12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2013年のスタートを切る1月の記事が1つもないまま
2月になってしまうのか・・と覚悟もしましたが
残っていた画像が少しあったので、やっぱり更新しよう・・と
深夜1時を過ぎてゴソゴソとパソコンに向かっています

2012年大晦日、3階南側バルコニーから西に向かってパチリ
無事に一年が過ぎたことに感謝しながら・・・


2013年早々の大雪・・2階北側バルコニーから外をパチリ
1月にこんなに積もったのは初めてかな・・
P1000244.jpg

ちょうどこの頃、災害時に備えて
モモの食料(生もの以外)一か月分のストックを
常に入れ替えながら備えることにしました
P1000240.jpg

七草の頃のモモ
体調も安定しており、元気です
体重の減少もストップ。増加・・とまではいきませんが
例年よりも寒さの厳しいこの冬なのに・・大丈夫
P1000231.jpg

ホットカーペットの上にコタツを置いているので
モモのベッドも底からホカホカで
気持ち良さそうに眠っていることが多いです
P1000233.jpg

布団カバーを柔らかいマイクロフリースにしたので
私のベッドの上でゴロゴロするのも大好きです
日差しのあたたかい日中は特にゴロゴロ、ゴロゴロ・・・
この写真は夜なので、不機嫌な顔ですね
P1000208.jpg

モモが「顔だけ」みたいな丸いかたまりになっている時
その姿が可愛いので、つい私はカメラを向けてしまいますが
実は不機嫌で、ストレスがたまっているモモです
P1000234.jpg

今年、モモは夢のまた夢だった10歳になります
毎日を大切に・・このまま元気で過ごせますように・・・





* Category : 闘病の記録2013.前期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

はじめまして * by ゆーみん
昨年春に我が家の愛犬がクッシングと診断され 失意のどん底で 涙に明け暮れていた時に ももちゃんの事を知りました。クッシングってどんな病気なのか 薬は、、と悩みは尽きないとき、すごく助けて頂きました。 秋まで持たないだろうと言われた子が私の横で今スヤスヤと寝息をたてています。最近はテンカン発作を起こしたり足腰もかなり弱くなりすぐにこけてしまいます。薬もどんどん増え、心配は絶えませんが。ももちゃんもうちのワンも一日一日大切に穏やかに過ごせますように。長文失礼しました。

管理人のみ閲覧できます * by -

突然にやってきた * by ポコ母さん
こんにちは
7日朝3時30分ポコは虹の橋を渡りました。その時はあまりにも突然やってきました。最近は毛も生えてきて元気に
していました。夜中にいつものようにオシッコ、ウンチをしてオヤツまて食べて、今でも信じられません、
精一杯いきました。14才、モモちゃんの精一杯生きる姿、これからも応援しています。

ゆーみんさんへ * by miyu
はじめまして、コメントをありがとうございました
返事が遅くなってごめんなさい、本当に遅くて遅くて・・・

病気がわかってからの恐怖や悲しみやあせりの日々
飼い主さんはみんな同じ思いをされていますね・・
歩けるワンちゃんは、足腰の弱っていく姿がつらいでしょう?
なんでモモはたった3歳で歩けなくなったのかと悩み
散歩にも外にも行けないことをひがんだりもした私ですが
今は、モモが歩けないことが「安心」だったりもします・・
残っている機能、ありのままの今、共に過ごす時間
お互い、その小さな幸せをかみしめながら頑張りましょうね

yさんへ * by miyu
初めまして、返事が遅くなってごめんなさいね
正直・・何とお返事していいかわからなくて悩みました
短い間に愛犬を亡くされ、どんなにつらいだろう・・と同時に
なぜ?どうして?という受け入れることのできない現実が
あなたを苦しめているのだろうと感じました
もっとこうすれば・・なんであの時・・という後悔は
なかなか消えるものではなく、たとえ答えが見つからなくても
調べて調べて納得したい、原因を探りたいと思いますよね
病院を変えるのは、簡単なようでなかなか気が重い決断です
私も、なんであそこまで動かなかったのか・・と
今でも後悔することがあるので・・今はとてもつらいでしょうね

経過を読ませていただいても、とても難しい状態だったようで
クッシングの可能性やステロイドとの因果関係も私にはわかりませんが
どんなに手を尽くしても、もっと早くに病院を変えても
とても難しく、厳しい状態だったかもしれませんね
お仕事の合間に世話をしたり・・あなたも大変だったでしょうに
よく頑張りましたね・・あまりご自分を責めてはいけませんよ
何もお力になれなくて申し訳ありません
ティアラちゃんのご冥福をお祈りいたします


ポコ母さんへ * by miyu
こんにちは
突然のことでショックだったでしょうね
だけど、ポコちゃんもあなたもすごいです
高齢でクッシングで糖尿だったのですものね・・
愛犬を亡くした喪失感や悲しみはもちろん大きく
今はとてもつらいだろうと思いますが
最後に長く苦しむことなく、突然やってきた別れは
もしかしたら、とても幸せな旅立ちなのかもしれません

14歳まで本当によく頑張りましたね
ポコちゃんのご冥福をお祈りいたします

ありがとうございます * by ポコ母さん
ポコのいない生活を少しずつですがうけいれる事ができてきました。
ポコで始まりポコで終わる生活でしたので何だか今はボーっとする時間が
チョイチョイ
今は何時もそばにポコがいる気がします。
ポコらしい写真のフレームを探していたのわですが見つけました、まわりを食べ物のシールでデコってみました。
モモちゃんはその後どうですか?
少しでも食べて美味しいと感じてくれるといいですね。
お母さんの思いはモモちゃんに伝わっていますよ。

* by Pocopoco
こんにちは。
今日初めてこのブログを読ませていただきました。
2006年のクッシング症候群発症のところから読んできて、
この穏やかな顔をしたモモちゃんの写真を見て涙が出ました。
ご家族のご苦労を思うとただただ胸が締め付けられます。
どうかこれからもずっとずっと長くご家族の皆さまとモモちゃんが一緒にいられることを願っております。

ポコ母さんへ * by miyu
こんにちは
当たり前のようにそこにいた存在がいなくなるつらさや
ふとした時に襲ってくる喪失感のような感情が
なかなか消えることのない悲しみと共に
多くの飼い主さんを苦しめているのでしょうね
ポコちゃんは幸せだったから・・いつかまた会えるから・・
どうか、ご自分の身体と心をいたわってお過ごしくださいね

Pocopocoさんへ * by miyu
はじめまして、コメントをありがとうございました
闘病生活の始めの頃・・思い出したくないほどつらかったです(笑)
あなたのコメントを読んで、今がどれだけ幸せで平和であるか
当たり前のようになっていたモモとの毎日が
とてもありがたいものなのだと思い出すことができました
今から、がんばってバリカンに向かいます、ありがとう

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。