123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2月7日
3回目のドラメクチン注射に行く。5日に受けたACTHの検査結果も聞く。
前値2.8、1時間後5.3。このままトリロスタン30ミリを続けることになった。
今年になって、こんなに嬉しかったことは他になかったと思う。
1時間後の数値が5以下になるのが理想だけれど、12月の50オーバーを考えたら
本当に夢のよう。だけど、15ミリでスタートし、初めてのACTHで2.8、3.7だったのが
3ヵ月後に4.2、>50になったことを考えると、30ミリでもこのまま落ち着くかどうかは
わからない。また数ヶ月で数値がはねあがる可能性はあるわけだから。
油断は禁物、と自分に言い聞かせる。でも今だけは、この結果を素直に喜びたい。
私が感じていたとおり、皮膚の状態も治まってきているようで、先生も
「皮膚の方にも、この結果が影響しているかもしれません」と。
ただ、初めての尿検査は失敗、量が少なくてホルモンは調べられなかったようだ。
別の方法で採尿し、あらためて検査することになった。残念ながら尿検査では、
参考値くらいしかわからないらしい。それでも、夜にもコルチゾールが出ているか
どうかはわかるので、どうしても受けておきたいと思う。以前から気になっていた
投薬回数や夜のホルモン産出状態を知る手がかりになるような気がするから。
本当に嬉しい、今日は幸せな気分で1日を終わることができそうです。

20070207142647.jpg



* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

良かったね~。 * by chamahime
おはよう御座います。
モモちゃんの病院でのストレスをプラスしてもこの数値は喜びですね。
そして、この影響が皮膚にも反映されて尚嬉しいです。
このまま落ち着く事を願っています。
頑張れ~、モモちゃん♪

chamahimeさんへ * by miyu
ありがとう~、
本当に嬉しくて、涙が出そうになったほどです。
でもニキビダニは治ってないし、これ以上の広がりをなんとか
かろうじてくいとめられるようになった、という段階でしょうか。
だけど希望が持てるようになったことが何よりだと思っています。
どうもありがとう、頑張るよ!

うれしい~ * by 花といっしょ
モモちゃんよかったですね!!
友ちゃん日記でmiyuさんの報告見て飛んできました。

私もとってもうれしいです。

これからも成果が毎回出る事を願ってます!!




花といっしょさんへ * by miyu
こんにちは、
びっくり、ちょうど同じ頃書き込みしていたんだね、
どうもありがとう。
花ちゃんも、治療の効果が出て、もっと元気になれるように
応援していますよ。
どういう治療になるか決まったのかな?

* by 花といっしょ
土曜日から開始です。
先生いわく・・・・とりあえずトリロスタンを標準から始めていきましょう。そして様子を見て目の下のウミを取りましょう・・・・とのお話でした
どの歯かめどがついていないと言ってたのに、大丈夫?と、正直心配です。

花といっしょさんへ * by miyu
とりあえずトリロスタンの投与から始めるのですね。
ウミを取る、というのが口からか目の方からかわかりませんが
もうしばらくしてからということなので、
その間に、今感じている疑問や心配を先生にお話されて
納得できるように説明してもらった方がいいのでは?
不安なまま治療を受けるのは、今後のことを考えても
あまりおすすめできません。
きつい言い方でごめんなさいね、でも、飼い主と獣医が
ちゃんとコミュニケーションを取れないと、誤解やトラブルを
招くことにもなりかねないし、治療にも影響すると思います。
遠慮せずに、もっと色々聞いてみた方がいいですよ。
それができない獣医なら、転院を考えたほうがいいと思います。
私も過去に同じ失敗をしていて、今でも後悔していますから。
口がきけない愛犬のためにも、私たちが強くなって頑張らないと!!

そうですよね・・・ * by 花といっしょ
miyuさんこんにちは・・・

やっぱり、そうですよね・・・・・
家族は、先生は、花の事を良く見てくれていると思うよ!
と、いうのですが、私はやっぱり少し不信感があります。
私が心配性なのかな?

ウミを取るのは、歯を抜いてと先生は話していました。だからといって
この場所というのがはっきりしていなくて場合によっては2本抜くかも・・・
っていうんです。

miyuさんが言うように花は口も聞けないそして目も見えない
のだから、代わりに私が・・と常日頃考えているのですが、
私は結構はっきり物事をいう方なので、
私の意見で先生が気にさわって花にあてられたらと・・・
考えると言えないのです。
悩みです。

花といっしょさんへ * by miyu
こんにちは、
私も同じようなことで随分悩んだので、お気持ちよくわかります。
あまりうるさくあれこれ聞いて、機嫌をそこねたら、モモに・・って。
だからこそ、飼い主の自分が病気について詳しくなっておこうと
色々調べたり、あなたのように、同じ病気のワンちゃんの情報を探したり
しながら今に至ります。そしてわかったこと、たとえうるさがられても
納得できなければあきらめない、獣医の気を悪くさせないように
質問はメモして、自分もメモを取る。自分に知識があれば、獣医も
適当にあしらうことはできないはず、きちんと説明してくれるだろうと
考えたからです。気にさわって犬にあたるなんてことがもしあったら、
それはその獣医が最低だということで、それを恐れて我慢するなんて
絶対にしてはいけないと、今は思っています。またまたきつい言い方ですが、薬や検査、注射などは獣医にまかせるにしても、治療の方針や、どう病気と闘っていくかは飼い主が選択し判断するものなんですよ。花ちゃんの病気について、はっきりと物を言うのは悪いことじゃないです、自信を持っていいのでは?ご家族が先生を信頼されていらっしゃるなら、きっといい先生なんだろうと思います。あとは、しっかりと話し合うことさえできたら、あなたも安心して頑張れるのではないかと思いますよ。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。