FC2ブログ

2012年11月 祝・・体重が増えました

10日くらい前に更新しようと思っていた記事ですが
訃報のお知らせが次々に届き・・・そのままになっていました
モモだけが元気に過ごしているようで、申し訳ないような・・
ちょうど6年前の今頃・・私はこのブログを書こうと決めたのですね
そして、見送ったお仲間の数は・・・もう数えられなくなりましたが
私たちは自分のゴールまで・・・もう少し頑張りますね

ミルクが気に入ったのか、寝る前にたっぷりと腹ごしらえをして
朝まで落ち着いて寝られることも多くなったモモです
飲み始めてから約2ヶ月ですが、少しずつ量を増やしているので
今は1日15グラムで、すでにミルクは3缶目半ば・・・
この日は、鶏むね肉30グラム、サツマイモ30グラム、ミルク15グラム
全部で120キロカロリーを超える、普段以上のボリュームですが
日付も変わろうかという時間にもかかわらず、モモは完食しました
一日2回の食事の量や食べ具合にあわせて、この夜食で調整しています


食べ終わって放心状態のモモ
この日はシャンプーもしたので、ちょっと疲れています
DSCF1643.jpg

ゲップして、ブラッシングして・・・
DSCF1645.jpg

元気になったところで日付も変わり、寝る時間です
DSCF1646_20121120012930.jpg

翌朝です・・めずらしく、1度も目を覚ますことなく起床
DSCF1652.jpg

しばらくぼ~っとしてから・・・
DSCF1653.jpg

よいしょ、よいしょ・・と這って出てきます
DSCF1655.jpg

そして、ここで固まった・・・
階下のトイレに行くまで間に合わなかったようです
私がのんびりカメラを向けていたからですね
DSCF1656.jpg

おしっこが出ちゃった(笑)
伏せたまま、しっぽがピンっと立っているのが合図(笑)
今日も元気に一日過ごせますように・・・と願います
DSCF1657.jpg

1年ぶりくらいになるでしょうか?家でモモの体重測定をしました
なんと、予想を上回る2.5キロになっていました!!
最近、抱っこした時の重さと下半身の丸みというか厚みが感じられ
浮き出ていた背骨やアバラが、やや気にならなくなったような・・・
かなり増えてるはずだ・・という思い込みに後押しされて
やっと体重を確認する勇気が出たのですが・・嬉しかったです
筋肉は落ちているので、肛門まわりの骨がゴツゴツ飛び出しているし
まだお腹まわりもオムツがゆるゆるなのですが・・・
何とか3キロまで増やせたらいいなと思っています






コメントの投稿

Secre

ご無沙汰してます~♪

モモちゃん、体重増えたんですね!
ミユさんの愛情たっぷりご飯は美味しいよね~、モモちゃんは幸せですね♪

しっかり寝てくれるとミユさんも一安心ですね~、おもらしもドンマイ☆です

あと、肛門まわりのホネホネ加減、すごくよく分かります(笑)
私は、オムツをハサミで切った隙間から見えるシワシワ~と頼りない?感じのチミの肛門が大好きでした。
あ、変態じゃありませんよー(笑)
我が子は全てがいとおしいですよね。

その分、追い詰められたときの負の感情やどす黒い思いは、最低でひどすぎて誰にも言えなくて‥
ミユさんが以前コメントされてた気持ち、すごくよく分かりました。
私も同じこと思ってました。
私達は仏様や神様じゃないですから‥
だから、ミユさんのことが心配になったりします。
難しいですけど、無理しすぎないようにですよ~(⌒‐⌒)

そして、モモちゃん、いっぱいご飯を食べて、いっぱいネンネして、そのかわいい肛門ちゃまから出すもの出して、穏やかにすごせますように♪♪

それでは、良かったらまたコメントさせて下さいね。
更新をして下さって嬉しかったです☆

こんにちは♪

モモちゃん元気そうでなによりです。

miyuさんの愛情たっぷりご飯を食べていれば、きっと体重も増えますよ♪♪

私事ですが、今月の13日にお母さんになりました。
2508gの女の子です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かった!

体重増加おめでとうございます。
嬉しいですよね
ミルクとサツマイモ効果でしょうか
我が家のポコは昨年11月から体重が半分以下になりました。
先日も病院で計ってみたら又痩せていました。
足も弱ってきました。お尻の骨...同じです。
ても、モモちゃん、毛が綺麗ですね。
ポコはどんどん薄くなり、しかも伸びません。
これから益々寒くなりますが風邪などひきませんように。

かおりさんへ

こんにちは、お久しぶりです
あなたがお元気そうで何より(笑)とてもうれしいです
モモは体重も増えてきて、すごく体調が良さそうなのですが
相変わらず心配性の私は、つい、寒いのか?痛いのか?と
ビクビクしながらドキドキしながら日々を過ごしてしまいそう・・
なので、意識してクッシングモモから目をそむけてみたり(笑)
モモのそばを離れられない引きこもり生活の中でできることは・・と
モニターやお試し食品のブログを書いて気分転換していますよ(笑)

リキさんへ

こんにちは、お久しぶりです
まあびっくり!!おめでとうございます
30年前の秋に、2885グラムの女の子の母になった婆です(笑)
マルちゃんもきっと喜んでいるでしょうね
この3年、マルちゃんを思い出したり震災もあってつらかったでしょう?
リキさん、よく頑張りましたね・・
ご褒美にいただいた本物の天使ちゃんかもしれないから(笑)
どうか、たくさんの幸せに恵まれますように・・・

杏さんへ

こんにちは
大丈夫ですか?・・・ショックで言葉が見つかりませんが
暑い暑い・・猛暑の夏を乗り越えたお仲間たちが
冬の訪れを待っていたかのように続けて旅立っていき
体調が上向きのモモが不思議に思えたり、逆に怖くなったり
私もどう考えれば良いのかわからなくて・・・心が揺れています
あなたには、共通点がいっぱいあると言ってもらえて嬉しかったので
その分というか・・・本当に残念でなりません・・・
でもね、幸せな旅立ちだと思います。いつものように眠ったまま
そばにいても気がつかないほど静かに安らかに・・良かったね
ザムちゃんが最後に目に焼き付けたのは、あなたの顔に違いないから・・

ザムちゃんのご冥福をお祈りいたします

ポコ母さんへ

こんにちは、ありがとうございます
お腹一杯で眠ることができるようになったせいか
嘔吐も減り、前よりほえたり怒ったりすることも増え
これも体調がいいからだと思うようにしています
モモは、甲状腺機能低下症の投薬だけはずっと続けているので
決して多くはないですが、昔のような薄毛にはならないのかも・・

体重が減るのも、脱毛や薄毛も・・不安が大きくなりますよね
寒さに負けないよう、お互い頑張りましょうね

クッシング治療2か月

 はじめまして。うちの子カニンヘンダックスもクッシングです。岐阜大学病院を紹介され、10月5日トリロスタンを初回少量2.5からはじめた時には「後ろ足の委縮」がなく散歩もできたのですが、11月2日トリロスタン量を5ミリに増や約1か月後の昨日大学病院の診察日でACTH検査で25と未だ薬が足りない。ですが、トリロスタンの治療をはじめて後ろ脚の委縮がでたので、副作用として稀な症状で、トリロスタンを1タンやめてみて、皮膚の状態は必ずまた悪化hしますが、脚がなおればアドレスタンの副作用ってわかるし、アドレスタンの治療法ができてまだ10年しかたっていないのでこの症状の理由がわからない。」といわれ大ショックでした。「ふつうはよくなるのにアドレスタン治療で足が悪化する例はないと」皮膚は回復し。血液検査で抗生物質は今日からなくなりました。不安で不安で犬うちの犬トレーシー1人でトイレもいけないのでネットでいろいろ調べているところです。「ある人は筋肉なので屈伸運動とマッサージをまめにしたら寝たきりから歩けるようになった、とみつけ、最近こまめにマッサージを始めました。薬を1回やめてといわれましたが、もう11日様子みて。歩行困難が悪化するならやめると先生にはなしました。毎日1日中クッシングが頭から離れません。やめたら治療法がない今、、どうなってしまうんだろう。。と泣けてきます><
すみません、このブロクをみつけ、ついすがる感じでメールしてしまいました。ありがとうございました。

お返事ありがとうございます~♪

そうですよね、色々考えすぎるのも良くないですし…

ミユさんはこうしてブログを通して沢山の方々とお付き合いがあるので、嬉しいこともあるけれど悲しいことも耳に入ってきて、気持ちを安定させるのが大変なときがあるかと思います。

なので、ミユさんの楽なペースで、これからもお付き合いさせてもらえたら嬉しいです。

ちなみに同じAB型なので、こっそり親近感を持っていました(笑)

ブログの文章でも、他の方へのお返事でも、返しかが面白くて笑ってしまったりしてました~
多分、笑いのツボが似ているんじゃないかと思いますです(*´`*)

私はパソコン持っていないのですが、もし持つことがあれば、ミユさんがされてる商品お試しサイトとかやってみたいなぁ♪

あ、あと、そうなんです、私は元気です!
あーもう、チミに会いたいな!とか毎日元気に考えるようにしてます~。


tracybabyさんへ

はじめまして
返事が遅くなり申し訳ありませんでした
クッシングと診断され、投薬治療を始めたばかりのご様子で
副作用なのかそうじゃないのか・・続けるのか中止するのか・・
わからないことばかりの中で、どう判断すればいいのかと
迷い、悩み、不安を大きくされているのでしょうね
この病気に限らず、人間と違い・・できることも限られていたり
大切な愛犬なのに、すぐにどうしてやることもできないつらさは
飼い主にとって、何よりもつらいことかもしれません
あなたの気持ちがラクになれるような言葉も見つかりませんが
飼い主さんの笑顔が、愛犬の生きる力になると思うので
つらいでしょうが・・・どうか頑張ってくださいね

かおりさんへ

こんにちは
かおりさんの本心が、無理してない「元気」なら嬉しいです(笑)
モモの闘病生活も7年目、嬉しいことよりつらいことが多くなるのは
犬の寿命を考えれば当たり前なんですけどね・・・
生きてる喜びと、取り残されていくような不安がごちゃ混ぜです
そしてババはまた食べることに走るのでしょう・・悪循環というやつです

プロフィール

miyu

Author:miyu
マルチーズのモモ(♀)
2003年5月20日生まれ10歳
2006年7月からトリロスタン
(デソパン)の投薬で
クッシング症候群の治療を
開始する(3歳1ヶ月)
2011年夏、クッシング症候群の
投薬治療を中止する
現在は甲状腺機能低下症の
治療のため甲状腺ホルモン剤の
投与のみ(2012年10月)
すべての投薬を中止(2013年)

カテゴリー
最近の記事
過去の記事一覧(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
FC2カウンター
RSSフィード