12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
2月21日
飲水量、18日175、19日210、20日190。
5回目のドラメクチン注射を受ける。皮膚の状態も良くなっていますね、とのこと。
そこで、いつも愛用のクシを取り出した私は、「気になる所がいくつか・・」
モモがじっとしていないので、しっかり患部を見せられないことが気になっていた私。
今日は無理やりモモを押さえつけて、クシでその部分とかしながら見てもらった。
ポツンと赤い2ヵ所は、ニキビダニが広がったのではなく細菌でしょう、と。
「細菌!?」と驚く私に、「大丈夫ですよ」と先生。
あごの赤いしこりは、皮脂や汗腺が多い所だからで心配いらない、とのことでした。
クシまで持参したかいがあったとほっとしました。ドラメクチン注射については、
2ヶ月間は週1回、その後は2週間に1回と間隔をあけていくとのこと。
まだ先は長いようです。先週、そろそろやめても・・と先生が言っていた抗生剤、
「細菌」のせいか、今週は何も言われず1週間分出されました。仕方ないかな。
そして、3月18日にもう1度クッシングのACTH検査を受けることにしました。

今日もハアハアなので、外で順番を待っていると「まあ元気だこと!」と声をかけられ
しばらくおしゃべりすることに。この方のワンちゃんは赤血球が作れない病気とか。
輸血を受けることもあるそうで、この病院に供血犬がいることを初めて知りました。
そんな状態なら、ハアハアのモモでも元気に見えるのだろうなと納得。
抗がん剤、抗生剤、ステロイド、免疫抑制剤etc・・。飲んでいる薬の数も種類も
返す言葉を失うほど。まだ6歳なのに・・と涙を浮かべる飼い主さんに、
なんて声をかければいいのかわからなくて「大丈夫!頑張りましょうね」としか。
その後、待合室で見たポスターにまたショック。1度に8匹もの猫ちゃんたちが
早朝の病院前に捨てられていたそう。写真を見ると子猫ではないようだった。
こんなことをする人がいるなんて、腹が立って仕方ない。
そしてふと思った、こんなふうに人間の勝手で捨てられてしまう子より、
たとえ重い病気でも、精一杯の治療を受け、かわいそうにと泣いてくれる飼い主に
愛されて過ごせるこの子たちの方がずっとしあわせじゃないかと。
たとえその一生は短くても、絶対にしあわせなはず、そう思いたい。







* Category : 闘病の記録2007.前期
* Comment : (7) * Trackback : (0) * |

ふらにーさんへ * by miyu
はじめまして、
モモと同じ年齢の頃に発症、そして今10歳!!嬉しいですねえ。
聞いただけで力が湧いてくるようです。
でも、長い闘病生活、色々と大変だったのでしょうね。
ニカちゃんの経験から、アドバイスなどいただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

どの子も大切な家族です。 * by chamahime
おはよう御座います。
人間と同じ様にワン・ニャンにも色々な病気が有り考えさせられますね。
日頃、我が子が何でこんな病気に・・・って悩みますが、ずっとずっと重い病気の子に出会って頑張っている姿を見ると、悩んでいたのが申し訳ないような気にもなります。
どの子も大切な家族です。
辛い事も多々ありますが、一つでも多くの楽しい日々を過ごさせてあげたいと思います。

8頭のニャンちゃんたちも飼い主さんを信じて今でも待っているんだろうな・・?
そう思うと、飼い主に腹が立って腹が立ってしかたがない。
人間の勝手に振り回される動物達にも幸せが来る事をただ祈るだけです・・・。

8年もの闘病を続けているニカちゃんを知り本当に嬉しいですね。
我が家も頑張ります。

ふらにーさんへ * by miyu
こんにちは、
薬ですが、自分で調べている中では、クッシングの治療薬としていくつか名前がありましたが、私が選択できるならトリロスタン(デソパン)にしたいと考えていました。先生の方からもトリロスタンを提案されたのですんなりとそうなりましたが。ニカちゃんは、何というお薬を飲んでいるのですか?発病当時から同じお薬?

chamahimeさんへ * by miyu
こんにちは、
本当にそのとおりですね、昨日はいろんなことを考えさせられました。
ドラメクチン注射が高い、なんて思っていた自分が恥ずかしかったです。
猫ちゃんたちの里親を募集していましたが、なんとか見つかるといいなあと
なりゆきを見守ることしかできないことも、歯がゆいような複雑な気持ちです。
ニカちゃん、私たちにとってはまたまた希望の星登場ですよね、
みんなで一緒に頑張りましょうね。

管理人のみ閲覧できます * by -

初めまして・・・ * by ルルママ
初めまして・・・ルルママと言います
きょん☆きょんさんの所からやって来ました~
クッシングと闘っているんですね!!
我が家のルルも昨年頭に発覚しました・・でも現在は治療をしていません
アクス試験も何度かやり投薬もしましたが(オペプリム・ミトタンと言うものです)現在は症状も出ていないのと、ルルにとっての最大の敵はストレスなので、ストレスの固まりである病院での検査がもっとも良くないとの獣医先生の判断で、投薬もストップしています
現在ルルは12歳半です・・無事に13歳が迎えられるように頑張っています
miyuさんもモモちゃんも頑張りましょうね~♪
私もルルのことを残しておきたくてブログを始めました・・
まったり~な毎日ですが良かったら覗きに来て下さいね!!

ルルママさんへ * by miyu
はじめまして、
ルルちゃん、今は症状も出ていないとのこと、よかったですね。
ストレスが最大の敵、モモも同じですよ~、病院どころか、外に出るだけですごいです。もし家で検査を受けられたら、コルチゾールなんて出てないかも、と思ってしまうくらい。このまま投薬なしでいい状態が続くといいですね、この上のコメントのchamahimeさんちのマーブルちゃんも、クッシングだけど、症状が落ち着いていて休薬中ですよ、お仲間ですね。
ブログお邪魔させていただきますね、どうもありがとう♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。