FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
9月22日
水分摂取量、21日209(フード131、飲水78)
昨日、モモが続けて2回吐いてから24時間過ぎました。ゆうべまでは、突然
吐き気をもよおすのか、大きく呼吸が乱れ「ウエッ」となることも数回あり
タオルとティッシュの箱を用意して、背中をさすったりしていましたが、
なぜか吐き気のみ・・実際に戻すことはありませんでした。そのことがかえって
心配になった私は、ちょうど甲状腺ホルモン剤もなくなるので、やっぱり
モモを病院に連れて行こうかと思っていました。昨日1日、吐き気がすると
出てくるのですが、それ以外はほとんど犬小屋ベッドから出てこないモモの
様子がとても不安だったのです。度忘れしたことがなかなか思い出せず
最近はとても苦労しているのに、こんな時に限って、何年も前にたった1度
ディスカバリーチャンネルで観た、動物は死期が近づくと巣にこもる・・
という場面が頭に浮かんだからです。「三国連太郎」という名前を思い出すのに
昨日まで3日もかかったのに、こんな変なことはすぐに思い出す自分にも
ちょっと腹が立ちました。話がそれてしまいましたが・・、夜寝るときも
真夏と変わらない残暑なのに、夜用ベッドにしっかりと入ったまま、朝まで
モモが出てくることはありませんでした。いつもなら、夜中に必ず出てきて
クッションの上で長くのびて寝ているのに・・。ところが、朝起きると
モモは元気に復活していました。昨日から、消化にいいようにと、缶詰を
ささみスープでのばして与えていますが、いつまでもカタカタとお皿を舐めて
食後のトイレを済ませるとまたお皿をカタカタ・・。あきらめずにずっと
そこにいます、そのうちテーブルをひっくり返すのではないかと思うくらい
カタカタカタ・・(笑)朝6時から4時間おきに、すでに3回ご飯を食べました。
そして今日は、どこでもゴロンと横になっています。
昨日のモモは、動物の本能を発揮して、具合の悪い自分の身を守るために
敵に襲われないよう、暗くて狭い所に身を隠していたのかもしれませんね。
そして、自分の巣の中では決して吐きたくない、汚したくないという気持ちで
吐き気がする時だけ外に出てきたのか、あるいは、吐いた物のにおいで
敵に居場所を知られてしまうことを恐れたのか・・これも本能なんだろうかと
あれこれ想像してしまいました。こんな小さな弱々しいモモにも、やっぱり
動物の本能はしっかりとあるのだなあと、ちょっと感動・・。

昨日はずっとこんな感じでぐったり・・
DSCF0077.jpg

とにかく出てきませんでしたね、暑いでしょうに・・
DSCF0078.jpg

今日はこんな感じ、暑さも感じるようです(笑)
DSCF0080.jpg




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by モモママです!
動物の防衛本能って凄いものがありますよね。
ほんとうは人間よりも我慢強くて、生きる力があるのではないかと思うことがあるんです。
そう思っていても調子悪そうな様子を見ると
飼い主はいたたまれなくなってしまうんですよね。

モモちゃん食欲回復して元気になって良かったですねe-265

モモママさんへ * by miyu
こんにちは。
本当にそうですね、動物の本能って、人間と違ってシンプルだけど
五感も鋭く、生きるための力や能力には感動することも・・
自分の感覚で過保護になりがちな私は、モモに勉強させてもらってます(笑)
ついでに成長させてもらっているのかもしれませんね、ありがたい・・(笑)
  どうもありがとう♪

9月24日
水分摂取量、22日207(フード170、飲水37)23日183(140、43)
飲水量が非常に少ないのは、2日間缶詰の処方食だったからだと思います。
ようやくいつもの状態に戻った様子のモモを見て、これなら大丈夫そうだと
バリカンでカットしました。嘔吐した時に、口のまわりが汚れてしまい
洗ってもきれいに落ちないのと、缶詰をドロドロにして与えた2日間で
さらにガビガビで黄色く変色した顔回りが毛が、何だかモモをあわれな表情に
見せているようで、元気になっても「かわいそうな顔」だったからです。
ところが・・やりすぎてしまったようで、もっとかわいそうな顔に・・

DSCF0084.jpg
カット直後のモモはいつも呆然・・耳を切りすぎて私もショック・・

DSCF0088.jpg
モモが涙ぐんでいるように見えてさらにショック、ゴメンねモモ。

DSCF0091.jpg
ベッドに戻っても、耳をねかせて緊張した1本の形のまま寝てます。

DSCF0086.jpg
良くなっていると思った背中のかさぶたも、剃ってみると・・ショック
早く毛が伸びてくれるといいけど・・特に「耳」どうしよう・・今日は反省




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

かわいいです♪ * by ラヴィママ
miyuさん、大丈夫♪モモちゃん、かわいいですよv-238
嘔吐、心配してたけど・・おさまってよかったですv-221
ラヴィも先日薬浴とトリミングもしたのですが・・顔がネズミみたいになってしまっていて・・家族から大ブーイングv-12
耳は全く聞こえないラヴィが、やっぱり「シュン」としちゃって・・。涙目。。こっちの気持ちが超能力があるかのように伝わるようです。
だから私は「大丈夫♪すっごくかわいいよ~~v-238」って言ってあげるとまるで聞こえたかのように嬉しそうにシッポを軽くふるのです。(もともと滅多にシッポふらない犬です。)
だからモモちゃんも
大丈夫♪すっごくかわいいんだからv-238(●^o^●)

ラヴィママさんへ * by miyu
ありがとうございます、元気になったのが嬉しくて大失敗(笑)
耳なんか、左右同じにならなくてどんどん切ってしまいました・・
ラヴィちゃん、ネズミって・・(笑)わかるような気がします
モモは「昔の白い犬」とか「虫みたい」って言われました、確かに・・(笑)
薬浴されたんですね、早く治るといいね。モモもシャンプー2種類使って
せっせと3日に1度洗ってます、頑張ろうね♪

こんばんは(^o^) * by やな♪
カット後って、もう少し、長ければ!って、思いますよネ?ウチの子も…なんでf^_^;
短い分、お顔スリスリしてます(*^_^*) でも、モモちゃん、十分可愛いヨo(^-^)o

やなさんへ * by miyu
こんにちは。
耳の中まで丸見えになったのは、自分でカットするようになってから
1年以上たちますが初めてかもしれません(笑)切っちゃいけない部分も
あるみたいですね。1日たつと、なんだか別の生き物みたいでかわいいので
これはこれで、まあいいかな・・と(笑)どうもありがとう♪

9月26日
水分摂取量、24日214(フード140、飲水74)25日243(150、93)
フードをドライに戻したので、飲水量もいつもどおりになりました。缶詰と
ドライフードでは含まれる水分量が違うので、今までの経験でもわかって
いたのですが、やっぱりすごいです。食後に1滴の水も飲まないことがほとんどで
水を飲むのは、1日の最後の夜食のささみを食べた後に1度だけ、ということも。
それでも、尿の量や回数は変わりませんでしたから、見た目以上に、ドライと
缶詰の水分量の差にびっくり。モモの場合、ドライでも缶詰でも、ほぼ同じ量の
ささみスープでふやかしたりドロドロにするので、飲水の差はそのままフードの
違いによるものですから、わかりやすかったともいえますが。

25日、今までの数回と同じように、お昼ご飯の約1時間前にモモが嘔吐。
前回から4日目、その前もやはり3日前くらいだった・・その時に気がつきました
いつも吐くのはシャンプーした翌日だということに・・。モモのシャンプーは
ほぼ3日に1度、今回はドライヤー担当の息子が留守だったので、1日のびて
4日目になったのですが、嘔吐も同じく4日目に。偶然なのか何か関係があるのか
今のところわかりませんが、思い当たるのはダブルシャンプーしていること位。
全身をノルバサンで洗って、ニキビダニ(アカラス)患部の背中のかさぶたと
あごから首だけ、サリチル酸シャンプーでもう1度。シャワーのお湯と必死で
たたかい、飛び散るしぶきを全部自分が飲もうとするのは以前からずっとだし
他に変わった様子はありません。第一、シャンプーに原因があるなら、吐くのが
12時間後というのもちょっと遅いような・・それに、そんなことを考えていると
他にも色々なことが気になってきます、やっぱりまずはトリロスタン(デソパン)
朝の投薬がいつも6時前ですから、吐くのはいつも薬を飲んでから5時間後
ということも関係してくるのかなと・・。先生に相談する前に、とりあえず
シャンプーの可能性を確認してみようと思います。次回のシャンプーを
5日後にのばしてみることに・・。

我が家に新しい家族が増えた気分です、ゆうべはミニブタのモモちゃんで
DSCF0102.jpg

今日は白い犬のポチ君、という印象、どれもみんなかわいいです(笑)
DSCF0106.jpg




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

ご無沙汰しております * by haru
haruです。
すっかりご無沙汰しております。。

モモちゃん、このところの嘔吐は気になりますね。
でも、miyuさんはとても冷静な分析をされているので、読んでいても何だか安心します。(・・変な言い方ですみません。)

私のサイトに、モモちゃんの闘病記のスペースだけ確保したまま放置しておりますが(汗・・)、少しずつ転載させて頂きたいと思います。
乙音の闘病記もそうなのですが、要約して載せる手間はないので、重要だと思う部分を、ほぼそのまま転載させて頂くことになるかもしれないのですが、宜しいでしょうか・・?
詳しく知りたい方には、こちらのブログへ誘導するような書き方をしたいと思います。
宜しくお願い致します。

haruさんへ * by miyu
こんにちは。こちらこそ、いつも黙って勉強させていただいてばかり(笑)
haruさんのサイトでも、おかげさまで広く病気の情報を発信できること、
大変嬉しく思っているのですが、今がharuさんにとって大切な時期だと
いうことも十分承知していますので、どうか無理をなさらぬよう
お身体に気をつけてください。リンクしていただいているだけでも
同じ病気の方が見つけて来てくださったり、ご相談を受けることもあり
何より嬉しく、闘病の記録を残す励みになっています。ありがとうございます♪

ありがとうございます * by haru
haruです。
こんばんは。
お気遣いありがとうございます。

私のサイトには、「発症まで」から「2006年12月」までの記事を転載させて下さい。
続きを読みたい方は、こちらへ来て頂くようにしておきます。
あと、プロフィールのモモちゃんの画像をお借りします。
それと、「ミドリ亀」の記事も転載させて下さい。
個人的に好きな記事なので(笑)

とても詳細に書いておられるので、他の方にもとても参考になる闘病記だと改めて思いました。
近いうちにアップします。
またご報告しますね。

haruさんへ * by miyu
はい、どうぞよろしくお願いします。
亀のミドリのことまで、どうもありがとう(笑)
彼女は、我が家に幸せを運ぶ「福の亀」だと思っているので嬉しいです。

* by haru
haruです。
すみません、ご報告せずに・・。
ご覧頂いてブログにコメント、ありがとうございました。
症状とか薬とか治療費などを、右の欄に抜き出すつもりでいるのですが、とりあえずそのまま転載させて頂きました。

haruさんへ * by miyu
とんでもない、もう十分ですよ(笑)ありがとう。
葵のこと・・本当に嬉しくて、頑張る元気がまた出ました。
乙音ちゃんのこともモモのことも、こうやって記録に残すことで
いつか必ず誰かの、何かの役に立ちますよね・・生きた証になりますよね。
今の私には、それが本当に励みになっていますので嬉しいです♪

9月28日
水分摂取量、26日248(フード143、飲水105)27日247(140、107)
前回の嘔吐から3日、「もうそろそろかな・・」と今日の午前中は不安でした。
嘔吐の心配とは別に、最近のモモはちょっと元気がないような・・カット失敗で
フサフサに見えた毛の量も、実はたいして増えていないとわかったからか
丸い顔が細長くなってしまったせいか、なんとか気のせいだと思いたい気持ちが
自分でもわかるので、ついつい「いいこと探し」をしています(笑)

こんなふうに寝てばかりだけど、これはトリロスタン(デソパン)の効果で
コルチゾールが抑えられているからだろう・・と(笑)
DSCF0125.jpg

ちょっとつまらなそうに見えるこの顔も
DSCF0117.jpg

よ~く見ると、目の中の白い濁りの点が、以前よりさらに小さくなってます。
写真ではまったくわかりませんね、これはムコファジンの効果かな・・。
DSCF0121.jpg

背中のかさぶた、ドラメクチン注射が隔週になっても、抗生剤をやめても
少しずつきれいになり、触ってもボコボコじゃありません(笑)
DSCF0135.jpg

以前病院で初めて会った方にいただいた手まり、ご長寿おばあちゃんの手作りで
ご利益が期待できます(笑)そして、いつもモモを守ってくれる御守り。
探してみると、嬉しいことはたくさんありますね、よ~し頑張ろう♪
DSCF0133.jpg




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

応援してますよ~♪♪ * by あっちゃん
私の親友のブログのお友達だったfukuさんって方とチップ・毛玉ブログを通じて知り合い・・
で、最近haruさんとも知り合ったんですが…
作成中にお邪魔するとももちゃんがいたりして^^

私は癌と戦った飼い主として協力できればって思っています!
モモちゃんとミユさんは闘病に勝った代表になってもらいたいって思っています(*^^)v


あっちゃんへ * by miyu
こんにちは。
嬉しい偶然ですね、haruさんとお知り合いだったとは。
私は、去年モモがクッシングとわかる前、大学病院の予約待ちの頃に
同じ大学病院つながりでharuさんのブログを見つけて、生まれて初めての
コメントを書き込んだのがご縁です(笑)自分が闘病記のブログを書くとは
夢にも思っていなかった頃ですね・・。癌と闘った経験は、きっと多くの
飼い主さんの参考にも力にもなると思いますよ、頑張って下さいね♪

10月1日
水分摂取量、28日234(フード152、飲水82)29日253(140、113)
30日256(142、114)
前回から、念のために6日あけて昨日シャンプーしました。もしや嘔吐の原因かと
口のまわりには十分注意して、モモがシャンプー剤をなめたりしないように
気をつけながら。そして今日の午前中は目を離さないように観察、大丈夫でした。
このまましばらく様子を見て、次に嘔吐があった時、また考えることにします。
今日は2週間ぶりの病院でした。背中のかさぶた部分をテープ検査しましたが
大丈夫だったようです。油断はできないので、5回目のドラメクチン注射を打って
2週間後にもう1度検査することになりました。ニキビダニ(アカラス)も
2回目だからというわけではないでしょうが、初めての時に比べると、治りが早く
前回11回の注射をしたことを考えると、今回は運が良かったのかもしれません。
皮膚の状態とモモの様子を見ながら、今月中には、ACTH検査と血液検査を
受けたいと、先生にお願いしました。日を決めず、私の判断で、前日までに
試薬があるかどうかの確認の電話をすれば、いつでもいいですよ、と。
今日から10月、何とか無事に夏を乗り切った今のモモの状態を考えると
秋に向かって上々のスタートだと言えるかもしれません、感謝しています。

ゆうべのモモ、ササミの夜食の時間です、私「まだよ」
DSCF0160.jpg

私「ママの顔見てね」 モモ「まだ・・?」
DSCF0162.jpg

私「はいどうぞ」 モモ「おいしい!!」
DSCF0157.jpg

モモ「はい、ごちそうさまでした」 今日も1日よく頑張りました◎
秋になっても、やっぱりモモの1番の笑顔は「ササミ」なんですね(笑)
DSCF0172.jpg




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by マナママ
miyuさん、モモちゃん
やっと猛暑から解放され、さわやかな秋になりましたね。v-34
私にとってはとってもこわい・・の秋。
マナもリコも食欲v-91

モモちゃんのささみを食べた後のお顔、とってもいいお顔をしていますね。v-238

* by チーズママ
美味しいって幸せですよね~♪それに、美味しいときの顔を見てるのも幸せですよね~♪治りが早くなってるのは免疫力が戻ってきているんでしょうね?頑張れ!モモちゃん!

* by サムライママ
MIYUさん、こんにちは。暑い夏を乗り越えた、モモちゃん、10月が、もっともっといい事がありますように。ササミの笑顔、かわいい!!!サムライもチキンが大好きです。私も時々、私よりチキンがいいのか、、、という疑問が湧くこと多々です。

マナママさんへ * by miyu
こんにちは。
さわやか・・とはいえないお天気が続いていますが、秋ですねえ(笑)
モモや亀も含めて、我が家にも怖い「食欲の秋」ですよ
マナ&リコちゃん、ママさん、お互い、気をつけましょうね・・(笑)


チーズママさんへ * by miyu
こんにちは。
治りが早かったのは、薬でホルモンを抑えているからなんですよね・・
残念ながらモモの場合は難しいですが、免疫や抵抗力をつけることが
病気を防ぐのにとても大切ですから、チーズちゃんはきっと大丈夫♪

サムライママさんへ * by miyu
こんにちは。
いいことも悪いことも交互にやってくるので、喜びも大きく幸せです(笑)
モモもサムライちゃんと同じ、「ササミ」の魅力には誰も勝てません
笑顔は嬉しいけれど・・ちょっと複雑ですよね(笑)

10月3日
水分摂取量、1日254(フード142、飲水112)2日212(142、70)
1日にドラメクチン注射を打ちに病院に行った時、いつものように受付で
「注射をお願いします」と言って外で待っていると、受付の方がわざわざ
外まで来て「注射ってワクチンですよね」と・・。「ドラメクチンです」と
返事をしてから気がつきました、先週「混合ワクチンのお知らせ」ハガキが
届いていたことに。去年の9月28日に、モモは混合ワクチンの接種を受けたので
ちょうど1年過ぎましたから、受付の方はカルテを見て、注射=ワクチンだと
思ったのでしょう。先週ハガキを見た私は、ニキビダニ(アカラス)治療が
落ち着いたら、自分でよく考え、先生にも相談しようと思っていましたので
まだ結論を出せるような心の準備もなく、当分先に・・と避けるような気持ちも。
皮膚の状態も良く、次の診察は2週間後なので、思い切って先生に聞いてみました。
去年、ワクチン接種2ヵ月後にACTH検査の結果、コルチゾールが測定不能まで
上がったこと、クッシングの原因としてワクチンの過剰接種の可能性という
文献を見たことがあること、その他・・。先生は、モモのカットや手入れを
私が自分でしていること、散歩もできず、ほとんど外出しないこと、他の犬と
接触する機会がないことなどから、しなくても・・と。更に、クッシングによる
コルチゾール増加で免疫力が落ち、健康な犬なら、身体に持っていながら
一生発病することもないニキビダニ(アカラス)を繰り返し発症するモモに
弱毒化しているとはいえ、病原菌を接種して免疫をつけるワクチンの危険性が
ないとは言えない、と。この春、狂犬病ワクチンを一生涯猶予と診断してくれた
先生ですから、私も予想していた通りの見解だったといえます。ところが
今回先生は「とにかく、しばらく様子を見ましょう」と付け加えてくれました。
これが私には嬉しかったのです。先生の言葉に悲観的になりがちな自分にも
「症状が安定すれば考える余地はある」というふうにとれたからです。
私にとって「受けられない」と「延期」では、すごく大きな違いがあるのですね。
悲観的な反面、信頼している先生の言葉は、自分に都合よく、良い意味に
受け止めようと、最近の私は思っていますので、多くは語らない先生の言葉も
瞬時に「モモにはこれがベスト」と変換されるわけです(笑)なのに爪きりを
お願いしている時、珍しく「色々と病気の勉強をしてると、気になることも
あるでしょうね」と先生が聞いてくれたので、嬉しくて気の緩んだ私は思わず
「モモが病気に感染する可能性が1番高く、他の犬と接触する唯一の場所は
病院じゃないかと思う」というようなことを言ってしまいました(本音ですが)
これには先生も無言、当然ですよね(笑)一言も二言も多い私の大失敗・・。

モモにとっては大問題のワクチン、私のおしゃべりにも「指導」の目(笑)
DSCF0153.jpg



* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

ベストな選択! * by chamahime
こんにちは~。
涼しくなりましたねぇ。
涼しさでモモちゃんはmiyuさんに引っ付いてきませんかぁ?
良い子で一人でお休み出来るのかな?

さてさて、混合ワクチンの接種に付いては賛否両論で悩めば悩むほど決めかねますねぇ。
モモちゃんはお外に出る機会が少ないので危険にさらされる事も少ないと思いますので、治療中から見ても今回の延期はベストではないでしょうか。
また、先生の「様子を見ましょう」の一言は未来を明るくしてくれるお言葉ですね。

モモちゃんとお家の中から小さな秋を見つけて過ごされて下さいね♪

chamahimeさんへ * by miyu
こんにちは~。
ワクチンというと去年のことを思い出します、マーブルちゃんも迷ってて・・
どちらがいいかなんて、正解はないのかもしれませんね。
だからこそ「延期」という言葉に救われる思いがするのかも・・ありがたい(笑)
モモは寝てばかりなので、私は一人で家の中で「小さな秋」じゃなく
「食欲の秋」を次々に見つけていますよ(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

○○さんへ * by miyu
ありがとうございます。
闘病生活も長くなると、どんどんあらゆるものに慎重になってしまいます。
病状が安定したら、先生にも相談して検討してみたいと思います。
色々と情報をありがとう♪

10月5日
水分摂取量、3日231(フード143、飲水88)4日273(143、130)
ニキビダニ(アカラス)も治りつつあり、やっと安心して全身の皮膚チェックが
できるようになったこの数日間、気がつくとモモが前足を舐めている・・
左手ばかりなのも気になるし、昨日は腕の付け根あたりもビショビショで
ここは、舐めるだけではなく噛んでいるようなので不安になってしまいました。
皮膚に異常は見当たらないので、痛みやしびれなど、モモが気にするような
原因が、左手の中にあるのだろうかと・・。モモの前足の異常は、去年4月に
気がついてから1年半になりますが、クッシングによる筋肉の萎縮と硬化の
可能性はあるものの、はっきりと診断されたわけではなく、いまだに原因不明。
なぜ前足を下につかないのか、痛みがあるのかどうかもわかりません。
去年、今の病院と大学病院の両方で「前足の反射におかしなところはあるが
この状態を説明できる原因が見当たらない」という診断、これを最後に
闘病の中心はクッシングに移り、これも合併症の1つだろうと私も考え、
モモの様子から、痛みがなければこれでいいとあきらめたような気もします。
歩けないけど走れるのは、体重が前足にかからないようにしているのでは
ないかと推測はしていますが・・それならやっぱり痛みがあるのかもしれません。
不自由なままでも、なんとか普通に生活できるので、私もこれ以上何かを
望んでいるわけではありませんが、もし、モモに痛みや不快感があるのなら
それを取り除きたいという気持ちは強いので、モモが前足を気にしていると
とても心配になります。以前は、足を舐めていると怒ってしまったので
モモはそれを覚えているのか、私に見つかると態度があきらかにおかしい(笑)
「あらら~」と言っただけで、絶対に目を合わせませんし「見せて」と言うと
困っているのがわかります(笑)気になるので、しばらくは見てないふりをして
さりげなく様子を観察しようと思います。

これはどちらもふいた後、ひどい時は足の先全部がビショビショ(笑)
DSCF0211.jpg

左腕の付け根、赤くなるほど舐めていることも・・
DSCF0213.jpg

濡れたのをふいて、とかそうとしてもこの態度(笑)
DSCF0222.jpg

やっと目が合っても、何だかよそよそしいモモ、怒ってないのに・・
DSCF0226.jpg

まだビクビク・・優しく笑顔で話しかけてるのに暗い顔・・(笑)
DSCF0231.jpg




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by チーズママ
・・・言葉で会話できないから・・・チーズも以前はよくなめたり、かんだり、毛をむしったりしていました。なめだすと悪循環でどんどんひどくなっちゃうんですよね?・・・目の周りの毛が抜けてきたり、足の付け根辺り、シッポの付け根あたりを真っ赤になるまでナメ、毛をむしっていました。・・・医者はアレルギーだろう?ブタクサとかも気をつけて!とか言われましたよ。・・・季節の変わり目のアレルギーではないですか?アレルギーも本当に大変なものですが、痛みやしびれなど原因のはっきりしないものの方が心配になってしまいますよね?季節症状だとまだ、気持ちがましかな?とか思ってしまいました。アレルギーだったらスーパーで売っている「えごま油」もオススメですよ!ファイト♪

こんばんは(^o^) * by やな♪
舐める原因って、例を挙げれば、ストレスとかアレルギーとか、色々あるのでしょうケド、これだっ!って言う答えは、お医者サンでも判断が難しいのでしょうね(*_*)
例えのピントがずれてるかもしれませんが、ウチのペプの場合、脊髄に水(髄液)が溜まっているのですが、その部分に違和感を感じて`掻く症状'(ペプの場合、掻こうとする仕草)が出ます。モモちゃんも、何かしら、違和感があるのカナァ...、って言う、色々考えられる例の一つを書いてみましたf^_^;
心配症なmiyuさん、あまり深く考え過ぎるのも身体に毒ですよ(^o^) 一過性のモノかも知れないですし…(笑)。

* by きょん☆きょん
miyuさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

モモちゃん、ベロベロやってますか?
足を舐めたりするのはアレルギーとかストレスとか
あとは癖っていうこともありますよね。

うちのちゃこも足や付け根をよく舐めてますよ。
付け根は舐めるって言うより噛んでるね(;´▽`A``

きっとモモちゃんに痛みがあるのなら
触ったら嫌がったり、腕を引っ込めたりするんじゃないかな・・・?

チーズママさんへ * by miyu
こんにちは。
今はアレルギーのワンちゃんも多く、治療もとても大変で、飼い主さんも
苦労が多いと聞きますね。我が家も全員アレルギー、ブタクサもいますので
1年中誰かが困ってます(笑)モモがその仲間入りしたら・・困りますね。。
まだ、心配するほどのことじゃないかもしれませんね、ありがとう♪

やなさんへ * by miyu
こんにちは。
以前ペプちゃんの掻く症状を知った時、モモも前足が気になるのは
違和感や自由に動かせない何かを感じているのかなあ・・と思いました。
食事など、仕方なく前足を床についていた後に、しきりに気にするので
もしや「痛みか」と・・。考えたら、それでもご飯を食べる方が優先なわけで
モモにはそれほど問題ではないかもしれませんね(笑)心配するのが
早すぎるかも・・ありがとう♪

きょん☆きょんさんへ * by miyu
こんにちは、ご無沙汰しています。
ちゃこちゃんも付け根を噛んだりするのね、同じだ・・ちょっと安心(笑)
クッシングのお仲間でも、モモのように普通に歩けないなんていう症状は
他に知らないので、そのうち動けなくなるのかなあ・・なんて思うと
前足のことばかりやたらと気になって・・モモ走れるのに・・(笑)
ちゃこちゃんがご飯も点滴も頑張っていること、とても励みになります。
先のことを考えるより、「今」ですよね。ありがとう♪

10月8日
水分摂取量、5日245(フード153、飲水92)6日263(152、111)
7日255(156、99)
3日前、ご飯を食べ終わったモモが、ベッドに戻ろうとした時、突然前足が
ガクッと力が抜けたようになり、モモは顔を床にぶつけ、後ろ足のいきおいで
一回転して仰向けに倒れてしまいました。びっくりしたモモはすぐに立ち上がり
ベッドに飛び込み、前足の付け根をガウガウと2~3回噛み付きました。
ほんの数秒の出来事だったのに、同じくショックだった私の頭の中には、
何度もその場面が繰り返し浮かび「ああやっぱり・・」と。思わずモモを
抱きしめて「驚いたねえ~よしよし」と言っても、何だかモモはおびえてる・・
もしかして、私が後ろから突き飛ばしたと思ってる?まさかね・・(笑)
間違いなく筋肉の硬化と萎縮は進行しているのだろうと確信した私は、
ずっと不安だった気持ちが吹き飛んでしまい、何が出来るか、どうすれば?
そのことで頭が一杯になりました。3日間、のべ10時間は調べたでしょうか・・
原因究明のための検査も確認しましたが、以前モモが受けたものくらいしか
動物の運動機能をチェックする検査はなく、クッシングであるモモについて
「クッシングによる症状」という判断以外は、下される可能性はないでしょう。
クッシングによる筋肉の萎縮については新たな発見も・・。筋肉という言葉で
すぐに手足を想像していた私は、それが身体のあらゆる部分に影響してくるとは
今まで考えていませんでしたが、物を飲み込むのどの筋肉、内臓を動かす
臓器を取り巻く筋肉にも、硬化や萎縮が起こるのだと知りました。
コルチゾールの影響で硬化した筋肉は、全身に血液を送り出す心臓に起これば
血流を妨げ、血管を詰まらせ、動脈硬化やコレステロールの上昇につながります。
クッシングで怖いと言われる「突然死」はこれによって起こるのかもしれないと
初めて納得できたような気がします。だけど、どんなに時間をかけて調べても、
いつも結果は同じです、コルチゾールのコントロール以外にできることはなく
いまだに、あちこちの文献には「副腎摘出、下垂体手術も・・」とありますが
現実に、小型犬の外科手術でクッシングを治療している所はほとんどゼロ。
「ほとんど」というのは、私は探せなかったけれど、もしかしてどこかにあるかも
しれないので・・。以前にも、クッシングのポニーの解剖所見のレポートを
見ましたが、亡くなってから詳しく調べない限り、クッシングの影響が出る
筋肉や骨、内臓の状態などを詳細に知ることは無理なのでしょう。
これがクッシングなんだとあらためて現実を受け止めること、つらいけど
今できることを見つけるためにはこれも大切。




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ラヴィママ
miyuさん
3日間もいろいろ調べていたのですね。偉いです。私も一時期ず~とパソコンの前に座っていましたが・・頭が痛くなってしまって・・
勉強する姿勢がmiyuさんは素晴らしいです。本当に尊敬します。

モモちゃんはその後いかがですか?
転んでしまったのはその1回きりですか?
ラヴィは数年前からそのような事が時々ありました。
でも私はまだ「クッシング」のせいだとは気づいていなかったので・・。たいして心配はしていませんでした。血液検査では疑いが出ていたのに・・なんの治療もせず数年きました。
モモちゃんは若いし、miyuさんがこんなにモモちゃんを見守っているのだから・・大丈夫v-218
絶対大丈夫!
ラヴイなんか13歳半だけどまだ頑張ってますv-91
筋肉の硬化と萎縮・・。それは内臓でもあるのですか・・。
実はラヴィの食欲が昨日からありません。(;一_一)
先生から「食欲なくなったらすぐ連れてきて」と言われたけど日曜祭日は休みで昨日からいくら電話しても誰もでません。(-_-;)
明日9時まで大丈夫かな・・。
明日朝は「トリロスタン」飲ませなくていいのかな・・。自己判断で。






ラヴィママさんへ * by miyu
モモは大丈夫です、気になることが色々あったので、自分で納得できるよう
調べてみたかったのですね。
ラヴィちゃん、目の方大丈夫かなあと気になっていましたが、食欲低下ですか
他に吐き気やふるえなどの症状が見られなければ大丈夫だとは思いますが
心配ですよね・・詳しくもないのですが、これからメールしますね。

10月10日
水分摂取量、8日237(フード158、飲水79)9日209(153、56)
今回調べていくうちに、モモのように弱齢で、前足が床につけず歩けないという
極端な例はともかく、足が弱ってきた、階段が上れない、など、筋肉の衰えを
実感しているクッシングさんは多く、クッシングは高齢で発症する病気という
認識が獣医にもあるので、加齢による症状との区別は難しいようです。
そこで、内臓の状態を中心に経過を見ていくことが、筋肉の硬化や萎縮の状態を
チェックする役目も果たしているのでしょうね。モモには、今のところ
特に注意を必要とされる内臓の変化はありませんが、徐々に病状が進み
内臓への影響も大きくなっていくことは、どんどん不自由になる歩行状態が
目安になるかもしれません。足とはまったく関係がないと思っていましたが
筋肉と血管、コレステロールの関係を知り、合併症である糖尿病や高脂血症を
防ぐための食事のコントロールも、やはり重要なポイントなんだと実感し
クッシング発症後に、処方食をw/dに変えていて良かったとホッとしました。
筋肉と病気の関係はわかったけれど、1番私が知りたかったのは、その症状を
抑えたり緩和できるかということ。治療する、治すという意味ではなく
痛みや不快感を取り除けるかどうかです。コルチゾールの増加は、骨にも
影響を及ぼし、関節の変形や骨粗しょう症も引き起こしますが、関節や骨には
治療にステロイドを使用する場合が多いのです。もちろんクッシングには厳禁
ステロイド=コルチゾールですから。根本的な治療はできませんが、現在は
非ステロイド薬(リマダイルなど)を使用しての疼痛緩和のケアも充実しつつあり
長期に渡っての使用も可能らしいということで、ちょっと安心しました。
長期使用のリスクはもちろんあり、肝機能への影響、出血傾向の強い場合は
使用が限られるなど、問題は色々あるようですが、ステロイドが使えず
治療の選択肢が限られたり、症状が改善できない場合の痛みを取る方法が
少なくなってしまいがちなクッシングには、大きな希望じゃないかと思いました。
痛みや苦しみがなく、多少の不自由はあっても、普通の生活を送れることが
病気の愛犬にとってはもちろん、飼い主にとっても1番の願いだと思うからです。
仰向けに一回転してころんだモモが、その2日後、今度はトイレの後、突然
バタンと横に倒れ、その音に驚いて見に行くと、横になったまま片足を
ヒクヒクさせてパニック状態、そのまわりには足あとがいくつも・・
今度は何が起こったのかと、私もかなり驚いたのですが・・大丈夫(笑)
トイレから出るときに、後ろ足で飛んでうんちを踏んでしまったようで、珍しく
柔らかめだったせいか足にべったり・・こんなことは初めてなので、モモには
相当なショックだったようです(笑)どうしていいかわからず、うんちのついた
左足をふるわせたまま固まってしまったみたいです。去年お散歩ができた頃
帰って来ると洗面所で足を洗っていたのですが、久しぶりに足を洗ったモモは
ガタガタふるえ、爪を立ててしがみつき、とても怖かった様子。
モモには、お散歩していた頃の記憶は、もうないのかもしれませんね・・。




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by サムライママ
miyuさん、こんにちは。
毎回、読むたびに、MIYUさんの、モモちゃんへの愛情の深さを感じます。もし、サムライが病気になったら、MIYUさんのように、できるか?疑問、、いつも応援してます。モモちゃん、少しでも、気分のいい日が多い秋になりますように!!!

サムライママさんへ * by miyu
こんにちは。
病気ではない元気なワンちゃんの飼い主さんには、何がなんだか・・?
な記事も多いのに、読んでもらえること、ありがたいです。
そしてモモの病気から、我が子が健康である幸せを感じてもらえたら、
それも私には大きな喜びですね。いつもありがとう♪

* by ラヴィママ
v-12
ランキングの応援クリックの存在
今知りました!m(__)m

miyuさん「暗い記事」だとか「つまらない」とか言わないで・・。
miyuさんの愛情がモモちゃんにたくさん注がれている姿に感動したり、救われている方は多いはず。
私はたまたまこちらに顔を出したけど(*^_^*)
他にもmiyuさんとモモちゃんに助けてもらっている方は多いと思うし、モモちゃんのこの愛くるしい顔をみて「絶対元気になる!」と信じている方も多いと思う。
たくさんの方の「応援」の念力を受けてモモちゃんも幸せですね。v-238

ランキングの「応援クリック」何度でもしちゃいますv-218

ラヴィママさんへ * by miyu
絵文字に大笑いしちゃいました(笑)
ランキングのタグを貼ってるだけじゃわかりにくいですよね・・努力不足・・
私は記事を短くまとめるのが苦手で、ダラダラ長くなってしまうので
読みにくいだろうなあ・・と申し訳なくて(笑)もっと元気に頑張らないとね♪
これからも努力します!応援ありがとう。
ランキング、2つとも1日1回だけ有効なので(笑)よろしくお願いします。

10月11日
水分摂取量、10日237(フード153、飲水84)
涼しくなったのと、足の調子が悪いのでほとんど動かないせいか、飲水量が
かなり減ってきたので、寒天とササミスープで補充していますが、もしかして
トイレに行くのがつらいので飲まないのかなあ・・なんて考え過ぎだね(笑)
立つのも横になるのも「よっこいしょ」という感じなので、後ろ足も心配です。
カクンとかコキンとか、変な音がすることもあるので、膝蓋骨脱臼まで悪化して
頼みの綱である後ろ足まで具合が悪くなったら大変。骨と関節の強化に
やっぱりコンドロイチンとグルコサミンを飲ませてみようかな・・と、ちょっと
気持ちが揺れてきた今日この頃です(笑)病気の身体には、普通なら余分に
取っても無駄になるだけの水溶性ビタミンでさえ、危険なこともあると聞いて
代謝に問題があって角膜ジストロフィーにもなったモモですから、念のため
ビタミンのサプリも、今は飲ませるのをやめています。だけど・・
日に何度か、顔からころぶ姿は不憫で、見ているだけで切なくなるので
やっぱり、今からでも何かできることはないかと考えてしまいますね。
季節の変わり目なので、そのための不調だといいなあ・・(希望)

場所は変わっても動かない(笑)
DSCF0259.jpg

DSCF0252.jpg

最近はこれが定番の姿です
DSCF0270.jpg

だけど、モモは今日も元気です♪
DSCF0274.jpg




* Category : 闘病の記録2007.後期
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by sofia
ありがと~mayuさん、早速飛んで来ました!
モモちゃん初めましてぇ~
がんばってるんだねぇ!
病名、初めて聞く名前で正直びっくりしました

モモへのかけて頂いたお言葉もほんと真摯に値するものがありましたので
なにか他の方と違うのを感じていました

病魔と戦っていらしたんですねぇ

miyuさん、絶対に諦めないように!
モモちゃんは絶対にあきらめませんからね

綴られたモモちゃんの事、じっくり読ませてもらいますね
もしよければリンクさせて頂けませんでしょうか?
よろしくです

miyuさんには本当にモモの事では大変温かい言葉をかけて頂いて
感謝してる私です

私もmiyuさんのモモちゃんの応援、なにか力になれたら嬉しいです
またゆっくりおじゃまさせて頂きますね
これから毎日モモたんに応援凸ポチッの元気を届けますねぇ

ほんと、モモちゃんに会わせてくれてありがと~miyuさん
可愛い笑顔のモモちゃん見れて嬉しいです

sofiaさんへ * by miyu
早速来てくださったのですね、ありがとうございます。
モモちゃんの訃報を知ってブログにお邪魔させてもらってから
今までずっと、モモの病気のこともブログを書いていることも黙っていて
正体を隠しているような後ろめたい気持ちもあったのですが、ごらんのように
病気の話題ばかりのブログですので、傷心のsofiaさんには良くないかと
申し訳ないような気がして書けませんでした、ごめんなさいね。
やっと堂々とお話できて、私もとても嬉しいです(笑)
まだまだつらい時なのに、モモと私に暖かい励ましをありがとうございます。
リンクのお申し出もありがとう、闘病記のせいか、これもまた自分からは
なかなか人にお願いできない私です(笑)こちらもさせていただきますね。
お元気になられて嬉しいけれど、無理をしないように頑張ってくださいね。


* by チーズママ
出来ることはある・・きっとあるよ!頑張って♪応援してます♪

トランスファーファクター試してみませんか?生存することに最優先にエネルギーを使うそうですよ。その段階で精一杯では、解毒、回復、修繕・・・までなかなか手が回らなくなる・・・その状態が長引けばよくないのは言うまでも無いですよね?
・???・いえ~本当は良くわかっていないけど、いいものだと思う。。。多くの人に・・・犬にも・・・
チーズの少しお分けしましょうか?


チーズママさんへ * by miyu
いつも心配してくださってありがとうございます。
モモは代謝にも問題があるので、最近は身体に入るものにとても慎重になって
身体に良いとされるものでも、なかなか試す気持ちにならなくて
自分で十分調べたり考えたりしないと踏み切れないのですね・・
今、骨や関節について色々調べているので、その中で一緒に検討してみます
分けていただくなんてとんでもない!(笑)お気持ちだけありがとう♪

* by チーズママ
こんにちは、慎重になる、自分で納得いくまで調べることって、とっても良いことですよね!モモちゃんは自分で選べない、出来ないことが一杯なんです。チーズも・・・だから私たちが動いてあげないとね!大型犬の子に分けてあげるほど余裕のない我が家ですが、チビちゃんサイズなら少しぐらい大丈夫ですよ~。いろんな方面からモモちゃんにいいこと、頑張って調べてあげてください。質問~とかあったらメールとかしてくださいね!少しぐらいは参考になるお話を共有できるかもしれません・・・色々調べて取り入れてくれる・・モモちゃんはmiyuさん家の子で幸せですよ・・・♪

チーズママさんへ * by miyu
こんにちは。
そのとおりですね、自分では何も選べないワンコのために、ベストだと思う
選択をするのも、飼い主の大きな責任なんだと日々実感します(笑)
もっと頑張らないと!いつもありがとうございます。
チーズちゃんこそ、健康に気を配るママさんの家の子で幸せだと思いますよ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。