12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
6月4日
今でも時々思い出す場面があります、手術を受け入院した前の病院で、
退院後初めてトリミングしてもらい、結局それが最後になった日のこと。
あの日、モモに何が起こったのだろう?なぜ突然下血したんだろう?
なぜあんなにおびえて震えて飛びついてきたんだろう?何もわからないまま
思い出すのも嫌だったけれど、どうしてもあの時の様子が疑問となって
頭に浮かんでしまう。それまでも、トリミングに預ける時はいつもユーウツ、
モモの鳴き声から逃げるように帰り、迎えに行くまで、その嫌な気分が
晴れることはありませんでした。だけど、自分でモモのカットをしようとは
その頃の私は考えたこともなかったし、プロの手で、手際よく全身をカットされ
耳毛抜き、肛門腺しぼり、爪きりなどをきちんとしてもらう方が、モモにとっても
いいのだろうと信じていました。最後にトリミングした時、モモの手術は成功し
もう大丈夫と言われていましたが、モモは前足を下につくことはできませんでした
普通にお座りの出来ない状態で、どうやってシャンプーしてカットしたんだろう
以前と違う、2本足で立ったままか、ベタッと伏せることしかできない状態を、
トリマーさんはどう思っただろう、院長が言ったように「治ってるんだから
どんどん歩かせて!」そう思っていたなら、無理やりにでもモモを座らせるか
やはりもうできなくなっていた「普通に4本足で立っていること」を強要したかも。
興奮してモモが自分で噛んだ、と言われた肩の傷、あれは無理に前足をつかされ
その痛みに反応して、思わず自分の前足の付け根を噛んだのかもしれないと
転院して随分たってから、ふと思ったことがあります。短めのサマーカットと
頼んだはずが、全身がピンクのミニブタに見えるほど薄毛になっていたモモ、
その時すでに、クッシングのせいで身体はつらかっただろうし、2週間の入院で
さらにその状態は悪くなっていたはず、なのに、退院したばかりのモモに
肛門からポタポタと出血するほどのストレスを、預けたほんの数時間の間に
感じさせてしまったとしたら、いくら無知だったとはいえ、私だって
病気に気がつかなかった院長と同じくらい、モモにひどい仕打ちをしたのだ
ということになると思います。あれから1年余りが過ぎ、私はバリカンを手に
相変わらず何時間もかかって下手なカットをしていますが、その間、
モモはじっと横になったまま、ただ私の顔を見ています。耳毛を抜く時も
肛門腺しぼりの時も同じです。以前にも書きましたが、うっかり目頭の皮膚を
切ってしまった時だってぴくっとしただけでじっと寝たままおとなしくしています
そんなモモがあんなに興奮し、下血までした原因がもしトリミングだったら・・
こんな後悔をいくつも経験したから、もう2度と悔いを残さないように
モモのためにできるだけのことをしよう、そしてきちんと記録を残そう、
そう決めた半年前のこと、絶対に忘れちゃいけないと思う、そしてこのことも
私がこのブログを残したい大きな理由のひとつだから。

最後にトリミングしてもらった直後の写真
PIC_0118.jpgPIC_0107.jpgPIC_0114.jpg




* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
そだったんだ・・・
なんだか朝からあたふた落ち着かなくって、
モモちゃんとmiyuさんにそんな事あったんですね。
私は前から自分の家のコのゴハンを捜すのに、いろんなお店に出かけてたんです。初めて疑問に思ったのは生体販売なんですけど、その次にトリミングなんです。
犬が好きでやってるんだろうけど、私にはそう見えなくっていろんなトリマーさんとも話しました。でもほんとに犬が好きな人は辞めていく感じがしました。(みんなそうじゃないと思いますが!)
モモちゃんもしかしたら辛い思いしたのかもですね。
でもそれでも何も考えたりおかしいって思う人は少ないかもしれませんよね。だから私記事にしちゃったんですけど☆
モモちゃんの苦痛をわかってあげられるのmiyuさんしかいないですもんね☆
やっとこの人は!って思えたトリマーさんは結構遠方だったんですけど少しの期間(3日くらいだけど♪)習いました。って言っても見た目はザクザクのガタガタですけど・・・
そのトリマーさんが言うには、
『犬の気持ちなんてわからないかもやけど、わかろうとしてあげる気持ちが大事だね』って。
モモちゃんママのカット好きって言ってましたヨ♪

ひろ吉さんへ * by miyu
モモをお願いしていたトリミングは病院の2階で、預けたらそのまま
連れて行くので、どんな所で、どういう状態でトリミングしているのか
まったくわかりませんでした。それって今考えると怖いです・・
ずっと心に引っかかっていた日のことを書いて、すっきりしました。
箱型ドライヤーのことも初耳でした、怖いですね~
仕上がりはイマイチだけど、モモには私のカットが1番ですね
私にもそんなモモの声が聞こえるような気がするし・・(笑)
ぶーちゃんのカットは上手ですよ~(ちょっとお世辞入ってる?)

6月7日
飲水量、5日186、6日229。
クッシングの症状だと、しっかり診断されてはいないけれど、モモの目と鼻には
気になるところがあります、2歳になる前に見つかった左目の角膜ジストロフィー。
はじめは、ちょうど目の中心部分にできた1~2ミリの白い点でした。
検査を受けましたが、特に心配することもないということで経過観察に。
その後、白い点は少しずつ大きくなり、形も変わり、右目にも広がりました。
昨年、膝蓋骨脱臼の手術を勧められた時に、代謝異常によるものなので、と
目薬による治療を開始しました。その後、現在の病院に転院してからは
しばらく目の方は放置していました。デキサメタゾン検査を受けるのを決めた頃
あらためて目のことを相談した時、初めて「角膜ジストロフィー」という
病名を知りました。やはり、代謝や体質が関係する症状のようでした。
先生の言葉や様子で、積極的に治療する疾患ではないらしいということも
何となくわかりました。前院で「治るまで目薬をするように」と、
その場で何やら調合した、自家製の目薬をいつも処方されていましたと言うと
先生は「う~ん」と首をひねってしまいました。そして、あくまでも私が望むなら
という感じで、ビタミン入りの目薬を試してみますか?と聞かれました。
何もしないよりは、と思った私は、その目薬をいただいてびっくりしました。
ちゃんとした人間用の医薬品だったからです。前院でもらっていた目薬の中身が
急に心配になったことを覚えています。そしてクッシングと同じように
自分の無知にあきれ、モモの目のために、ネットで検索を始めたのです。
いただいた目薬と似た成分で、角膜ジストロフィーや角膜の保護に効果があり
自分で購入できるムコファジンを見つけたのは1週間ほどしたころです。
クッシングのトリロスタンとほぼ同時に開始した目薬は今も続けています。
そして現在のモモの目には、1番最初の時に見つかった1~2ミリの小さな左目の
白い点だけが残っています。それ以外の、いびつな形に広がっていた白い濁りは
左右ともに消えました。目薬の効果ではなく、クッシングの治療の成果で
濁りのもとの代謝が良くなり角膜に蓄積されなくなったからではないかと
私なりに解釈していますが、それでも目薬はずっと続けていくつもりです。
その方がいい、と、なぜかわかりませんが自分でそう思っているからです。
今回まとめて購入したので、私も「疲れ目」対策に使い始めました。
ちなみに、モモの目の症状については、現在の主治医には何も話していません。

SSCN0696.jpg

* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
6月7日
目と同様に、クッシングの症状だと確定しているわけではないのですが
モモの鼻にも、繰り返し起こる気になる症状があります。
昨年7月にトリロスタンを開始して、しばらくした頃だったと思いますが
モモの鼻がカサカサと乾いて、気になるのかしょっちゅう鼻をなめるように
なっていました。そのうちに左側のはじっこが、かさぶたのように盛り上がり
浮き上がってきたのです。鼻全体がかさぶた状になって、そのうちに
取れてしまうのではないかとあせった私は、先生に相談しました。
鼻が丸ごと取れるようなことはないだろう、クッシングの影響で様々な
ことが起こる可能性は否定できないが、不都合が起こった場合、それぞれに
対処する治療しか、方法は今のところない、というようなお話でした。
かさぶた状の鼻も、出血や細菌感染の心配が出てきたら、その時は薬を使う、
そうならないように予防することは不可能だということでした。
「鼻が取れることはない」という言葉に安心した私は、薬など塗らず
そのまま様子を見ることを選びました。しばらくして、はじっこのかさぶたは
ポロっと取れました。その後もモモの鼻はいつもカサカサで、数週間前から
この時のように、やはり左のはじっこがかさぶたのように盛り上がってきましたが
今はもう心配はしていません。鼻だけでなく、後ろ足の肉球もガサガサで
皮膚がむけたように盛り上がっている部分もありますが、こまめにチェックし
傷や出血がなければそのままにしています。以前は肉球保護クリームなども
試しましたが、気になって舐めてしまうので、その方が心配でやめました。
健康なワンちゃんなら、鼻が乾くのは良くない、肉球がめくれて傷になる
など、異常を見つける目安になるようなことも、クッシングという病気を
すでに持っているのだから、普通じゃないことをあまり心配しても仕方ないと
この1年の経験から学んだのかもしれません。もちろん油断は禁物なのですが
すぐに対処したほうがいい場合と、全身の状態などを考慮しながら様子を見ても
大丈夫な場合、その見極めができるようになれば、病気と付き合っていくのも
随分ラクになるのではないかと思います。だけど、繰り返し起こることなら
前回の経験を生かせるけれど、そうじゃない場合は難しい。これくらい・・
と自分で判断せずに、安心するためだと思って診察を受ける方が懸命ですね。
たとえ無駄になっても、次に同じことが起きた時の安心につながるでしょうから。
矛盾しているようですが、診察を受けたからといって必ず大丈夫ということでは
ないので、その辺はとても難しいのですが・・
命にかかわるような重大な合併症や、生活の質を著しく下げてしまうような
症状でない限り、多少のことは「クッシングだから仕方ない」と病気のせいに
されてしまいがちなのも確かです。実のところ獣医でさえも、ホルモンバランスが
崩れることによって起こる様々な症状に、明確な答えや診断をつけられる程の
情報や知識を持っていないのが現状ではないかと私は思っています。だからこそ
コルチゾールを抑えること、少しでも正常なホルモンの状態を保つこと。
これが治療の基本であり、すべてということなのでしょうね。



* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

頑張ろう! * by chamahime
おはようございます。
miyuさんのおっしゃる通り、クッシングの影響が犬患によって様々に現れる疾患ですね。
教科書通りでないのが飼い主にとっても獣医にとってもとても厄介です。
モモちゃんもたくさんの症例に立ち向かってきた一年ですね。
モモちゃん偉いね! miyuさんもご苦労様です。

うちのマ~も確定診断後275日。
4回のダウンを繰り返し今は謎の投薬中止。
本当に何が起こるかわかりません。
そして、それをこれからも付き合って行くしかありません。
何事も良く観察し、早めの対処をし、少しでもワンコにとって快適な日々を過ごさせてあげよう!に尽きます。
これからも頑張りましょうね!!

chamahimeさんへ * by miyu
こんにちは、
見過ごしてしまうようなちょっとした「気になること」も、何か関係が?
と思ってしまうのは、この病気の謎というか情報の少なさからかも
しれません。記録して振り返ることで、このくらいなら・・と余裕を
持っていられるようになったのは良かったかも(笑)
マーブルちゃんのように、投薬の副作用で治療を中断しても、落ち着いた
状態を維持できているというのも、謎であり不安の種ですよね。
その子が持っている本来の治癒力や免疫も関係してくるんだろうか
などと、疑問はつきません・・奥が深いです(笑)
だけど、快適に!ラクに!幸せに!私たちの基本はこれだけだものね。
頑張ろうね♪

6月9日
飲水量、7日190、8日195。
このブログ、最近ずっと不具合が続いていましたが、とうとう7日には
1時間ほどアクセスできない状態になりました。
復旧したけれど、相変わらずおかしな不具合は続いてるし、かなり危ない・・
以前にも、いくつかの番号のサーバーではブログそのものが消失したそうです。
それを知った時、守るためにはバックアップを取っておくしかないということで
私も始めましたが、もしもの時、ブログが消失した同じところで、もう1度
復元してまた作ろうと思えるだろうかと疑問も感じました。今日でちょうど
半年になるこのブログ、だらだらと長い記事は多いかもしれませんが
それでもブログ歴の長い人に比べたら、たいした量ではないと思います。
でも消えてしまったら・・たった半年分でも、想像するだけでショックです。
真剣に引越しを考え、色々と調べてみましたが・・あきらめました(笑)
モモの病気に関する情報集めには根性を見せられるのですが、こういうことは・・
やっぱり無理みたいです(笑)ということで、運命にまかせることに。
万が一消えてしまったら、その時はきっぱりやめようと思います。
その危機感を、今のうちにできるだけ頑張る、という力にかえていくつもりです。

最近、モモの飲水量が平均して200前後に増えました。2~3週間様子を見ると
どうやら気温や室温にかなり左右されていることに気がつきました。
完全に夏ではないものの、暑かったり涼しかったりと天気も不安定です。
ほとんど室内で過ごすモモでも、ちょっと外に出るだけで飲水量が大きく
変わるので、お散歩をしているワンちゃんは、この時期、時間帯や気温で
かなり変化するだろうと思います。モモでも、飲む量より、おしっこの量と色、
うんちの状態をよく見るほうがわかりやすいので、それらをしっかりと
チェックすることにしました。飲む量が、モモにしてはかなり増えたように
感じていましたが、うんちはどんどんボロボロの粉状になっているので
水分はまだ足りないように思います。モモにはないのですが、クッシングに
つきものの多飲多尿も、この時期からは、判断の基準も少し難しくなるかも
しれないですね。それにしても、犬のハアハアという荒い呼吸は、思った以上に
水分が蒸発するものなのだなあとびっくりです。





* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
こんばんわあー^-^☆miyuさんがパソさん引越しするのかな~って思いながらmiyuさんに書き込みしてたら、私のパソさんが強制終了し始めてめった遅くなりましたあ~^o^♪ほんとっパソコンって便利だけどまったくわからない!!引越しも大変ですよね~☆いつ消去になるかわかんないのはほんと緊張!!でも辞めちゃうと私は悲しい~デス^-^♪
モモちゃん!飲む量が増えたんだあ。。。
暑くなるといろいろ大変ですよねっ・・・今年はまた猛暑みたいで温度調節が大変ですね。。。
でもうんPボロボロなんで!ちょと安心^o^☆(かわいい~♪)
でもでもっ実は^-^♪こないだmiyuさんの記事読んでピッカ~ンってひらめいたんデス!miyuさんがモモちゃんのゴハンふやかす水の量を書いてて、ウチのぶー助はモモちゃんと逆にいっぱいの水を飲んだほうが良くって、それまでもふやかしてるの混ぜてたけど味気ないゴハンがかわいそうな気持ちしかなくて・・・
あそっかふやかす水分量多くすればいいんだって!!
今はいっぱいのお湯でフードふやかしてマス^-^☆
病気はまったく違うけどぶー吉の為にもなりますっ(いちばんは私の癒し&元気のもとっ^-^!)
まったく今まで頭に無かった事miyuさんに教わりましたー!!
ありがとデス^o^♪
ああー書き込み自粛令出して勝手に解禁したばかりなのに、また長文になってしまいました。。。
モモちゃんジストロフィーだったんですね・・・
ほんといろいろ考えないとダメで、私ももっと強くがんばりマス!!

ひろ吉さんへ * by miyu
こんばんは、
パソコンもブログも、何が起こるかわかりませんねえ~
でも、いざとなったらあきらめるって決めたら、やる気が出てきましたよ(笑)
明日はわからないっていう緊張感がいいのかもしれません。
といっても、実は、バックアップの復元方法がまったくわからないのです(笑)
水分をたくさん取るのも大変ですね、水なんてそんなに飲めるものではないし
身体のために飲んでね、って言っても「わかった」というわけにもねえ・・
水分摂取も点滴も大変なことなのに、それをまったく感じさせない明るさは
本当にすごいと思います、見習わないと・・お世辞じゃないですよ。
書き込み、勝手に自粛しないでください!!楽しみにしているのに・・
トリミングもブルセラも、知らなかったことを教えてもらい勉強になりました
そう思うと、先が読めないパソコンだけど、やっぱりありがたいですね。

6月10日
飲水量、9日205。
甲状腺ホルモン剤を飲み始めて1ヶ月半、薬を飲んでいるという期待があるので
なるべく慎重に、思い込みを除いてモモの身体の毛の状態を見てきたつもりでした
だけど、やっぱり毛が増えているような気がします。そこで、思い切って
全身9ミリカットに挑戦しました。今まで、生えてこないかも、という不安で
どうしてもできなかったのですが、なぜか今回は「大丈夫」という確信が・・
この前カットしてからそれほど時間もたっていないので、もう少ししてから
とも思いましたが、この暑い時期、失敗しても、モモは涼しくて快適なはず、
という強引な思い込みも、張り切る私の背中を押してくれました。
そして、いつも以上の時間とモモにストレスをかけてなんとか終了、結果、
背中の両脇や胸などに、ピンクの地肌が見える部分はやはりありますが
短くしたことで、思っていた以上に毛の密度が増えてきたことがよくわかり
CMではないけれど、確かな発毛の実感が!・・・嬉しかったですねえ。
私自身も髪が薄いので、なおさら、世のお父さんたちの発毛の喜びというのは
こういうものなんだろうなあ、と思える程のワクワクした大きな感動でした。
モモの薄毛は、クッシングによるコルチゾールの増加が原因ではなく、
甲状腺ホルモンの低下によるものだったと言えるかもしれません。
ただ、その甲状腺機能低下の原因がクッシングなら、これもやはり間接的には
クッシングの症状ということになるのでしょう。トリロスタンなどの投薬治療を
続けても、脱毛の改善が見られない場合には、モモのように甲状腺を疑ってみると
もしかしたら、改善のきっかけになるかもしれません。

カメラを向けると嫌がるので、ささみタイムしか撮れず・・
おまけにぼやけてしまいましたが・・
写真ではわからないけど、肉眼では確かに「発毛の実感」が・・
SSCN0719.jpg

SSCN0716.jpg




* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by ふらにー
発毛おめでとう~!
私自身は昔から髪の毛はごっそりあったのですが、よる年波には勝てず、どうも最近毛が細くなってきたような・・・。
やっと世の波平さんたちの気持ちが少しだけわかるようになってきました(笑)
モモちゃんちゃんと伏せしてかわいいな~。
このこのためならなんでもするわ!と思わせるようなかわいい笑顔ですね♪

ふらにーさんへ * by miyu
ありがとう~
気のせいではないと思うので、本当に良かったです。
私も含めて、家族の何人かは「自分も甲状腺ホルモン飲んでみたい」と
病気でもないのに、ばちあたりな発言を・・(笑)
ホルモンのコントロールやバランスは、本当に身体にとって重要なのですね
逆に怖いことでもあるので、十分に注意していこうと思っています。

はじめまして * by マックママ
miyuさん、はじめまして。
マックママと申します。
今年の1月に我家のマック(マルチーズとMダックスのミックス)もクッシングと診断されました。
その頃に検索でこちらを知り拝見させて頂いておりました。
現在、トリロスタンを服用しています。
マックはクッシングの他に肝臓に腫瘍?(検査できないので何か分らない)を3箇所にお手手にも疾患があります。
満身創痍の彼がどうしたら楽に暮らせるか?模索する毎日です。

モモちゃん、とっても良い状態なんですね。
マックもささみ大好きなんです(#^.^#)
同じ病気を持つ子の笑顔は何よりの勇気になります。
今後とも宜しくお願い致します。


マックママさんへ * by miyu
初めまして、
ブログを見てもらえていること、とても嬉しかったです。
モモの様子が参考になるのだろうか・・と迷いながらの日々ですので
とても励みになります、ありがとう。
マックちゃんはクッシングだけでなく他にも色々心配な所があるのですね。
ママさんもつらいことが多いでしょう。少しでも快適にラクに暮らせるように、
それが私たちにとって1番の望みですよね、よくわかります。
今、モモがやっと一息ついた状態でほっとできたので嬉しいのですが
爆弾を抱えての平穏な毎日は、不安との闘いでもありますね。
これからも、一緒に頑張りましょうね♪

* by ひろ吉
こんばんわあー^o^♪モモちゃん!ほんとー毛が密デスー☆
前はもっと胸あたりピンクが多くて体もこんなに毛が詰まってる感じじゃなかったようなー^o^!
とってもかわいいデス♪ささみ効果抜群!
毛が薄くてモモちゃんの笑顔は大好き☆でも嬉しいですよねー
バリカンをかけてるmiyuさんの自身に満ちたとこが見てみたかったー!!あははっ発毛の喜び^c^♪CM来そうですねっmiyuさんに!
ウチのぶーパパにも処方して欲しい!!




ひろ吉さんへ * by miyu
こんにちは、
そうなんですよ、生えてきたというより、毛が詰まってきたというような・・
突然バリカンを出して、自分も毛だらけになって真っ白になってしまったけど
その刈った毛にも感謝したいほど嬉しかったです(笑)
時にはこんな嬉しいこともあるから、また頑張ろうと思えます。
ぶーパパさんにも処方?何て言えばいいのか・・(笑)

6月13日
飲水量、11日181、12日200。
4月に入ってすぐの頃、届いたばかりの狂犬病予防接種のお知らせハガキを手に
先生にどうすればいいか相談しました。昨年の秋、病状の落ち着いていたモモに
混合ワクチンの注射をしたことをずっと後悔していた私は、自分で答えを出せず
決めることも出来ないだろうと思ったからです。先生は「もう少し様子を見て」と
すぐに返事はもらえませんでした。病状によっては猶予という手続きもできると
聞きましたが、私は、ワクチンが嫌だということではなく、モモにとって
1番いいのはどうすることなのかを知りたかったので、もう少し先生と
その事について話す機会も欲しいと、待つことにしました。
先月、再度その話になった時、今のモモの状態や今後のことを考えても
やはりしないほうがいいのでは、ということになり「猶予証明を書きます」と
先生は言いました。散歩もできず、他の犬との接触も病院以外では考えられない
モモなので、私も当然それでいいと思いましたが、いただいた証明書に
「一生涯猶予」とあったことでショックを受けてしまいました。
保健所に手続きに行くと、窓口でも、そのことで色々と時間がかかって
職員さんも困ったようです。基本的に猶予は1年単位、モモのような
一生涯という対応が難しいとのことです。病状や今後の治療についての話を聞き
同情されたのか、来年もハガキは届いてしまうと思うが、電話をしてくれれば
それで構わないので、と言ってくれました。帰り道、あらためてこの病気は
重大な疾患なんだと悲しくなり、この先、何回そのハガキを受け取ることができ
保健所に電話することになるのだろう、などと悲観的な思いも・・
その後、時間がたつにつれて、少し気持ちが変わっていきました。
何度も手続きしないで済むようにと「一生涯猶予」としてくれた先生の気持ち
証明をもらえばその都度お金がかかりますよね、電話でも・・と同情してくれた
保健所の職員さんの思いやり、そんな風に思えてきたのです。
生きている限り、予防接種など受けられるような身体ではない、と
決められてしまったように感じていたことが、今は、モモにとって1番いいと
考えられる方法を、生涯にわたって証明してくれた、というふうに受け止め
それが、先生の思いやりと優しさだったのではないかと感謝しています。
秋には混合ワクチンの時期がやってきます。狂犬病とは違い、モモでも
心配な病気もありますから、予防と副作用、クッシングの身体、それらを考え
また悩むことになると思いますが・・。



* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
こんにちわー☆
そですね。。。『一生涯』って聞くとなんだかズッシリ重く思ってしまいそう・・・
でもmiyuさんの思われたように先生の配慮に思いますよネ!
獣医さんって(みんなそうじゃないかもですが)口数少ないって言うか言葉足らずって言うか、私も改めて考えてあーそうかー!って後になって思う事よくあります☆
ウチも狂犬病注射は打たないデス♪
(だから他のワンや人に接触はしないでって言われてます^-^♪)
なんだか初めは複雑に考えちゃって、ぶーは普通じゃないんだねってわかってる事なのにちょと落ち込んだり。。。
でも先生が『免除ですヨっ』て言い直してくれて、単純な私は
『あー免除ってなんか配慮されてる言葉だなあー』って小さいけど
立ち直りました^-^♪
病気と向き合ってると自分は毎日を普通にあーやってこーやってってやってるんだけど、人になんでもないコト言われてあっウチのコ病気なんだなあーって変な実感しちゃうときあります^o^!
そなんですよねー。。。ワクチン。
モモちゃん去年大変だったのかな・・・・・
もっと体に優しいワクチンがあればいいのになあ~。。。

ひろ吉さんへ * by miyu
こんにちは、
完治はないってわかっているのに、一生普通には戻れないって思うと
やっぱり深刻に考えてしまったんでしょうね、今は良かったと思ってますが(笑)
混合ワクチンは、落ち着いているうちに予防したほうがいいと考え
受けたのですが、その後の検査結果が最悪になったことで、因果関係は
わからないけれど、打たなければ良かったかなあと後悔してしまいました。
しなくても同じ結果になったかもしれないのだけれどね。
中国で、狂犬病の蔓延を防ぐために飼い犬まで撲殺というニュースを見て
言葉を失いました・・日本でも未接種や未登録の犬が増えてることを
考えると、病気とはいえ、猶予されていることも複雑な心境です。
人間のはしかもそうだけど、予防接種の問題は難しいですねえ・・

暑いですね~ * by chamahime
こんにちは、
一つ一つの言葉には、色々な取り方が有りますね。
でも、それは全て相手の事(モモちゃんの事)を中心に考えての言葉です。
悲観的な捉え方では前進しません。
いつも前向きに捉えれば、相手の優しさにふれる事が出来るでしょう。
完治は無い病気でも、症状が落ち着いて楽しく過ごせる事は考えられます。
何事も前向きに考えましょうね。

中国の狂犬病ニュース見ました。
同じ地球上とは思えませんでした。
ショックが大きく、何も考え付きません。
どうしたものか・・・・。


chamahimeさんへ * by miyu
こんにちは、
本当にそのとおり、混合ワクチンを打ったことの後悔を引きずっていた
悲観的な私は、一生涯=先がない、という、ものすごく??な受け止め方を
してたかも・・(笑)モモが元気に過ごすためには、まずは私が
元気じゃないとダメなんですよねえ~
なのに・・この猶予の記事を書いた翌朝に中国のニュースを知り
自分のタイミングの悪さにため息が・・
こんなことが現実に起きているんですね、私も、何も考えつかないです。

6月20日
飲水量、18日195、19日199。
本当に久しぶり、待ち遠しいような気さえした4週間ぶりの病院でした。
忙しい時期も過ぎたのか、前回よりも静かな雰囲気の病院は、6時半でも明るく
ここに通い始めた、ちょうど去年の今頃のことを思い出しました。
モモの発毛の状態を見た先生は、特にお腹のあたりが増えているようだと。
甲状腺ホルモンを飲み始めて、今日でちょうど8週間になったので
さっそく検査のための採血をしましたが、結果が出るまでの2~3日、薬を
飲むかどうか迷いました。今回の数値が参考値を超えていたら、薬をやめて
ひと月後に再検査、それほどの上昇でなければ薬を継続、ということになるようで
結果が出るまでの数日は、どちらでも良い、と先生は言ってくれましたが
私は続けたいとお願いしました。今回参考値を越えても、それが補充した
ホルモンの効果なら、薬をやめればまた低下することもありえるわけですから
結果がわかるまでは今の状態を保っていたいと考えたのです。いちおう6日分の
お薬をいただきました。モモが、時々耳がかゆいようなそぶりを見せるので
気になって診てもらいましたが大丈夫でした。耳の掃除はどこまですれば
いいのかも聞きました。無理をせず、見えるところだけで十分、心配なら
イヤークリーナーを使ってもかまわないということでした。
空腹と脱水を心配し、いつもの半分の量のご飯を食べさせてから来たのですが
食べてすぐだったにもかかわらず、体重は3.95キログラムとまあまあ。
これもホルモン剤の効果かもしれません。検査結果が出たら、それによって
次回の来院を決めるということで、爪きりをしてもらい帰宅しました。
甲状腺ホルモンの数値が参考値を超え、薬をやめることになるのもちょっと心配
思ったほど増えておらず、このまま薬を続けることになるのもやはり心配。
今回は、検査結果がどう出ても「う~ん」と考え込んでしまうかもしれません。


病院前に捨てられていた猫ちゃんたちは、全員新しい飼い主さんのもとに
引き取られたそうです。良かった良かった♪




* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
miyuさんっ^-^♪こんにちわー☆
モモちゃんっ!病院だったんですネー♪
4週間ぶりなんですネ☆モモちゃんっ頑張ったネ!!
結果気になりますね。。。
でもホルモン剤を飲み続けるのも気持ち嬉しくないですよね・・・
でもでもっ今のところ悪い影響があまり感じられないですよね!
モモちゃん自身はどうかっていうのと、これからは心配ですけど。。。
2日に1回とか3日に1回とかじゃあ意味ないのかなあ~
(ありがちな素人意見^-^!)
でもっ何よりも結果が出てからですよネ☆
モモちゃんが何の不快も無くのーんびり過ごせたらいちばんっ!ですネ^-^♪
わっ!!そーなんだあ☆にゃん達パパママに出会えたんだー!!
すごいっ^-^♪そっか。。。いい方もいらしゃるんですね~
良かったデス☆これからのにゃん生!幸せに過ごして欲しいですネ
いやあ~良かった!!


ひろ吉さんへ * by miyu
こんにちは~
同じです(笑)見た目では悪い影響は感じないので、もうちょっと・・って。
一日おきとかでも続けたほうが・・(笑)と私も思ってしまって。
でも、きっと増えすぎたらそれも良くないのでしょうね
まさに自分勝手な素人飼い主の考え(笑)
猫ちゃんたちは本当に良かったです、引き取ってくれた方や病院に
拍手したいくらい・・だけどやっぱり捨てた人が許せませんね。
ひろ吉さん、髪のびたかな?あの写真より短くても、きっと十分
かわいいだろうなあって私は思ったけど・・

6月21日
飲水量、20日259(新記録、通院の影響大)
昨日の甲状腺ホルモンの検査結果を、先生が電話で知らせてくれました。
結果は2.0で、参考基準値内(0.5~3.5)でした。薬を飲む前が1.2だったので
8週間の投与で、ほぼ真ん中の数値まで上がったことになるのですが、
先生は「このまま薬でホルモンの補充を続けた方がいいと思う」と。
やはりクッシングのステロイドホルモンの影響で、補充してもこの程度の上昇しか
見られないということは、やめればまた下がってしまう可能性が大きいのでしょう。
また1~2ヵ月後に検査して、その都度慎重に数値を検討しながら、ということで
今の量を続けていくことになりました。
ほっとした気持ちと「やっぱり・・クッシングが・・」という残念な気持ち
何とも複雑な心境ですが、モモの身体にとって、どのホルモンも正常に近い
状態を維持することがベストなら、これで納得です。
今度は、甲状腺ホルモンの投薬が、クッシングのACTH検査や血液生化学検査の
結果に、どう影響するのかが気になるので、もう少ししたら、それらの検査も
お願いしようと思っています。



* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ひろ吉
そうなんだー。。。
うんっ^o^!なんだか複雑な気持ちだけどっでもドカーンって上がってないのでこの方法でうまく行けばモモちゃんの体に負担が少なくて行けるのかな。。。
でもずっと飲むのはほんと複雑ですよね・・・
そっかー。クッシングの検査結果との兼ね合いもあるんですね。
いろんな方向から見てみないと『それじゃあコレで!』なんて決めれないんですよね・・・
モモちゃんー☆元気かなあ~


ひろ吉さんへ * by miyu
ブログが重かったり不具合の後遺症で、そういえば写真全然とってないですねえ
文字ばっかりで暗い記事書くと、余計に重たいです・・はい。
検査結果は「こうだといいなあ」って思ってたとおりだったので
どちらかというと嬉しいのです♪とにかく毛が生えてきましたからね(笑)
どうせなら、冬に申し出て試してみればよかったのにね。
この季節に急に毛が増えたら、モモは暑くて気の毒でした(笑)

6月24日
飲水量、21日250、22日151、23日183。
2日続けて飲水量が250を超え、ちょっと気になっていたのですが、やっぱり
原因はハアハアのようです。1日目は通院、その翌日は私が外出したのですが
家族がいない時は、モモはサークルの中でおとなしく私の帰りを待っています。
ところが、誰か家にいるとダメなんですね。ずっと抱っこをせがんだり
「ハアハア」「ピイピイ」文句が多いようなので、きっとのども渇くのでしょう。
飲み終えたら次回の診察ということで、夫がお薬だけいただいてきたのですが
なんと30日分、この前もらった6日分と合わせると、ひと月以上病院に行かずに
すむと、大喜びした途端、また気になることが・・、モモを抱いたあと
私の服に白い粉のようなものが付いていて、何だろうとモモの身体をチェック、
背中のかさぶた跡の変色した部分が、2~3箇所ザラザラと盛り上がり
ぽろぽろと皮がむけたようになっていました。朝晩とかしているのに
まったく気がつきませんでした。3日早ければ先生に診てもらえたのに・・
やや赤いけど湿疹らしきものも見当たらないので、しばらくこのまま様子を見て
ひどくなるようなら来週また病院です。ニキビダニの再発とは思えないのですが
何が起こるかまったく想像がつかないので、慎重に・・。
通院の間隔が、初めてひと月以上あくかも!なんて浮かれてしまったけど
そんなに甘くないのがクッシング、でもモモは元気だし、今日も無事に終わり。

最近のモモは、寝るときも舌が出てますねえ
SSCN0804.jpg


暑い時はシャンプーの後のモモもお疲れ
SSCN0803.jpg




* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by マナママ
おはようございます。
miyuさんのコメント最高。[ささみ2本]いいですね~。笑
確かにそうかも。じゃ300gって何かな?。

我が家のブログそろそろ復活させたいと思っています。
早くしないとマナベビーが大きくなってしまうので。いそがなくてはv-91


マナママさんへ * by miyu
こんにちは。
300グラム??赤ちゃんたち、もうそんなに大きくなったの?
想像つかないです、ササミがお皿に6本のってるのしか浮かばない・・
マナママさんのブログ?これも初耳!知りませんでした・・
もしかして、私が気がつかなかっただけ?
復活したら教えてくださいね、楽しみにしています♪

* by ひろ吉
わあー^o^♪モモちゃんだあ☆
舌ベえ~になってますネ^c^!前に出てる?ウチのたーぼオヤジは時々横から出てた☆なんで出るんだろお??
んんっそなんだ~一人だと落ち着いてネンネしてるっけど、誰かいるとママが居ない分訴えるのかな☆
原因があっての多飲だったら大丈夫なのかな^-^?!
今回のはハッキリわかってますもんネ♪
飲んだらダメーって事では無い??
(すみませんっゴタゴタと・・・)
白い粉。。。
でもっ最近のモモちゃんは元気だしっ抵抗力!モリモリな感じしますもんネ^o^!ニキビダニって免疫とか抵抗力とか下がったら発症しやすいんですよネ!!(えっ?違う??また暴走してますかね?)
でもっほんと何が起こるかっわかんないんですね。。。
んんんーモモちゃんがひと月以上病院へ行かないでいけますよーに^o^!ぶー助と祈ってマス♪♪
PS前回の記事をぶーパパが読んで、老人のように
 『うんっうんっ・・・』って半泣きになってました!!
  これでぶーパパも親孝行する気持ちになったかもっ♪


ひろ吉さんへ * by miyu
たーぼちゃんも舌出してましたか~どうしてでしょうね
ひろ吉さんにもわからないなら、私もわからなくてもいいかな(笑)
モモと私だけの時は、上に行っても下に行っても姿が見えなくても
まったく無言なんですが、誰かいるとほんとにうるさいのです。
「おい、ママが見えないぞ、何とかしろよ!」こういう感じらしいです(笑)
飲水量、増えてもまだまだ普通なのに、あまり変化が大きいと、
それがいいのか悪いのか、私がわからなくなっちゃうのでしょうね(笑)
ニキビダニはひろ吉さんのおっしゃるとおりです、だから大丈夫かなあって(笑)
でも私の勘もあてにならないから・・
ぶーパパさんは若いのに(多分)涙もろくて優しい人ですよねえ
いつもそう感じますよ、ひろ吉さんは幸せだなあって・・
息子もこういう男性になってほしいものだねえ~、なんて言ってる私が
老人みたいだ・・(笑)

6月28日
飲水量、27日216。
日によってバラつきのあるモモの飲水量だけど、相変わらずうんちは硬い。
チョコボールにそっくりでコロコロしているので、何かの弾みで出ちゃうのか
息子の脱ぎ捨てたシャツの横に、コロっと1個落ちてた時には、私の代わりに
家族がだらしないと、モモがこうやっておしおきしてくれるのかと思った。
暑いので、家の中で「ハアハア」することも増えたけれど体調は悪くない様子。
1日おきくらいでプーさんと遊ぶ姿も見られるし、食事の時の全速力のスピードも
以前よりずっと速く、ミドリにだって全然負けない。そして、家族の帰宅や
来客時に吠える鳴き声が力強くなった。うるさいけど、嬉しくて叱れない・・
この元気が甲状腺ホルモン剤の効果なのか、クッシングのステロイドの増加か
判断のつかないところがこの病気の困るところだけど、今は平和。

相変わらず遊ぶのは、このプーさんのみですが
NEC_0230.jpg

遊ぶ時間も2~3分と短い
NEC_0234.jpg

食事を待っている時はいい子です
SSCN0833.jpg

そろそろ
SSCN0839.jpg

この後、テーブルまですごいダッシュをします。
SSCN0836.jpg

SSCN0831.jpg

ピントの合った写真がなかなか撮れなくて・・


* Category : 闘病の記録2007.中期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by マナママ
モモちゃん、食事へのダッシュが目に浮かびます。
お目目がキラキラ。モモちゃんすっごくかわいい~。

マナも育児中だからか、いつも[おやつちょうだい・お腹すいたよ]って、マナママの顔を見ています。
だからついついやってしまうんですよね。 おやつのビスケットを。笑

* by ひろ吉
モモちゃん^o^♪かわいいー!!
すごい嬉しそうな顔で☆ほんと見てる方もにっこりしちゃいマス☆
そーなんだー♪
普通の家では『うるさいっ』とか『やめなさいっ』ってなるけど
モモちゃんだったらOKOK!ですネ^-^☆
なんでだろおって思うとちょと複雑ですけど、『ハアハア』もそれほど体に負担になってない?感じかな♪
『平和』な事を平和だなあ~と思えるのってほんと平和で幸せですよね♪
でもモモちゃんお客さんにわーいって言ったりするんですネ^-^☆
モモちゃんにお出迎えされたら、みんな嬉しそうじゃないですか?
だってかわいいもんっ^-^☆
でも一日おきにでもプーさんで遊んでるんですネ!
ぶーと同じくらいですよー^o^☆
破壊力はぶーのが腹立たしいくらいのランクですが。。。
モモちゃん♪コロコロウンチでおしおき^-^!
かわい過ぎるおしおきに褒めたくなちゃう^c^☆



マナママさんへ * by miyu
ご飯の時間は、モモの最大の楽しみなのだなあ、と、伸びた長い舌と
目の輝きでわかりますねえ(笑)この笑顔があるから、毎朝5時半のご飯作りも
続けられるのだと思います。
赤ちゃんたち、本当にかわいかったですね♪マナちゃんは授乳期だから
いくら食べてもお腹が空くのでしょうね、頑張って!

ひろ吉さんへ * by miyu
吠えても唸っても嬉しいです(笑)「ウーッ」って怒るのがまたかわいくて
わざとおもちゃを取ろうとしたりする、いけない飼い主ですが・・
とにかく元気な姿が見れれば、それが1番幸せですねえ。
モモがおもちゃを壊したら、家族全員うれし泣きするかも・・(笑)

カレーの次にコロコロとはいえうんちの話題なんて、今気がついたのですが
私ったらデリカシーがなくて・・ちょっと反省、失礼しました(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。