12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
モモが旅立った2014年4月30日
明日で、あれから一年になります
色々なことがありましたから
ふり返りたくないような・・・
だけどあの頃に戻りたいような・・・
複雑な気持ちをどこかに残し
今現在の平和な日々に感謝

P1030268(1).jpg
先延ばしにしたまま放置していた
モモの写真額を作り始めた先日
ふと思い立ってDVDを観ました

P1030270(1).jpg
去年、数日間号泣しながら作った
例のモモの旅立ちの記録DVDです
その中でBGMに使った古い曲が
この春のドラマの主題歌になり
番組のCMで流れてきたのを耳にして
モモの映像が頭の中にグルグル
音の記憶ってすごいですねえ(笑)
でも、あんなに辛く苦しい中で作ったのに
脱水するほど身を削る思いだったのに
久々に号泣か?・・という予想を裏切り
なんと、私に幸せな時間をくれました
可愛くて可愛くて・・・会えて嬉しかった

P1030279(1).jpg
よしっ、この勢いで命日にブログに残そう
と思いついたまではよかったのですが
かつて動画をアップしていたサイトは閉鎖
このブログ内に貼ったいくつかの動画も
他に移さず観られないまま放置した私
どこから手を付ければいいのか・・・
何とかYouTubeに元のファイルをアップ
だけど長すぎてダメ、短くしないと・・・
BGMが著作権に引っかかるのでダメ・・
あれこれ編集し直していたら、あれ?
元のDVDとは全然別物になってしまいそう
結局また元に戻り、画像を半分に減らし
問題のないBGMに変更して・・できた



モモの命日を迎え
思い出と愛しさと悲しみに包まれつつ
こんな供養もいいかな・・・と
復活した体調と体重で平和に過ごしています
ありがとうございました



* Category : 闘病の記録2014.中期
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

おひさしぶりです * by おしょう
miyuさん2回目のコメントです。
私はたまたまmiyuさんのブログを見つけてずっと拝見してい
ただけの者ですので、失礼かとは思ったのですが、
ずっとブログが更新されるのを待っていたのでついつい
コメしちゃいました。
miyuさんがお元気そうで何よりです。
そしてモモちゃんに久しぶりに私も会えたような気がして
とてもうれしいです。
私も愛犬を亡くして4年が経ちました。
新しいワンコを迎えていますが、今でも写真や動画を見な
がら笑ったり泣いたり後悔したりしちゃいますね。
そして今のコには絶対に同じような目にはあわせないぞっと
決意したりします(笑)
きっとそういうことを最後にあのコは教えてくれたんだなって
思いながら、うちのコになってくれたことに感謝しています。
miyuさんとモモちゃんの姿からも本当にいろんなことを教え
ていただきました。ありがとうございます。
miyuさん、またぜひブログ更新してくださいね。
待ってます。
では。

さとうさんへ * by miyu
こんにちは、あたたかいお言葉をありがとうございます
節目の時だけでも・・とブログの更新をして
だけどその後は、しばらく開くことができず(笑)
いただいたコメントも読めないという情けなさで・・・
日常生活はまったく平常運転に戻っているのにね(笑)
元気な老後のために?もっと頑張ろうと思っています

ピョンコさんへ * by miyu
こんにちは、気にかけて下さりありがとうございます
病気や高齢で弱ってくる愛犬を見守る気持ちは
愛しくて悲しくて切なくて・・お気持ちわかります
食べたいものが食べられて、おだやかに平和に
モモちゃんと、少しでも長く一緒にいられますように・・・

さくらさんへ * by miyu
こんにちは
モモと私を見守って下さり、ありがとうございました
16歳まで頑張ったモモコちゃんの旅立ち
まだまだつらい日が続いているのでは・・と
さくらさんのお気持ち、お察しします・・・
そしてのび太ちゃん、12歳のお誕生日おめでとう
モモも今日が12回目の誕生日です
姿はないけれど、私にはとてもうれしい日です(笑)

おしょうさんへ * by miyu
こんにちは
モモが亡くなった時にコメントを下さり
励ましていただきありがとうございました
小さな命に教わること、学ぶことは多いですね
私も、モモとモモの病気に育てられた気がします
泣いたり後悔したりの繰り返しでも
いつか、一緒に生きた幸せな日々の思い出だけが
大切な宝物として残る日が来たらいいなと思っています
そんな痛みを知るあなたと共に暮らす今のワンちゃんは
きっと、とてもしあわせだろうと思います


承認待ちコメント * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。