12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
8月20日
涼しくなったと思ったら、1日だけで猛暑に逆戻り。モモは寝てばかりですが
でも「元気いっぱい」です。以前の記事を、もし覚えている方がいらしたら
タイトルだけでわかったかもしれませんが、春からの「モモ2匹ダイエット」
無事に終了しました。目標達成です。でも・・モモを抱いての階段のぼり
自分で期待していたほど軽やかにはなりませんでした(笑)もしかして・・
まだ足りない?ということなのでしょうか。確かに体重は減ったのですが
鏡の中の姿に、それほど変化はないような・・。
ところが、ちょうど季節の変わり目ということで、通販カタログの整理をして
春夏のものを資源ゴミ用にまとめて束ねた時、厚さ20センチにもならないような
その束の重いこと。翌日、誰がそれを捨てに行くかという話になり、
重さ当てをして負けた人ということになったので測ってみると、なんと
予想以上に重く、9キロ近くあったのです。その時、これくらいの重さを
去年の自分は24時間身体にくっつけて生活していたんだなあ・・と実感。
その身体でモモを抱いて、ゴミ袋も持って、いつも捨てに行ってたのですから
今の私にできないはずはありませんね、でも余計なことは言う必要もなく(笑)
そのカタログの束は、翌朝家族が捨ててくれました。
去年に比べても、モモの病状が進み外出は減っていますし、運動もしていない、
変化といえば車を使わなくなったことくらいですが、やはり、1番大きいのは
食事というか食べ物、消費されるエネルギー以上のカロリーを身体に入れない
シンプルですが、これにつきるということでしょうね。

200708122356002.jpg
200708122356001.jpg
モモ2匹分、これくらいです(笑)




* Category : 我が家の記録
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by あっちゃん
ももちゃん2匹分…
つまりチップ約1匹分ですね(笑)

ダイエット成功おめでとうございますv-344

そんなにダイエット出来るなんてすごいですv-353

私は…
明日から~ってついつい自分を甘やかしてばっかりv-356
MIYUさん見習わないとですv-355

モモちゃんのあどけない表情めっちゃかわいいですね(*^_^*)

あっちゃんへ * by miyu
こんにちは。
ありがとうございます、そうですね、モモ2匹=チップちゃんですね(笑)
モモは歩行が不自由なので、私は車椅子みたいなものですから
なるべく場所をとらず、軽快に動かないと・・(笑)ということで。
ダイエット成功も、やっぱりモモのおかげと感謝しています♪

9月13日
12日の「この笑顔を・・」に書いたように、日付が12日に替わり、新しい記事を
書いていた私は、突然得体の知れない不安に襲われ、ふと目が合ったモモに
また何かが起こるのではと思いました。いつもなら色々と考えが浮かぶのに
まったく頭が働かない・・、写真だけをアップして記事を更新したのです。
いつもの私なら、中途半端なら書き直すでしょうし、あんな状態の記事を
更新することはないだろうと後で思いました。そして、これが虫の知らせかと。
あの時に急に感じて、モモのことかと思った何とも言えない胸騒ぎは
記事を更新した2時間後、現実のものになってしまいました。ただ、それは
モモではなく人間の子供の方でしたが・・。何だか暗い話になりそうですが
無事解決済みなのと、これも、モモの病気とはまったく関係のない話なので、
興味があれば、我が家の反省の記録として読んでいただけたらと思います。
午前3時過ぎ、突然の電話に起こされた私は、「救急隊・・」という言葉に
全身の血の気が引くのを感じました。夜になってから外出した息子に、何かが
起こったのだということもすぐにわかりました。先月二十歳を迎えた長男は
最近やっと夜遊びというものを覚えたようで、帰りが遅くなることも増え、
もちろん心配はありましたが、どちらかというと「大人になったんだなあ」と
喜んでいる私でした。それでも、世の中の多くの母親がきっと同じでしょうが
帰宅するまではとても不安です。今の世の中、一歩外に出たら何が起こるか
わかりませんから・・。というわけで、「救急隊です」の一言で、一瞬のうちに
私の頭には「事故?喧嘩?事件?」この3つが浮かびました。ところが、
返ってきたのは予想もしていなかった「泥酔」という言葉。ちょっとだけ
ホッとしたのもつかの間、「意識不明」だそうです。搬送先が決まったら
再度電話をくれるとのことで1度電話を切り、夫と娘を起こして出かける準備。
私は、幼い頃から母が病気だったのと、同じく亡くなった父、ケガの多い娘
さらには自らの食中毒など、何度も救急車のお世話になっており、緊急事態にも
落ち着いて対処、準備できると自負していましたが、慎重で、救急車には一番
無縁だと思っていた長男が、おまけに病気やケガではなく泥酔して意識不明とは。
動揺する気持ちを抑えながら準備しているところに、再度電話がありました。
今夜の救急当番の病院に搬送しますと・・。大学病院をはじめ総合病院も多く
たらいまわしとは無縁と思えるこの市内で、たまたまその日の当番だった所は
偶然にも、私の両親も運ばれ亡くなった病院でした。急いで向かう車内で
家族全員無言だったのは、みんな同じことを心の中で祈っていたのでしょうか
「おじいちゃん、おばあちゃん、どうか息子を連れて行かないで・・」と。
両親も兄もすでに亡くしている私ですが、それでも年齢順に逝ったことで
まだ救われるような気持ちもありましたが、わが子が自分より先に逝くなんて
それだけは決して受け入れることはできないでしょうから・・。
また長くなってしまいそうなので、続きは次回にします。






* Category : 我が家の記録
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

* by ラヴィママ
びっくりしました!
長男さん 大丈夫ですか?!

管理人のみ閲覧できます * by -

ラヴィママさんへ * by miyu
お返事が遅くなってごめんなさい。
もう大丈夫です。続きがなかなか思うように書けなくて・・
うまくまとめられず時間がかかってしまいました。

つづき
病院に着くと、すぐに診察室で息子に会えました。聞いていた通り、意識はなく
想像していたような、酔って赤い顔をしたフラフラの状態とは程遠く
青白く血の気の引いた顔と身体にショックを受けました。耳元で呼びかけても
まったく反応はなく、不思議なことに、お酒の匂いもしませんでした。
その様子と血液検査から、点滴を2本もすれば大丈夫だろうということでしたが
2時間半後、1リットルの点滴を終えても意識は戻りませんでした。その後
もうろうとしながらも反応が出てきたので、家に連れて帰ることにしました。
ひたすら頭を下げ、ご迷惑をおかけしたことを詫びる私に、看護師さんたちは
こんなのかわいいものです、仲の良い家族だなあとほのぼのしましたよ、と。
優しい心遣いに、思わずありがたくて涙が出そうになりました。
家に着き、やっとのことで車から家に入れると、さっきまで、自分がおぶって
部屋に運ぶと張り切っていた娘も、さすがに無理だと思ったようで、そのまま
玄関に寝かせておくことにしました。顔にはやっと赤みが差し、普段のように
眠る息子の様子に安心したのと、私たちが帰るなり、突然の夜中の留守番に
不安も限界だったようなモモの泣き叫ぶ声に、家族の気持ちは全てそちらに
向かったようです。息子は3時間後に立てるようになり、何とか2階まで運び
モモのベッドの隣に寝かせ、さらに2時間後、今度は3階の息子のベッドまで。
そのまた3時間後、1時間入浴して、やっと元通りの状態になりました。
救急車で運ばれてからちょうど12時間後のことです。我に返った息子は、
濡れた髪を乾かすこともせず、母親からの連絡だけで突然休んでしまった
バイト先に、自分で謝りに行くといって出かけ、結局3時間働いてきました。
こんな責任感を持っているのに、どうして自分の身体には、責任を持った行動が
とれないのだろうと、嬉しいやらあきれるやら・・。今回の原因ですが、
数年ぶりの友人たちと再会、カラオケでゲームのように初めてのウォッカを
飲み続け、吐きもせず顔色も変わらない息子の様子がおかしいと、友人たちが
気づいた時には、止めるのも聞かずに更に飲み続け、突然倒れたのだそうです。
毎年、新入学の季節に必ずニュースになる「急性アルコール中毒」です。
親の欲目かもしれませんが、健康には気を使い、身体に悪いことはしないという
家族の中でも異色の存在である息子がこんな失敗をするなら、誰にでも起きる
可能性があるのではないかと私は思いました。未成年の時、チューハイや
ワインを飲ませたことはありますが、できるなら、1度くらいは親の監視下で
「もう2度と嫌だ」というような、酔う苦しさを経験させておけば良かったと・・。
大人になる段階で、誰もが1度くらい経験するような出来事かもしれませんが
その1度で命を落とす若者は必ずいるし、何がその運命を分けるのかも
まったく予測が立たないのです。実際、医師の予想とは違って、なかなか
意識の戻らない息子の手をさすりながら、このまま起きなかったらと不安になり
倒れた時にできたと思われるおでこや背中の傷に、もしかして脳の中で出血?
と、私はどんどん怖くなっていきました。交通事故などで、もう決して意識の
戻る可能性のない状態も、きっとこんな感じなのだろうね、などと、不吉な
言葉が思わず出てしまう私に、家族もかける言葉がなかったと思います。
でも現実に、こんな状況で、たくさんの人があっけなく亡くなっていくのです、
何気ない日常の中で突然に・・。手の離れた子供達に油断して、モモのことしか
一生懸命になっていなかったのではと、今回は私も反省しました。
正直、モモの病気のブログなんか書くより、もっと考えなきゃいけないことが
たくさんあるだろう!と母親としての自分が罰を受けたような気分で
眠り続ける息子の顔と、その横で不安そうに小さくなっているモモの顔を見て
モモのブログはこのまま終わりにしようと、その時は本気で思っていました。
ひと息ついてブログを開いた時、少しでもわかりやすく記事を分けておこうと
カテゴリーの編集を直し、もう大丈夫、と力が抜けたような不思議な感覚も・・
もちろん今回のことを書くつもりもありませんでしたが、1日たって平穏な日常が
戻った時、こんなことも起こる、命があっけなく消えることは決して珍しいこと
じゃないんだと、我が家の反省を通して知ってもらえれば、今回の経験だって
無駄ではなかったと思えるような気がしたのです。いろんな方の目にふれる
ブログがせっかくあるのだから・・と。だけど・・この話をブログに書いたと
知ったら、息子は怒るかもしれません、記憶がほとんどないとは言え、彼には
早く忘れてしまいたい出来事になったでしょうから・・

モモの病気に関係のない、こんな長い話を、最後まで読んでくださった皆様に
感謝致します、ありがとうございました。





* Category : 我が家の記録
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

こんばんは☆ * by やな♪
息子さん、ご無事で何よりでしたね♪ご家族が家に戻られた時のモモちゃんの不安と嬉しさの表情が目に浮かびます★
命って、儚い(はかない)モノでもあり、力強くもある、その差も時には紙一重だったり…。病気に関係なくても、この記事を読んで、何か、感じたりする人は沢山いると思います!ブログ、続けて下さいネ!終わると寂しくなってしまいますヨ(>_<)

* by ラヴィママ
miyuさん
大変なご経験をされたのですね。
でも、息子さんご無事で本当によかった。
miyuさんのおっしゃる事、すごく良く伝わります。
私にも年ごろの娘が2人います。
もう子供ではないので親が24時間監視するわけにもいかず・・
ただただ今日も無事でいて欲しいと願うばかり。
怖い世の中ですので自分がいくら気を付けていても災難にあう事もあるし・・。
miyuさんの読ませていただいて、改めて家族が今日も元気でいられる事のありがたさ、幸せを感謝します。
実は私もこの所ちょっとイライラしていたのですが・・反省。(-_-;)
miyuさんのブログの存在は私にとってとても大きいです。
ありがとうございます。
ラヴィまた血便です。
溶けたチョコレート状です。でも前向きに頑張ります!v-91

それにしても・・いい息子さんだあ。
その責任感は素晴らしい!よいご家族なのでしょうね。

大変でしたね!! * by ハナトモ
miyuさん、こんにちは・・・

息子さん 大変でしたね。
急性アルコール中毒ってっ恐いですよねv-306
私の知人も一度救急で運ばれた事があります。
意識がなくなったところから復活までの過程をその時に
立会い間のあたりにしたので、よーく分かりました。

これで息子さんも勢いで飲むお酒ではなく、楽しんで飲める範囲でお酒を飲むようになるのではないでしょうか??


花の心境報告です。
最近雷雨が多くて(雷に異常な反応で、すぐお漏らししますv-12)出かける時は紙おむつをさせてお留守番をさせていましたが、その紙おむつにすれたらしくクッシングの症状の黒いおできが出来てしまい、それが割れて化膿してお腹中ただれてしまいました。(とても反省しています。)そのただれはやっとよくなりましたが、その診察の際、一番したの乳 左右にシコリが発見され、手術して切除しないと悪性か良性か分からないといわれてしまいました。病気になっては良くなり・・良くなってはまた何かしら病気になり・・・そのシコリの事を獣医に聞かされた時はかわいそうな花だとシミジミ悲しくなりましたv-409

ですが(ここが今までと違う所)悲しんでても病気は治らないのだから、花ががんばれるまでは、あきらめずいい方向に向かうよう一緒に治療に励もうと考えていますv-310

ここで質問!! シコリ部分を切らずに悪性か良性か判断って付かないものなのでしょうか?

* by モモママです!
miyuさん息子さんのことを読ませていただいて
ありがとうございます。

冷静になってブログを書くに至るまでの心境は
計り知れないほどの不安と心配な気持ちで息子さんを見守っていたことと思います。

息子さんが無事に意識を取り戻してご家族と共に帰宅できて、
ほんと~にほんと~に良かったですね。

家族皆なが健康で平凡な暮らしが出来ることが
ほんとうは一番の幸せであり尊いものなのに、
それが当たり前になってついつい肝心な原点を
忘れてしまいがちです。

神様はよく見ているんですね。
時々試練を与えては忘れそうになっていた大事なものを
思い出させてくれるのでしょうね。

聡明で親孝行なmiyuさんの息子さんですもの
この経験を無駄にしないでこれからも益々大きく
成長されて人生に活かしていくことと思います。

親はいくつになっても子供のことが可愛いし、その成長が楽しみですよね!!!

子供っていろんなことを仕出かして親を驚かせたり、困らせたり、泣かせたり、喜ばせたりしてほんとに楽しませてくれます。

私も心配な男の子が二人もいるんですよ!








やなさんへ * by miyu
こんばんは。
我が家にとっては一大事だったのですが、ブログに書くのはどうかなと
迷いながらでしたので、そう言っていただけると本当に嬉しいです。
母としての努力も怠らないようにしながら、頑張っていこうと思います。
   どうもありがとう♪

ラヴィママさんへ * by miyu
こんばんは。
子供が大きくなってからの母親は、心配するだけで何もしてやれないことも多く
つらいですね・・おばあちゃんになってもわが子の心配をしてるのでしょう。
こちらこそ、長い話を読んでいただき、ありがとうございました(笑)
ラヴィちゃん、また血便ですか?心配ですね、前回から日も浅いのに・・
やはりクッシングも関係しているのかな、早く治まるように祈っています。
大丈夫、大丈夫、一緒に頑張ろうね♪

ハナトモさんへ * by miyu
こんばんは。
お久しぶりです、お騒がせしてごめんなさいね。今回のことで自分の身体を
大事にしてくれるように、息子には期待しています。
でも、このおかげで花ちゃんの様子を聞くことができてよかったです。
モモは経験がなくよくわからないのですが、クッシングのお仲間で
少し前にしこりというかおできのようなモノが見つかって、大きくなるようなら
切除で、しばらくは経過観察というのを聞きましたが、はたして同じような
モノなのか・・。よく、組織の1部を調べる細胞診?で、悪い細胞が見つかれば
取ってしまうというのも聞きますね。年齢やクッシングのこともあって
簡単にとってしまえば、とはいかないですよね・・。こういう場合も
獣医によって考え方も様々なのでしょうね。
黒いおでき、というのはクッシングの症状にある皮膚の石灰化によるものかな
やはり皮膚に、色んなトラブルが起きやすくなりますよね・・
だけどハナトモさんすごいです、前向きで立派!私も見習って頑張らなきゃ。
参考になるお答えができなくてごめんなさいね、どうもありがとう♪

モモママさんへ * by miyu
こんばんは。
こちらこそ、長い話を読んでいただきありがとうございました。
今回のことでは、親の責任や子育ての卒業についても色々考えました。
母としての不安や心配には、終わりはないのだろうなあと・・(笑)
だけど、いつか振り返る日が来たら、きっとあの頃が1番幸せだったと
思うのでしょうね。ところで、モモママさん、男の子2人?人間の子供?
苦労も喜びも我が家よりずっと大きいでしょう(笑)頑張りましょうね♪

* by もちこ
はじめまして。マルチーズランキングからきました。

ここ数日の日記読ませていただきました。

miyuさんは素晴らしいお母さんですよ。
そしてモモちゃんの素晴らしいママさん。

読んでて感動しました。
坊ちゃんはこれでどんなに大変なことをして
家族に迷惑をかけたかわかってきっと、二度と同じことはしないと思いました(推測ですが(笑))

本当にたいしたことなくて良かったですね。

我が家も一人娘がいます。
このmiyuさんの記事を読んで娘にもちゃんと言い聞かせておこうとおもいました。

miyuさん、ぜひ日記は続けてくださいね。
モモちゃんのことも心配ですから。応援してます。

いきなりやってきてえらそうなこと書いてごめんなさい。

もちこさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけてくださり、ありがとうございます。
愛犬の闘病記なのに、ちょっと恥ずかしい記事で・・
我が家の反省をお子様に伝えていただけたら何よりです(笑)

初めてのもちこさんにまで励ましてもらって、本当にありがとう。
これからもモモと一緒に頑張りたいと思います。

9月30日
連休を利用して沖縄旅行に行ってきた娘が帰宅、おみやげを期待する家族に
披露されたのがこれらの数々・・これで全部ではなく、写真を撮るのに
全種類を1つずつ並べただけなのですが・・(笑)もちろん全部が家族にでは
ありませんが・・それでも、写真の8割くらいは我が家用でしょうか(笑)
テーブルの横に、のせきれなかった分が入った紙袋があと2つ・・
4日間の国内旅行に、なんであんな大きなスーツケースが必要なのかと
不思議に思った私ですが、これなら納得です(笑)「何をしに行ったの?」と
あきれる家族に「泡盛やカルピスは宅配で送ったから」と涼しい顔の娘。
「まだあるの??!!」さすがにもう言葉がありませんでした・・(笑)
この翌日、大きなダンボールが届き、小さな泡盛のビンが19本!!カルピスに
お菓子、カップラーメンまで出てきて、しまう場所もなく、現在箱のまま放置
皆さんご存知だとは思いますが、我が家は全員成人の4人家族です・・

DSCF0112.jpg

引き続き「モモ2.5匹ダイエット」に挑戦中の私が期待していたのはこれだけ。
ミネラルたっぷりの海塩と黒みつ、それしか頼まなかったのに・・
DSCF0111.jpg

私は沖縄に行ったことがないので、おみやげはともかく「いいなあ・・」と
いつか必ず行ってみたい所です。モモには長生きしてもらわないと困りますから
ずっとずっと先、おばあちゃんになってからでも、未亡人?になってからでも
かまわないので、「沖縄旅行」も楽しみの1つにしておきます(笑)




* Category : 我が家の記録
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by モモママです!
こんにちは!

お嬢さんは沖縄に買出しに行ってきたみたいですね。

可愛くてお母さん思いの心優しいお嬢さんですね。
お土産の品々にその気持ちがあふれているようです。

でも泡盛19本は凄いですね!!!
ご家族皆で美味しい酒盛りができそうですね!


モモママさんへ * by miyu
こんにちは。
声を出して笑ってしまいました「買出し」そのとおりですね(笑)
彼女は、旅の目的の1つが、おみやげショッピングなんだそうです。
泡盛は1本ずつプチプチに包まれていて、はずして並べるのが面倒で
放置したままですが、全部違う銘柄の、コーラくらいの小さなビンです。
誤解のないように・・決して「酒飲み一家」ではありません(笑)

頑張ってください * by チーズママ
他の方のBLOGで「犬闘病生活」をクリックしていたらかわいいマルチーズの写真が目に留まったので寄らせていただきました。はじめのほうを重点的に読ませていただきました。病院選びは大変だ・・・と再実感!本当に可愛いモモちゃん!元気に回復してモモちゃんと沖縄旅行するのを目標に日々頑張って下さい!沖縄は国内線ですし小型犬なら足元のケージに入れれば同乗できるって聞いたことがありますよ!うちの子もマルチーズで4歳です。パテラ(膝蓋骨脱臼)です。歩き方には用心深く目を配っているつもりですが、内臓疾患での歩行異変があるんですね・・・いろいろ参考に我が家の予防に役立てさせていただきます。・・・免疫UPのサプリも愛用しています。また、お立ち寄り下さい。・・・モモちゃんママさん応援しています・・・

紅いもタルト・・・見つけた * by chamahime
今日は~、見てビックリでした。
そして、その中に私の好きな「紅いもタルト」見っけ!

空港限定の「紅いも生タルト」を思い出しましたよ。
沖縄・・・開放的でいいですよ。
私は大好きです、また行きたいなぁ。

お互い、遊びにいける日まで元気でいましょうね。

チーズママさんへ * by miyu
初めまして、ここを見つけてくださってありがとうございます。
同じ4歳のマルちゃんですね、膝蓋骨脱臼・・モモと私には暗い思い出です(笑)
病院選びや、元気で過ごせる健康の大切さなど、モモの闘病から少しでも
何かを感じていただけたら、本当に何より嬉しいです。
ブログにもお邪魔させていただきますね、どうもありがとう♪

chamahimeさんへ * by miyu
こんにちは。
1週間海外旅行できるくらいのスーツケースの半分がおみやげ、それも食べ物ばかり
以前息子が沖縄旅行で買ってきたのは、ハイチュウとお茶だけでしたので
性格の違いと、食べ物への執着心の差をまざまざと見せつけられたような・・(笑)
紅いもタルト、私は初めて食べました、あんまりおいしいので3つも・・
娘のことをあきれたくせに、ネットでお取り寄せしようか今考え中(笑)

10月31日
ニキビダニ(アカラス)も2ヶ月で治り、猛暑から秋への急激な気温の変化の
影響もなく、モモが無事に過ごすことができた10月も今日で終わりです。
5月のモモの誕生日で始まった我が家の記念日カレンダーも、今日の母の命日で
今年も平和な最終日を迎えることができたので、気分はまるで大晦日(笑)
前日に仏壇の大掃除をしてほっと一息つくと、力が抜けていくような満足感も。
検査から10日過ぎても甲状腺の結果は連絡なしですが、先生も忘れるような
問題ない数値だったのだろう(笑)と、次回病院に行った時にでも聞いて
みようと思っています。体重も増えないし、たくさん毛がある今の状態が
薬の効果であることは多分間違いないので、甲状腺ホルモンが増えすぎない
限り、限度いっぱいと言われた現在の投薬量が変わることはないはずですから。
この数日、前足の調子は悪そうなモモなのに、日に何度かは元気な時間があり
私たちと遊んでくれるほど(笑) 目薬の後に、使ったティッシュを丸めて
何気なくモモの目の前に投げてみると・・それまでフニャっと寝ていたモモが
突然飛び起きて口でキャッチ!何度か繰り返しているうちに嬉しくなって
張り切っておもちゃを持ち出すのは人間の方(笑)5分ほど相手をしてくれると
モモはまたいつもの場所へ・・。前はこれが好きだったなあ~と、何となく
トイレットペーパーの芯を転がしてみると、ベッドで寝ていたモモが、突然
身を乗り出して猛ダッシュ、芯に飛びかかって噛みついています。あわてて
カメラを持ってくると終了・・(笑)こんなモモの様子を見るために、全員が
何をおいても急いで集まるくらい、今の我が家では貴重な感動の瞬間です(笑)
動かなくても遊ばなくても、そこにいるだけで十分だと思っていますが
トイレットペーパーの芯をくわえただけで、家族全員を感動の渦に巻き込む
その圧倒的な存在感、やっぱりモモはすごいです・・(笑)
こんな小さな感動も1つ1つ大切にして、明日からまたゆっくり頑張ります。

いつでもどこでも、相変わらずほとんどこのポーズですが・・
DSCF0433.jpg

不自由な前足を上手に使って、クッションをこんなふうに丸めたりも・・
足が動くってありがたいことだなあ・・と、また感動(笑)
DSCF0447.jpg



* Category : 我が家の記録
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

* by sofia
あぁ~読んで私も感動しちゃいましたぁ!
命の輝きって素晴らしいですねぇ
いつも応援してるからねぇ、がんばれモモちゃん♡”

こんにちは♪ * by やな♪
記事読んでて、モモちゃんの、前足を上げながら遊ぶ姿が目に浮かんできますhttp://blog78.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15"> モモちゃん、前足以外は調子が良いのカナ?(^_^)
miyuさん☆モモちゃん ガンバってね(*‘‐^)-☆

sofiaさんへ * by miyu
命の輝き・・素敵な言葉ですねえ(笑)
生きていれば色々あるけど、それをありのまま受け入れることで
見えてくる幸せってたくさんあるのですよね・・
お互いに元気出して、ゆっくりゆっくり頑張ろうね♪ありがとう。

やなさんへ * by miyu
前足が調子悪いので、後ろにも負担がかかってほぼ2足歩行のモモです(笑)
だけど「遊ぶ」なんて珍しいことが見られるのは、調子が良い証拠かな
ペプちゃんと同じく、この季節がちょうどいいのかもしれませんね
どうもありがとう♪

* by ピッピママ
同じポーズでも顔つきがみんな違いますね^^。
このクッションはかなりお気に入りになったのかな?
ピンクのクッションがモモちゃんに良くあってますね^^v
さすが、にいにさんなだけありますね。。
我が家も一つ一つの仕草が感動をよんでます。。

ピッピママさんへ * by miyu
クッションがいつの間にか移動したり形を変えているので、モモがしてるはず(笑)
それを1番喜んでいるのは、やっぱり息子みたいですね・・
ちょっとした動きに感動しますよね、ピッピママさんのところは
その喜びも2倍だから、まさに「感動の嵐」でしょうか(笑)

* by チーズママ
本当に~家族で一番小さいですが、一番存在デカイですよね☆
にいにクッションも気持ちよさそう♪
遊びたいって行動は調子がいいんですね。皆が集まって微笑んでくれる・・・モモちゃんの元気の素になっているんでしょうね!
ファイト~☆

チーズママさんへ * by miyu
愛犬と暮らす飼い主さんはみんなそう感じているでしょうね
本当にたくさんのものを与えてくれるありがたい存在です。
元気かなあ~と思うと、あらら・・ということもあり、
毎日が山あり谷ありですが、それも幸せなんでしょうね♪ありがとう。

12月22日
モモを最後にトリミングに預けたのが去年の5月の終わり、その日を最後に
助けを求めるように転院したこともあって、病状が落ち着いてからも、再び
トリミングをどこかにお願いしようとは思えませんでした。最後のトリミングで
経験したショックと、モモに対する申し訳なさが、それなら何でも自分で・・
というバリカン購入につながったのですね。どんなにへたくそなカットでも
分離不安の異常に強いモモには、どこかに預けられるよりはずっとまし(笑)
だろうと・・。耳毛を抜くのも肛門腺しぼりも、何とかできるようになりましたが
どうしてもダメなのが爪きりです。2人の子供が赤ちゃんの頃からずっと
爪切りもしてきたのですが・・。やっぱりこれもトラウマでしょうか・・
ちょっと残酷で気持ち悪い話なので、苦手な方は読まないほうがいいかも・・
何年前か忘れましたが、知り合いに亀の飼育について色々話を聞いた時、
伸びすぎたら爪を切ったほうが良いとアドバイスされたような気がした私は、
今よりはずっと小さかったはずですが、シューシューと威嚇して、ヘビのような
口をグワッとこちらに向けるような凶暴なミドリを押さえつけて、ハサミを使い
爪を切りました。何本か切ったところで突然ミドリが暴れだし、私は、甲羅から
ミドリの本体が飛び出すのじゃないかと思ったほど・・。見ると、切ったばかりの
1本の爪から血が・・びっくりしたのか怒ったのか痛かったのか、狂ったように
ジタバタするミドリの様子にすっかり動転した私は、その血の出ている爪を
ティッシュでおさえようとして噛み付かれてしまいました。すっぽんではなく
ミドリ亀なのに、噛み付いたら離れないのは同じ、私の指にぶらさがったまま
にらみつけるような目は怖かったです・・。やっとはずれて床に落ちたミドリは
血の出ている爪をバタバタ振り回し、まわりには点々と血のあとが・・
その時私の頭に浮かんだのが、昔テレビで観たすっぽん料理。生きたまま
首を切って生き血をコップに入れている場面でした。ますます怖くなった私、
噛まれた血だらけの指でミドリをつかみ、水槽に戻してしまったのですね・・
何でそんなことをしたのかは今でもわかりませんが。後日、その知人に
報告すると、爪を切れなんて言った覚えはない、と・・。あれからもう何年も
たちますが、今でも時々「亀の爪は切るなよ!」と言われます(笑)
このような経緯で、自分以外の爪がまったく切れなくなってしまった私ですが
モモの爪切りを病院でしてもらうたび、しっかりとその様子を見てきたので
もう大丈夫と、今日のタイトルも「爪きりに挑戦」にするつもりだったのですが・・
この記事を書いていたら、何だかまた自信がなくなってしまいましたね(笑)
これではモモの記録にならないので、「亀の爪は切らない」に変更しました。
やっぱり挑戦するのは来年からにしようと思います・・

私のお節介の被害にあった亀のミドリ、年が明けたら家族になって8年です。
これは防御の形、私を見て緊張しています(笑)
DSCF1055.jpg

カメラに慣れて、ちょっと笑顔も出てきましたね(笑顔?)
DSCF1076.jpg

この爪を昔切ってしまったんですね・・ごめんね。
DSCF1082.jpg

ミドリの後ろ足は顔より大きいのです。頭からしっぽまでだと
約28センチ、体重1.4キロになりました。
初めて会った時の大きさは、この後ろ足くらいだったのですよ(笑)
DSCF1089.jpg

ミドリが部屋の中にいる時は、決してその場から動かないモモです(笑)
DSCF1090.jpg





* Category : 我が家の記録
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

きゃ~~!! * by bimaまま
うぅぅ!
苦手な人は読まない方がいいかも…のアドバイスを無視して
読んでしまいました
カメちゃん、痛かったんですねぇ(*_*)

28cm 1.4kgですかぁ 大きいですねぇ
うちのまりは2kg・・・あんましかわらないですね!
モモちゃんはカメちゃんがお部屋にいると
ベットから動かないのは
モモちゃんはカメちゃんが苦手なんですか??


bimaままさんへ * by miyu
ヘビや、顔が似てる亀も苦手な人は多いみたいなのに、写真付きで
気持ちの悪い話でごめんなさいね(笑)私にはモモと同じように
かわいい顔に見えるのですが・・親ばかってこういうことなんだと・・
モモはミドリを怖がっているので、絶対に近寄らないのですよ
我が家では一応先輩というかお姉ちゃんだし・・(笑)

1月15日
水分摂取量、13日224(フード110、飲水114)14日200(80、120)
昨日は成人の日、我が家の長男も市の主催する成人式に出席し、親として
肩の荷が下りたようなほっとした喜びを感じました。娘と違って、入学式
成人式、就職活動までオールマイティーなスーツ1着で済むので、お祝いと
いう気分がいまいち盛り上がらないのは仕方ないとしても、節目の日という
ことで、前日ささやかなお祝いをしました。といっても、おかずがちょっと豪華
という程度、「買ったのよりレアチーズがいいよ」などと、気まで使う大人に
なって(笑)いつもと同じチーズケーキを作って、やっぱり安上がり・・。
そんな息子ですから、当然いらないという返事を期待して(?)記念写真くらい
撮ろうか?と聞いてみると・・意外にも「撮ろう」と。そして「モモも一緒に・・」
と言われてドキッ。記念写真にモモを入れるなんて、私は考えつきもせず
息子の提案が嬉しく、そして自分が恥ずかしかったですね・・、いつも大事な
家族だと思っているはずなのに、写真屋さんにモモも連れて行って写真を・・
なんてまったく考えたことも想像したこともありませんでしたから。犬も一緒
で大丈夫なのか確認して探してみようと思いながら、モモを迎えてからの
この何年かのことが、急にあれこれ頭に浮かんできました。モモが我が家に
来た時、息子は思春期真っ盛りの難しい年頃でしたが、そういえばモモの
おかげで随分助かりました。私を追いかけ、くっついて離れないモモの姿に
子供達の小さい頃を重ね「おんなじだねえ~」と思い出話に花が咲き、病気に
なってからは、家族全員がその姿に悩み苦しみ、1つずつ乗り越えてきた・・
子供達は、私と一緒のモモの姿に、自分たちもこうやって母親に愛されてきた
ことを実感し、自分がモモをいとおしいと思う気持ちから、親が子を思う愛情も
多少わかったのではないかと思います。モモがいなかったら、クッシングに
ならなかったら、私たち親子の関係も今とは少し違っていたかもしれません。
モモは、本当にたくさんのものを私たちにくれて、大切なことも数え切れない
くらい教えてくれているんだね・・おまけに私の子育てまで手伝ってくれて・・
これ以上欲張るとバチが当たるから、宝くじも当たらなくていいかな・・(笑)

シンプルでつまらないので、ソースで「祝成人」と書こうと思ったけれど
驚くだけで、その後ブーイングが起こりそうなのでやめました(笑)
DSCF1353.jpg
DSCF1370.jpg


私のマグネループをしているけれど、息子に抱っこされているモモです
DSCF1292.jpg
DSCF1293.jpg


彼女も家族。外の寒さを横目に、キッチンのあったかい水槽の中で
のんびり手足を伸ばして眠る、冬眠知らずの平和なミドリ
DSCF1354.jpg

いつものようにおとなしく、存在感のないモモ
だけど、こんな1日が一番平和でありがたい・・(笑)
DSCF1383.jpg





* Category : 我が家の記録
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

おめでとうございます * by bimaまま
息子さん成人式おめでとうございます
モモちゃんも一緒に記念撮影だなんてすてきですね
ワンOKの写真屋さんは見つかりましたかぁ?

チーズケーキおいしそう!
昔私の母もよく似たようなチーズケーキを作ってくれました
手作りケーキっておいしいですよねぇ
あ~食べたいですぅ!

miyuさんのブログは様子や気持ちがすごくよく伝わってきて
とても楽しいです
ホントに文章が上手ですねぇ




いまさらアケオメ?? * by ハナトモ
miyuさん・・・ご無沙汰です。
今更ですが、今年もよろしくお願い致します。

毎回ご無沙汰ですみませんv-436
モモちゃん元気そうでなによりですv-10

花はといいますとやっと色々な病状が落ちつきつつあり、昨年は年明けからバタバタでしたが、今年は今の所のんびりと過ごしています・・・が・・1つ気になることが・・新年早々病院に診察に行った際、今までよっぽどの事がない限り治療を拒む事がなかった花が何をしてもイヤイヤであまりの豹変ぶりに先生と驚きましたi-183
痛そうな所は特に内容なのですが・・機嫌がよくなかったのですかね??

今年もモモちゃんにとっても花にとっても今までとおりに生活できます様に!!


* by ソラ
成人式、おめでとうございます。
息子さんお優しいですね。我が家では思いつきませんでした。
今度息子が帰ってきたらみんなでワンコも含め写真を撮りに行こうと思います。我が家にもいい記念になります。

みどりちゃん気持ちよさそうに見えますよ~ププッ ( ̄m ̄*)

bimaままさんへ * by miyu
ありがとうございます。
写真屋さんを探すのより、全員のスケジュール調整のほうが難しいです(笑)
ケーキを作ってくれるお母さん、いいですねえ~、私は経験がないので
仕方ないから、自分がそういうお母さんになろうと思いました(笑)
とっても簡単にできるので、bimaままさんもいつかお試しください(笑)
ほめてくださってありがとう、話が長いでしょ?読んでいただき感謝(笑)

ハナトモさんへ * by miyu
もう~!!!元気だったのですね、よかったよかった・・
みんな元気で頑張っているよね・・と思いながら、どうしているかな?
とやっぱり気になってしまいます(笑)もう1年過ぎたのですね・・
ハナトモさんも花ちゃんも、本当によく頑張りましたね、すごいですよ。
花ちゃんも高齢だし、ホルモンのバランスの悪い時は、機嫌が悪いことも
あるかもしれませんね、更年期・・じゃないよね、って、それは私でした・・
この前クッシングのお仲間に、痴呆じゃないけど唸ったりして、自分でも
感情をコントロールできないのではないかと先生に言われたという話を
聞きました、病気と関係あるかどうかわからないけれど、病気もあって
年を取ると、色々難しい体調不良も多くなるのかもしれませんね。
今年も、お互いゆっくり頑張りましょうね、どうもありがとう♪

ソラさんへ * by miyu
ありがとうございます、そして、息子さんもおめでとうございます♪
私も全然考えもしなくて・・男の子は地味なので、娘の時と差があると
ひがんでしまうかと思い、写真は?と聞いたのですが・・(笑)
でも本当にいい記念になると気がつき良かったです。
だけど・・ミドリはさすがに連れて行けませんね・・・(笑)

* by りゅうママ
息子さんの成人おめでとうございますv-308
モモちゃんと一緒に写真だなんてぇ~~~v-344
ステキな息子さんですね♪
モモちゃん、目がクリクリでかわいいですv-398
あっ!この亀君は~~~昔災難に合った亀君ですね?
亀の爪きり。。お腹抱えて笑っちゃいましたv-407

りゅうママさんへ * by miyu
ありがとうございます。
クッシングのモモがいるおかげで、非行に走らず(笑)「いたわり」の心も
身につけたのかと、モモに感謝の成人式でした(笑)
そのとおり、私の過保護の犠牲になったミドリです・・
私がモモにかかりきりなので、必要以上に手をかけられず
今は安心してのんびり暮らしているようです(笑)

* by ジャスミン
長男さん
ご成人おめでとうございます。v-137v-145v-238

miyuさんのおっしゃる事、全て「うん。うん」と大きくうなずいて読んでいました。v-7
うちもラヴィが弱ってきてから「家族の絆」が強くなりました。
優しさや思いやりが娘達の言動から伝わるようになりました。
「愛犬」は家族の一員である以上に素晴らしい役割を担ってくれていますよね。
写真・・
そういえば・・うちも10年近く前ですが
写真館で家族とともに撮りました。額に入れて飾ってあります。
ラヴィが首かしげてポーズとっています。(*^_^*)
個人の写真屋さんなら多分OKですよ。v-221
ミドリちゃんは・・一緒にポーズとれるかな?(笑)


ジャスミンさんへ * by miyu
素敵な絵文字でありがとうございます(笑)
そうですよね、病気の愛犬が与えてくれるものは本当に大きくて
嬉しくてありがたくて、だけど病気は不憫でかわいそうで・・複雑ですよね
ジャスミン家には宝物写真がすでにあるのですね(笑)うらやましいです。
修正が上手だと聞いて(笑)デパートの写真館を考えていたのですが
きっとダメだろうなあ・・と聞けずにいました。
写真屋さんに聞いてみようと思います、ありがとう♪
ミドリはポーズは無理ですが、ジャスミン家の亀ちゃんはどうですか?

1月19日
水分摂取量、17日239(フード80、飲水159)18日200(80、120)
ゆうべは5日に1度のモモのシャンプーの日、私が先にお風呂に入って
後は出るだけ、というタイミングでいつもモモを呼ぶのですが、そろそろ
というところで、まさかの停電。ここ数日の寒さで暖房がフル稼働中の我が家
全員が各自の部屋にいたせいもあってブレーカーが落ちたようです。
キッチンなどが部分的に落ちることは何度も経験済みですが、家中というのは
ここに住んで6年で2度目。真っ暗な中、シャワーを浴びながら待っていても
誰も来る気配はなし・・私が何とかするだろうと、みんな部屋で電気がつくのを
待ってるだけ。たとえ入浴中とわかっていても、他の誰かが何とかするだろうと
思っているのでしょう・・最低・・。停電すれば当然シャワーも水になりますから
私の怒りも段々増してきて、そろそろ大声で怒鳴ろうかと思ったところに(笑)
やっと息子が来ました。浴室から指示を出し、手探りで配電盤のカバーを開けて
ブレーカーを上げて復旧しました。後で確認したところ、夫は配電盤の場所も
知らず、娘は部屋で爆睡、停電したことすら気づいていなかったと・・はあ・・。
ブレーカーが落ちることなどないようにと、提案されたより1つ大きなアンペアに
して、全部屋のエアコンをつけても、レンジとオーブンと炊飯器を一緒に使っても
大丈夫なように色々考えたのに、キッチンで調理もしていないのに落ちるとは・・
暖房は冷房よりも消費電力が大きいと、電気代では実感していたのですが
まさか・・やっぱり今年は寒いです。その後、無事にモモのシャンプーも済ませ
家中の家電の時計を調整し、ふと気がつくとPCが・・記事を保存せずに書きかけで
入浴してしまったことに気がついた時は手遅れ・・書き直す気力もなし・・(笑)

なぜかブログの画像がいくつか×になったりしててあせった私
モモの毛をとかすのも後回しで作業、待ちくたびれたモモは・・
DSCF1385.jpg

ボサボサのまま寝ちゃった・・ごめんね
DSCF1389.jpg




* Category : 我が家の記録
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

大変! * by bimaまま
お風呂中に停電とは…大変でしたね
風邪ひきませんでしたかぁ?
とりあえず無事にモモちゃんもお風呂に入れて良かったですぅ
でも…書きかけの記事がパ~になってしまったり
ブログの画像がいくつか×になってしまったり…は残念

モモちゃん miyuさんが忙しいのがわかって
1人で寝ちゃったのかしら?
毛布掛けてかわいいですね❤

* by ミッキーママ
お風呂中の停電は 焦りますよね
お湯じゃなくて水になっちゃうし・・・(><)
でも モモちゃんも無事にお風呂に入れて良かった♪

今年の冬は寒いですよね
我が家も先日 タンクに灯油を入れたら
諭吉さんが4人も飛んで行きました^^;

モモちゃん 待ちくたびれて寝ちゃったんですね^^
ミッキーは暑がりなので 毛布とかには入らないので
毛布に包まって寝てる姿が とっても可愛いです♪

bimaままさんへ * by miyu
こういう小さな「ついてない」がよくある私です(笑)給湯器の故障や
電球切れも、何故かいつも私の入浴中・・使えない家族ばかりなので
本当に困ります・・(笑)
停電で困るのはお風呂とPCですね、こまめに保存!気をつけないと・・
↑のミッキーママ家も、最近クッシングとわかったポメちゃんですよ♪

ミッキーママさんへ * by miyu
断水じゃなくても、電気がダメならお風呂もダメなんだと実感しました(笑)
諭吉は千円か?と思うほど・・タンクいっぱいで4万円というのはすごいですね
けちな私「どのくらい持つのだろう?」と気になってしまいました(笑)
暑がりなミッキーちゃんは親孝行なエコわんちゃんですね~
↑のbimaまま家のビッケちゃんも最近クッシングとわかったワンちゃんですが
まりもちゃんというポメちゃんもいますよ♪

2月19日
11年前の6月、70歳を目前に父は亡くなりました。2年後に母も亡くなり
その3年後に兄も・・。結婚までの自分のルーツが全部なくなったような
何ともいえない悲しさでした。今の私は、妻と母としての立場のみですが
自分が誰かの子供だったということも、すっかり忘れていましたね(笑)
昨日、私宛に封書が届きました。取引のない保険会社からのもので
DMとは思えない手書きの宛名に、重要という赤い文字まで・・。真っ先に
私の頭に浮かんだのは「夫が私に保険をかけて殺そうとしてるのか?」
冗談でもなく、一瞬でもそう考えたということが・・怖いかも・・(笑)
封を切って中の書類を見た瞬間、思考が止まりました・・。ここ数年の間
ずっと目にすることがなかった父の名前がそこにあったからです。
思わず「おじいちゃんだ!」と叫んだ私の声にびっくりしたのは子供達、
保険契約?給付金?読んでいくうちに、世間で大きなニュースになった
保険会社の未払い金のことだとわかりました。癌の手術を受けた父に
病名がわかるような給付金の1部が支払われなかったというような・・
だけどそこで疑問が・・、父は癌だということも知っていて、入院保険の
手続きも自分でしていたはず、父が亡くなるまで、入院や手術した時の
保険金がいくらだったのかは誰も知りませんでしたし、信じられないような
タイミングの悪さで、亡くなる3週間前にその保険が満期を迎えたことで
満期金を受け取った父、満期がもう1ヶ月先なら、受け取る金額はその
10倍だったのに・・と、母や兄とため息をつきながら話したことを、今でも
昨日のことのように覚えています。我が家はお金に縁がないねえ~と
泣き笑いした思い出です(笑)ですから、未払い問題が我が家に関係の
ある事件だとは夢にも思わなかったし、父が亡くなる前に受けた、12年も
前の手術のことが今頃になって・・本当に驚きました。未払い金はほんの
十数万円、その支払いのために、たった一人残っている相続人の私を探し
出したことにもびっくり・・。父が亡くなった後、介護のために夫や子供と
住民票を別にして母と同居したり、母が亡くなって戻したり、この家に
引っ越すまで仮住まいをしたり、私の住所は4回変わっています。なのに
この書類がちゃんと私の元に届いたということは、亡くなった父から始めて
その後の家族の行方を調べたということになります。正直、そこまでする
なんてね・・。まぎれもなく父の娘だった自分の存在を再認識できたこと
本当に久しぶりに、父が生きていた証をしっかり感じることができたこと・・
何だか無性に嬉しくて、だけどちょっと切ない出来事でした。仏壇に書類を
供えて「頑張ってるかわいい娘にお小遣いくれたのね」とお礼を言いました。
この前の餃子はまだ我が家の冷凍庫の中だし、未払い保険金の連絡が
来るし・・世間を騒がせている事件が、簡単に自分につながるなんて・・
何も起こらない普通の毎日って、実はとても運がいいのかもしれませんね。
もう1つ、書類を読む私を心配した子供達の言葉 「ママがお金を払うの?」
「代わりに支払えってこと?」我が家の経済状態を十分に承知していると
こういう言葉がまず出てくる、ということでしょう・・(笑)

最近のモモのお気に入りの場所はここなのですが
晩ごはんの後は「早く早く」と連れて行ってもらうのを待っています。
DSCF1536.jpg

さらに・・毛布ですっぽり上から覆うと、すごくリラックスできるようです
他より照明の色も暗く、落ち着くのかも・・私と2人きりになれるし(笑)
DSCF1595.jpg






* Category : 我が家の記録
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
3月1日
今日は我が家の記録として残しておきたい記事になります。
昨日、2008年2月29日、夫の店がやっと・・・開店を迎えることができました。
ブログに書くのも初めてですが、実生活では誰にも話していないという・・(笑)
3年前にサラリーマンをやめた夫、自分の店を持ちたいという、途方もない夢を
持ちながら、蕎麦屋で修業という名のアルバイト生活を続けてきました。
サラリーマンをやめる時、私も子供達も大反対で、一時は家庭崩壊と離婚の
危機も・・。そうならなかったのは、皮肉なもので更に不幸続きだったから・・(笑)
退職して1年足らずで、長男が難病に指定されている病気を発症、数ヶ月後に
受験を控えた時期で、息子の将来を悲観して、どん底の暗闇に落とされたような
毎日でしたが、闘病中の身体で入試を乗り越えました。ホッとした入学式の翌月
今度はモモの闘病生活がスタート・・。以前にも書きましたが、父が亡くなってから
次々に不幸が続き、7年に5回の喪中ハガキを出した経験は、私達家族の人生の
何十年分もの不幸が、まとめて猛スピードで駆け抜けたようなものでしたが
それだけで終わりではないのだなあ・・という、その後も止まらない不幸の連続に
友人が「ジェットコースターみたいな人生だね」と言っていたことがあります。
上ったり下がったりならそうでしょうが、ずっと下がったままなので、我が家の場合
地下鉄の線路を新幹線で走っているようなもので、次々に不幸が起こるスピードは
確かにすごいかもしれませんね(笑)それでも、幸せなのだと感じることができるのは
息子もモモも、一生病気と付き合っていくとは思いますが、今は落ち着いています。
当たり前に普通の暮らしができていることが、どれだけありがたく嬉しいことなのか
毎日実感することもできます。何が起こるかわからない人生だから、と思えば
無謀だと思えた夫の決断も「何とかなるさ」と・・思えないのが本音ですが・・(笑)
それでも、もし失敗したら、それはその時に考えようと楽観できるようになったのは
やっぱりモモのクッシングと闘ってきた経験からかもしれません・・。
開店も当初の予定よりずっと遅れ、数日前になってやっと、物覚えも怪しくなった頭で
取り組み、昨年何とか取った調理師免許と、もらったばかりの営業許可証を額に入れ
冷蔵庫のコンセントが合わないと慌て、ギリギリで食器類が届き、ついには開店前夜
あと数時間で店を開けるという時になって「日本茶ある?」と電話してくる夫です・・
まだまだストレスはたまりそうですが、のんびり構えて見守りたいと思っています。
夫がたった一人でやる小さな蕎麦屋ですが、物事はすべて自分に都合よく解釈する
あきれるほど前向きな性格は、叶わないと思えた夢だって実現させたわけですし
家族とモモの生活と未来が重くのしかかっているので、頑張ってもらわないと・・。
それにしても、開店記念日が2月29日って・・4年に1度しか祝えないよ、と私。
4年後の2月29日に、店があるかどうかもわからないし・・まあいいか、と大笑い。


親兄弟はもういないし、親戚、友人にも今回のことは内緒でした。
たった一人、数ヶ月前からこの悩みを打ち明けて、グチを聞いてもらった友人から
開店祝いのお花が届いてびっくり・・開店の日は前夜まで言わなかったのに・・
おかげさまで、無事にこの日を迎えることができました、どうもありがとう・・。
DSCF1676.jpg



* Category : 我が家の記録
* Comment : (27) * Trackback : (0) * |

開店おめでとうございます\(^o^)/ * by Bママ
miyuさん、ご無沙汰です。m(__)m
いつもいつも読み逃げしてました。m(__)m
でも今日は読み逃げすることが出来ず...

ご主人、凄いです!
そしてそれを支えたmiyuさんも!!!
これからも大変でしょうが、お身体に気を付けて頑張って下さいね。
お近くならお伺いして応援出来たのに...
遠くから声援だけは声を大にして送ってますので~~~
ヾ))..(シ^^)ツ_フレーフレー

開店おめでとうございます☆彡 * by やな♪
なんか急に蕎麦食べたくなってきました(笑) 近くだったら直ぐにでも伺いたい気持ちデス(=^▽^=) miyuさんも、もう召し上がったのですか?
下がる人生も、上がった時の喜びはひとしお♪ miyuさん☆ご主人☆息子さん☆モモちゃん☆
みんなガンバレッo(^▽^)o

* by ソラ
おめでとうございます。
(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)
よかったですね無事開店できて^^
心配事がたくさん合ってmiyuさんお疲れでしょう・・・

ところでmuyuさんもお店に出るんですか??
どうなんでしょう?モモちゃんいますしね~。。。。
モモちゃん命の(笑)miyuさんですから。

皆さんがんばってください^^応援しか出来ませんが。。。

管理人のみ閲覧できます * by -

♪開店おめでとう御座います♪ * by chamahime
♪祝開店♪ おめでとう御座います。

ご主人様にとっては、待ちに待った開店。
miyuさんにとっては、気になる今後の展開。

私は、ふと考えてしまいました。
モモちゃんが「看板犬」で、miyuさんが蕎麦屋の女将さん・・なんてね。
桃の花も満開、河津桜も開花とか・・・お店もお客様で満開となることをお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます * by -

Bママさんへ * by miyu
こちらこそ、本当にご無沙汰ばかりでごめんなさい。
今まで誰にも言えませんでしたが、こんなわけでバタバタでして・・(笑)
とにかく、目の前のことを1つずつ頑張っていこうと思っています。
ご声援(笑)ありがとうございます、とても嬉しかったです。

やなさんへ * by miyu
ありがとうございます、先の見えないスタートでして・・
家ではインスタントラーメンしか作ったことのない夫ですから
回りにも内緒だったのは、誰よりもその味に不安を持っていた私の心が
原因だったかもしれません・・(笑)まだ食べてないです、蕎麦・・。

ソラさんへ * by miyu
ピッピちゃんが大変な時に・・お気遣いありがとうございます。
翌日退院されたのですね、ホッとしました♪無事に済んでよかったです。
私は一切、手も口も出さないと決めていましたが、スタートしてしまったら
家族の生活がかかっていますから・・ちょっと悔しいけど頑張るしかないですね
モモを一人にしないために、みんなで色々と考えているところです。
ソラさんも大変でしょうが、一緒に頑張りましょうね。

リキさんへ * by miyu
いえいえ全然構わないですよ、このお薬については、実は私も気になる件があり
メールなどのお問い合わせでは、詳しくお答えすることもあるのですが
たくさんの方の目に触れるコメントでは、誤解や不安を招く場合も考え
最小限の情報と気になる部分しか、今まではお返事できずにいました。
素人ですから、気になることがあっても、確かな裏づけや使用経験もなく
記事にすることはどうかと、ためらってしまうことも多くて・・
お知らせいただいて嬉しかったです、何かの時に、このお聞きした情報が
役に立つと思っています、ありがとう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。