笑)
これからのために何かをするって、すごく大事なことですね
お仲間に教えられながら・・今日もダラダラと過ごしてしまう私
せめて、みんなに平和な時間が続くことだけを祈りますね(笑)

みえさんへ * by miyu
本当に引越しを考えてるほど、寒い寒い寒い寒い・・我が家なので
過保護防寒対策も兼ねています・・

ローズティーさんへ * by miyu
こんにちは
確か・・クッシングとの診断から半年足らず?・・ですよね
投薬の影響とか副作用ということなのでしょうか・・
はっきりとした記憶ではないのですが、以前にも聞いたことが・・
多すぎても少なすぎても身体に大きく影響するコルチゾール
なんとかいい状態で過ごせるよう落ち着くことを祈っています
お互いに頑張りましょうね

るまこさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけて下さりありがとうございます
脳に腫瘍・・下垂体性のクッシングと診断されたのですね
確かにMRIは全身麻酔で、身体への影響も大きいかと・・
モモも受けたことがありますが、生きた心地がしない数時間と
空っぽになった財布にもゾッとしました
そして、確定したところで、それほど選択肢が広がるわけでもなく
治療や闘病は難しいままなんですよね・・
モモの場合、けいれん発作と歩けないこととクッシングとの関係が
いまだにはっきりしていないので、いいアドバイスもできなくて・・
おまけに、最近はなぜかけいれん発作が遠のいている状態で
全然お役に立てないのが申し訳ないです
発作の時は、何とかできないか、どうすればいいのか・・と
本当につらく、何もできないもどかしさに悔しいだけの時間ですよね
こんなこと、慰めにもならないでしょうが・・
大きなワンちゃんの脳発作は、ひどい時は数人がかりでも抑制できず
本当に大変なのだそうです、そう考えると、私たちは小型犬です
自分の腕の中にギュッと抱きしめてやり過ごせることもあるし・・と
私は発作の最中に「よかったよかった」とブツブツ言って過ごしました

病状が厳しい時に、前向きな言葉など浮かぶはずもなく
悲しくてつらくて、愛犬が不憫で・・なんで?どうして?の繰り返し
みんな同じです、私は家族に怒りをぶつけたりもするくらいです
泣くのも当たり前、悔やむのも、怒りを感じるのも仕方ないと思いますよ


焼豚さんへ * by miyu
こんにちは
黒みつを非公開にしてしばらくたちますが
まさか・・のリクエストにちょっと驚きました(笑)
一応予定では今年いっぱいのつもりですが
今のうちに、どうぞ好きなだけコピーして下さい
黒みつにはプライバシーに関する記事も多くあるので
以前のミラーブログ騒動で怖くなり非公開にしましたが
やっぱり自分の思い出なので、削除できずにいます・・
実は私も、自分の過去記事でレシピチェックしたり
あのスイーツはどこの?いつ?など備忘録に使ってて(笑)
みんなが元気で過ごしているのって嬉しいものです、ありがとう

* by まる
miyuさん、こんにちは。寒い日が続きますね。風邪など引かれていませんでしょうか??
以前クッシングの愛犬マルのことでご相談させて頂きましてm(_ _)m あの後、他の病院の先生にご相談し、miyuさんと同じように流動食をあげてみてはとアドバイスを頂きました。流動食を食べ、元気に生きてくれましたが先ほど、虹の橋を渡りました。miyuさんのアドバイスのお陰で違う先生に相談にすることができ、最後までマルに食べさせてあげることができました。今はまだ現実を受け止められないのですが...少しずつ前に進まなきゃと思います。本当にありがとうございましたm(_ _)m

まるさんへ * by miyu
こんにちは、なんて言葉を・・と思いながら
なかなかお返事できなくて遅くなりました、ごめんなさいね
あれから2ヶ月、良く頑張りましたね・・つらかったでしょう
マルちゃんのようなケースがあるとは私も聞いたことがなく
わが身に置き換えて考えてみても、怖くて苦しくて答えが出せず
どんなにつらい思いをされているだろうと、心が痛むばかりでした
最後まで食べることができた・・そうですか、ホッとしました
何が最善なのかは誰にもわからないし、どうしたって後悔はする
それなら、食べられるなら食べて、運命に任せるのがいいですよね
マルちゃんもきっとそう望んで、最後まで頑張ったのかも・・
一生懸命な優しい飼い主さんに愛されて幸せだったことでしょう

まだ前になんか進まなくてもいいのだから
思いきり悲しんで、ご自分の心をゆっくりいたわって下さいね

マルちゃんのご冥福をお祈りいたします

* by まる
miyuさん、またまたすみませんm(_ _)m
年末に寂しいお話を聞いて頂き、優しいお言葉にまたまた涙が...あの日以来、胃の中にずしっと重い何かがあるかのように苦しく、泣いてばかりですがmiyuさんのお言葉に救われました。愛犬はいなくなってしまいましたがまたお邪魔させて頂きますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m
モモちゃんと共に良いお年をお迎えください♪(^^)

まるさんへ * by miyu
あなたは本当によく頑張ったから
いつか必ず、マルは世界一幸せなワンコだったなあ・・と
思える日が来ると思いますよ
涙が止まらないのも、泣いてばかりなのも
それだけ深い愛情を持って共に生きていたってことだから・・
泣き正月だって悪くない・・私はそう思っています(笑)

はじめまして * by なっぴー
クッシング病検索でここにたどりつきました。
今年13歳になるマルの雌犬で名前はねねです。
一昨年に乳腺腫瘍が発覚し、再発防止のためにと避妊手術を勧められ卵巣と子宮摘出を受けました。
それと少し関係があるとネットで読んだのでねねが体調を崩したのは手術をうけさせたせいだと反省しております。
クッシングの薬を飲ませ始めてから4~5ヶ月経ちました。
未だ震えが治まらず、より強くなっている気がします。
主治医には甲状腺の異常かな?っということで薬を勧められていますがまだ飲ませるに至っていません。
2週間飲ませてから検査しましょうかということです。
それと体重減少がひどくこの間病院で洋服込で2.5㎏ほど。
3回食べていますが一向に体重が増えません。

なっぴーさんへ * by miyu
はじめまして、コメントをいただきありがとうございました
クッシングとの診断で投薬治療をされているということですね
未だ震えが治まらず・・投薬開始以前からの震えが続いているのかな?
甲状腺が原因なのかを2週間の投薬後に検査して確認するわけですか
早く原因究明がされ、ねねちゃんの体調が安定するといいですね
ホルモンが原因の異常は、なかなか見つけにくく難しいようです
体重の急激な増加や減少もホルモン異常ではよく見られるようですし
甲状腺の場合、低下症では太る、亢進症では痩せると聞きますが
クッシングとの兼ね合いもあり、ますます難しいのかもしれませんね・・
何もアドバイスできず申し訳ありませんが、どうか頑張って下さいね


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。